こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

葬儀当日にある法要は、御霊前?御仏前?

週末に、義母の母の葬儀があります。
通夜の翌日、火葬、葬儀、法要があるそうです。
香典は、葬儀のときと法要のときにそれぞれ出すということ、金額はそれぞれいくらかということも、決まってます。(親戚が教えてくれました)
法要は、葬儀当日に1度やって、あとは一周忌までないそうです。
こういう場合、法要のときの香典袋は「ご霊前」ですか?「御仏前」ですか?
バタバタしていて、義母とは、なかなか連絡がつかず、教えてくれた親戚というのも、こちらから連絡する間柄ではないので、なかなか聞けなくて・・・。

投稿日時 - 2010-12-16 22:36:30

QNo.6389175

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。

宗派によって違います。大概には,七七日までは御霊前で,それ以降は御仏前になりますが,浄土真宗では,霊と言う概念がないので,葬儀当日も御仏前となるようです。

御香典にすれば,どの宗派でも問題はないと思われます。

投稿日時 - 2010-12-17 16:10:27

四十九日までは御霊前。この場合四十九日の法要をやらないのかもしれませんが、御霊前でおかしくないと思いますけど

投稿日時 - 2010-12-16 22:59:24

ANo.2

今回の場合だと、繰り上げで初七日法要を
行われると思われるので御霊前が妥当です

http://www.hourinin.or.jp/web/terakoya/page/kouden.html

投稿日時 - 2010-12-16 22:44:11

お礼

回答ありがとうございます。
私も、四十九日までは御霊前と聞いたことがあったので、ご霊前かなと思ったのですが、一周忌まで法要が無いとなると、百か日法要までまとめてするのかなあとも思い、こういう場合どうしたものかと悩んでしまいました。

投稿日時 - 2010-12-16 22:55:45

故人が「お骨」になりましたら「御仏前」になります。極端な話、焼き場で故人が「お骨」になり、お骨を骨箱に納めた後に、焼き場へお悔やみにやってきた人がいたとします。その時に渡すお香典の表書きは「御仏前」になります。

投稿日時 - 2010-12-16 22:43:55

あなたにオススメの質問