こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚に向いていない人間なのでは?と不安です。

30歳の社会人の男です。

学生時代から、現在の職場に至るまで、
女性の少ない環境が多かったため、なかなか女性に縁がありませんでした。

今年の年始より婚活をはじめて、何人かの女性とお見合いし、その中で、フィーリングが合った1人の女性と半年ほど交際しました。

色々な場所へ出かけたし、旅行などにも一緒に行きました。
男女の仲にもなれ、私としては人生でこんなにも楽しいと思えた時間はありません。

ですが、ほんの些細なことで、私が彼女の気持ちを真っ直ぐに受け止めてあげられずに、
あげくに自分が不安だった部分(今思えば殆ど弱音のようなものでしたが)を彼女にぶつけてしまい、結果、交際関係をダメにしてしまいました。

人生で一番後悔しています。

それからは、色々気力が抜けてしまい、婚活も正直モチベーションが上がらず、仕事も集中力が無くなってしまい、ミスの連発。

気が付けば、色々と自分自身のことで、できていないことに気が付いたり、周囲に対する思いやりや気配りができなくなっていました。

正直、今気持ちも時間も余裕がありません。

ふと今まで、恋愛をして、誰かのために努力する、思いやる、といったことに時間を全然使ってこなかったことに気が付きました。

そもそも「ある程度仕事で落ち着けてきたから、婚活でもしてみよう」を、と安直に考えること自体が間違っているのでは?と最近考えてしまうことがあります。

今30代の未婚率を考えると、
昔と違って、結婚して家庭を持つことが殆ど当たり前ではなくなってしまいました。

私の両親の世代では、ある意味まだ女性が社会進出があまりされていなかったですし、男性の収入も全然多かった(今の倍ぐらい?ですかね)。

だから自然と、結婚するという選択肢が多かったのだと思います。
言い換えれば、男性・女性双方にとって結婚しやすい時代だったのかなって思います
(よく言われていることですが、、、)。

しかし今は、終身雇用が崩壊し、男性の平均収入も大幅に下がり、女性からみると、
変な話、見合い結婚でも、家庭に入ればある程度幸せな家庭が作れる、、、というのが幻想になってきているのでは?と思います。

言うなれば結婚自体の魅力が減ってしまったため、
結婚のメリットがなくとも、男女間で惹かれあうもの同士でしか結婚できない
、、、といった時代に入っているような気がします(勝手な想像ですが)。

私自身は、器量が大きくないですし、勘違いやそそっかしい部分が多いです。
また自己表現(会話や気持ちの伝え方)が下手です。

せっかく、つきあった女性と別れてしまった原因も、自分の勘違いで感情的になってしまい、大局的に色々なことを考える視野を持てなかったことです。

遊びやレジャーも、学生時代から沢山経験してる人からしたら、中学生・高校生レベル程度の経験しかないかもしれません。

自分自身でも長所と言えるのは、コツコツと1つの作業を続ける根気、とたとえ苦手でも一生懸命勉強して人並みに追い付こうと常に考えられる部分のみです。

ですが、こういった「職人的」な人間というのは、あまり婚活市場では必要とされていないような気がしています。

最近は、婚活をやめて、いっそのこと昔からやりたかった絵画サークルに通ったり、
スカイダイビングとか、独身のままそういった活動をした方が充実した人生が送れるのでは?とも思い始めています。

途中の説明との関連や、具体的に、質問の意図が分かりづらくてすみません。

自分のように、いわゆる男性的・リーダーシップ・包容力の面であまり魅力がない男は、今の時代、結婚には向いていないのでしょうか?

直接的な回答のみならず、色々率直な意見や、アドバイスをいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-12-20 23:31:45

QNo.6397357

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

39歳既婚男性です。27歳まで彼女が居らず、そこから三人の方とお付き合いし結婚しました。

ずっと男ばかり(女性は10人に1人も居ない)、というのも質問者様と同様です。

最初に付き合った彼女とはケンカばかりでした。女性なのに深夜まで出歩いているとか、男の友達が居るとか、人によっては「どうでも良いようなこと」なのに、「私にとっては看過出来ない」ので、しょっちゅうケンカしてました。ただ、相手の女性が「どれだけケンカしても別れるのは嫌」という女性だったので、結局二年間ほど付き合って別れました。

ほとほと疲れたし、別れた後は質問者様と同様に「自分は結婚に向いていない人間なのでは?」と心底思いました。

しかし私の場合は、それが初めての経験だったので、「もっと違うタイプの女性も居るかも知れない」と思いなおし、結婚相手を探し出しました。

その際、「許せないものはどうしても許せない」という強い信念のもと、そういう根本的な部分に相違がある人は選ばないでおこう。もしそういう相手しか居ないのであれば結婚は諦めようと考えて居ました。従って「諦め」の気持ちも小さくは無かったですが(恋愛経験も少ないので上手く見つけられないだろうという気持ちもあった)、諦めてしまう前に多くの女性と会ってみよう、という感覚だったと思います。

なので、結活サイトのようなところを利用しましたが、会う前に自分の主要な考え方など全て伝えてから、それでも会っても良いという方と会うようにしました。

事前に文章で伝えていても、実際に会って話すとニュアンスが違っていたりとか、そもそもフィーリング等が全く会わないなど、会っても会っても「一回会って終わり」が続きましたが、それでも会い続けると、フィーリング及び根本的な部分が完全にピッタリという方が現れました(二人目に付き合った女性)。

この方とは半年ほど付き合いましたが、ケンカなどは一度も無かったです。結婚しようと向こうの家に挨拶に行く段階になって自分の持病が悪化し、検査の結果、看過出来ない障害が残る可能性があるとのことで、相手に正直に伝えると将来が不安だとのことで、別れました。

嫌いになって別れた訳では無いので辛かったですが、その後に大手術や一ヶ月の入院をしたので、気持ちはリセット出来ました。上記状況にも関わらず、次に探す際も「同じ程度の方は探せば見つかるだろう」という感覚でした。

それで探し出したのが妻です。上記のようなことが完全にピッタリで、上記の経緯や病気の再発の可能性なども全て伝えましたが、「それが何か大きな問題なの?」という感じだったので、「本当にこの人しか居ない」と思い知り合って10日で同棲して三ヶ月で結婚しました。七年経ちますがケンカは一度もありません。

>誰かのために努力する、思いやる、といったことに時間を全然使ってこなかった

自分が足りない部分を補う為に努力したりするのは必要なことですが、根本的な価値観が違う(=考える正義が違う)相手に対して自分を変えるような努力ならすべきで無いと思います。同じ価値観の相手を探す努力をすべきと思います。

>「ある程度仕事で落ち着けてきたから、婚活でもしてみよう」

この考えが安直だとは全く思いません。若い時分に恋愛に時間を割かれて仕事のスキルが身に付かないまま結婚適齢期を迎えるより、結婚相手を探す前に仕事に関して一定以上の技術と経験を身に付けるのは非常に合理的だと思います。

>今30代の未婚率を考えると・・・

これ以降に書かれている内容は一般論としては正しいのかも知れませんが、質問者様と言う個人を一般論に当てはめる必要はありません。また一般論から外れた女性は必ず存在します。

>結婚のメリットがなくとも、男女間で惹かれあうもの同士でしか結婚できない

これは本当にこの通りと思うし、最近の話では無いと思います。男女の感情が皆無なのにメリットだけで結婚するのが普通なんて時代は、何十年も前の話と思います。私の場合も、上で書いた「フィーリング等」の部分は外観や雰囲気による好意も含めて書いています。

>遊びやレジャーも

結婚とは無関係と率直に思います。私の経験も中高生以下だと思いますが、支障になったことはありません。

>コツコツと1つの作業を続ける根気、とたとえ苦手でも一生懸命勉強して人並みに追い付こうと常に考えられる部分のみです

素晴らしい性格だと思います。(私も同様の性格だと思います)

>あまり婚活市場では必要とされていないような気がしています

繰り返しますが一般論は関係ありません。質問者様を必要とする女性を探すという気概が肝要かと思います。

以上、質問者様(や私)のような性格の者にとっての結婚の成否は、「強い意志があるかどうか」に尽きると思います。

投稿日時 - 2010-12-21 01:25:39

お礼

ありがとうございます、体験談を交えたアドバイス非常に参考になりました。

私は異性だけでなく同性に対しても、打ち解けるのに非常に時間がかかる性格です。
ですので、回答者様が羨ましいです。

私の場合、別れたとき、喧嘩にすらなれませんでした。

相手の性格が難しく全く分からなくなってしまい、疲れ果てていました。
喧嘩しようにも、お互いに向き合って話をしなければならない時に、私が向き合い方が分からなくなってしまい、きちんとやり取りできなかった。

私自身が「人間関係を壊してしまった」ようなものです。

やや話がズレましたが、回答者様のおっしゃりたいことは概ね分かりました。

正直その根本的な価値観があう相手いるのか?という部分に心配がありますが、それはまず会ってみてからの話だな、、と。

そう思えば、活動を続けて、あるいは活動の場を広げて色々な人に会ってみることは無駄ではないように思えてきています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-25 17:16:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

気付きを活かす気があるのかどうかではないでしょうか?

それと時代がとかそんなこと言って諦める人は結婚には向かないでしょう

自分ではどうにもできないものの所為にするのではなくて、
その中で自分がどのようにしていけるか ということが大事なんじゃないでしょうか?


職人?の様ですがどうなんでしょうね
恐らく仕事ではそのようにされていると思いますが恋愛だって同じです。
仕事も日々同じことを繰り返している訳ではないですよね?

結婚生活だって同じです。

30年たってようやく気付いたんでしょう?
次に気付くのはもう30年後ですか?
今の気付きを活かさないで埋めてしまう神経を改めましょう。

投稿日時 - 2010-12-22 09:03:08

お礼

アドバイスありがとうございます。

自分で出来ることから始めてみようと思ったのがきっかけで、婚活サービスに入会しました。

別の方へのお礼でも記載しましたが、始める前と後では、大分考え方に違いも出てきていますし、残念ですが結果としては始めて良かった、と思っています。

ですので、
結婚だけでなく、少しでも「興味があれば」始めてみることは重要だなと改めて思いました。
始めてみることの重要性は重々知っていたんですが、恋愛だけは積極的になれませんでしたが、、、。

頑張りたいと思います、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-25 17:55:57

ANo.9

月並みな言い方ですが、

「失敗は成功の母」だと思います。
人とのお付き合いも、場数をふんで進歩していきます。
1回のお付き合いですぐ成功しなかったので結婚に向いていないとは、あまりにも早計ですね~

ちなみに、結婚したいのかしたくないのかといったら、どっちなんですかね?
1回失敗したから、もう失敗したくないために、婚活しなくてもいい理由をいろいろ並べてるだけに見えますよ
世の中、ほんとにいろんな夫婦がいますよ?
結婚できるのは包容力のある男性とか、決めてかかる理由なんて全然ないと思うけど

それはそれとして、
婚活とは別に、やってみたかった趣味をはじめるのは素敵だと思いますよ
ただ、趣味サークルをはじめるからって、婚活をあきらめる必要もないじゃないですか

なぜそういろいろと決めてかかりたがるのか?

投稿日時 - 2010-12-21 11:05:13

お礼

アドバイスありがとうございます。

結婚はやはりしたいです。
確かに次の失敗を恐れているだけかもしれません。

私自身、すぐに回答・結論を出したがりです。
問題を抱え込むことが非常に苦手です。

分かれた後、婚活サービスを通して、また何人かに会ってみたんですが、
なんか違うなと思ってしまったり。

私の方で「この人となら」とまた思っても、相手にそう思ってもらえなかったりと、
そういったことが続いたので、少しナーバスになっていました。

普通の恋愛にしても、婚活にしても、
出会い始めにお互いに「この人となら、、、」と思えることが如何に難しいことなのか?分かりました。

それ故に、もしかして自分には向いていないのでは?と思ってしまいました。


一方で、婚活を始める前と後では、世界観が広がったんだということも強く認識しています。

30歳にもなって恥ずかしい話ですが、
前は普段職場にいても、話かけるのすら苦手でしたが、今は逆に話かけて少しきっかけがあれば、遊びにいってみたり付き合える可能性があるんだな、、、とか、そういうことを思うようになりました。

まぁまた頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-25 17:46:45

ANo.8

「結婚をした人、結婚をしなかった人、どちらも後悔する」と誰かが言っていました。
私(既婚60男)もそう思います。
しかし、良いこともいっぱいあります。
娘たちが立派に育ったこと。
娘に内緒で妻と美味い物を食べに行くこと。
人生、沢山経験した方が得です。

結婚生活円満の秘訣は「妻を一番大切にするぞ」という信念です。
相手もそれが分かり、自分にも優しくしてくれます。そして子供にも。
仕事をコツコツ真面目に励むあなたは、私より結婚生活に向いていそうです。
それからは、妻に色々相談できますよ。

投稿日時 - 2010-12-21 08:56:54

お礼

人生の先輩として、非常に参考になる意見ありがとうございます。

私の祖父を例に出すのは失礼かもしれませんが、
祖父が亡くなった際、遺言の中で、祖母と一緒になったことを「納得した」と、そう残しました。
(当時と今では全く結婚事情は異なりますが)

その頃より、自分が納得できるかどうか?が一番重要なことだなと、そう考えるようになっています。

ですので、後悔も「納得した」上でできるように頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2010-12-25 17:20:32

結婚に向いてないっていう所に話しが飛びすぎじゃないですか?

ただの失恋です(^.^)
確かに各々で人生を楽しめる時代なので、結婚にさほど興味を持てないのも事実 ですが、独身のままでいいと思っている女性も少ないですよ。

出産のタイムリミットがあるぶん、男性より実際焦りがあるのは女性だと思います。

キチンとお仕事されてて真面目に生活されてるんでしょ?

婚活を止める=結婚を諦めるは、それこそ視野が狭くなり寂しい人生になりますよ。

肩の力を抜いて、女性とお付き合いすれば、真面目なアナタを選ぶ女性に巡り会えると思いますよ。
ただ結局自分しか愛せない人は、男だろうが女だろうが結婚に向いてないと思います。

投稿日時 - 2010-12-21 01:19:27

お礼

アドバイスありがとうございます。

そのご指摘の「相手のことを考える」ことを、生来あまりしてこなかったのでは?と不安に思います。
目の前の相手のことよりも、「正しいとされていること」ばかり優先してしまって、、、。

「好き」という感情だけじゃ、「人を愛する」ことはできないな、、、てそう思いました。
人生経験が足りていなかったのかな、、、。

頑張ります。

投稿日時 - 2010-12-25 14:12:12

たった一度の失敗でなーにをごちゃごちゃ言ってるんだろうって。

要するに、感情的になって言わなくてもいいことまで言ってしまって、破局に向かったということだろう? よくある話です。
次回からはそこだけは失敗しないようにすれば良いじゃん。

言ったことは取り消しができない。言ってはならないことを言わないようにする、それだけでも大きな進歩じゃないかな。

なんていうかな、恋愛に限らず、人間って、痛恨の失敗をして、やっと大人になれるんだろうと思うよ。

ま、それを超えないで、大人になりたくないならそれはそれで良いけどね。

それを、今の社会がどうのこうの、やめてくれよな、そんなん聞きたくないよ、俺のダチならそう言うよ。

投稿日時 - 2010-12-21 01:01:37

お礼

アドバイスありがとうございます。

そうですね、失恋した直後は、そう言い聞かせていました、
他の人もみんな経験してるはずのことなんだって。

ちょっとまぁなんていうかナーバスになってしまっているというか、ネガティヴすぎました。
すみません。

投稿日時 - 2010-12-24 00:08:36

ANo.4

結婚するためのコツは「結婚できないかも」と思わないことのような気がします。
30代男性なら質問者さんのような人は普通だと思うし、挙げられた理由も結婚できない理由としては弱い様に思います。

実は30代の男性は30代の女性が地団太をふんで悔しがるほど引く手あまたです。
20代の女性も30代の女性も狙える(もちろんそれ以上も)。

世の中草食系といわれていますが、職人系もあまり変わりないと思います。
どっちにしたって、相手が自分を嫌ってなさそうなら「yes」が取れるまで誘う、てことはしないでしょう。
誘ってみると意外に世界が広がりそうな気もしますが・・・。(新しい自分を発見?)

最近婚活が流行な様ですが、格式ばった「婚活」にしばられる必要はないと思います。
質問者さんは過去の交際を通して精神的に成長したようです。
多分それそのものが、婚活なんだと思いますよ。
相手を思いやること、人生をかけて誰かとかかわりあうこと、2人のために努力すること、などなど。

独身のまま趣味の活動に・・・と言われますが、あまりお勧めできません。
人生はそこそこ楽しいでしょうが、あなたの性格上(草食系?)結婚できなくなりそうです。
とりあえず人とかかわることからはじめてみては?
「独身のまま」と言う考えは捨てて、日々の生活を楽しむ。
趣味もよいです。没頭しすぎないように。
そんな中で気になる女性がいたら声をかけてみたら?
はじめは挨拶ですよね。それから世間話?

他には見合いとかじゃなくて紹介だってありだと思います。
「出会いを求めてる」とカミングアウトしてみる。
知り合いから「紹介しようか?」と聞かれたら会ってみる。
友人とご飯を食べてみる。
同窓会に行ってみる。
意外にあちこちに出会いが転がっているようですよ。

投稿日時 - 2010-12-21 00:46:17

お礼

アドバイスありがとうございます。
そして、私の癖?が見抜かれてしまったようで脱帽です。

サークルについては、生活空間を広げることを主軸に、元々やってみかったことなので、婚活とは切り離して、まず始めてみようかと思いはじめています。

あとは土日に用事を作ってしまえば、普段の仕事もメリハリを持たせるというプラスにもなるかと思います。
まずはまた自分を好きになれるように、自分の得意なものを増やしていきたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-24 00:06:26

ANo.3

まあ、結局付き合ってた彼女とはご縁が無かった、
相性が悪かったということだと思いますよ
あまり自分を責めないで下さい

あなたが高望みさえしなければ、結婚はできると思います
同じく、あまり高望みはそんなにしないけど、結婚したい、子供が産みたい
共働きでも良いからという女性だって探せばいます。
あとは絶対諦めない事だと思います
一般受けするかでなく、
オンリーワンな相手を探せばいいんじゃないでしょうか

夫婦で絵画サークルに通ったり、一緒にスカイダイビングする夫婦でも良いでしょうし…
サークルに入ってみては?趣味が同じで良い人がみつかるかもしれませんよ

投稿日時 - 2010-12-21 00:38:20

お礼

アドバイスありがとうございます。

他の方への回答にも書きましたが、生活空間を広げる意味も兼ねて、サークルに入ってみることは考えています。

というより、婚活も始めてみて結果うまくいかなかったけど、少なくとも手ごたえはあったので、何かきっと自分にプラスになるだろう、と。
それぐらい気軽な気持ちで始めてみようぐらいに考えています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-23 23:01:14

ANo.2

>人生で一番後悔しています。

大好きな相手を手離したからですか?
それとも結婚するチャンスを逃したからですか?

文章全体から、どうも後者のような気がします。
理屈っぽいし、言い訳っぽいからです。

現代においては、質問者さんのおっしゃるとおり
「女が結婚するメリットのある男」はほんの一部です。
「男に食べさせてもらわないと生きていけない女」も然り。
でも結婚は、メリット・デメリットだけでするものではありません。

質問者さんのことが好きで、一生添い遂げたいと思う女性も
この先現れると思います。
そのためには、自分で自分を磨くこと、
好きなことに打ち込んだり、任された仕事を100%の力でやりきったり
日々の生活をまずは自分で充実させること、だと思います。

投稿日時 - 2010-12-21 00:37:25

お礼

アドバイスありがとうございます。

質問の際にも書きましたが、感情的になって自分の弱音みたいなものを、相手にぶつけてしまいました。
「人生で一番後悔している」のは、どうして感情的になってあんなことを言ってしまったのか?という自分の行動パターンの安直さにです。

今まででも小さい失敗はありましたが、こんな大事なところで失敗してしまった自分が悔しいです。

最近は、考え方や決断を求められる時に、自分の考え方の悪いところがなんなのか少しは考えるようになりました。

でもなかなか人間すぐには癖って治らなくって苦労しています。
頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2010-12-23 22:57:28

ANo.1

こんばんは。既婚30代女性です。

非常に洞察力がありわかりやすい文章で引き込まれました。
確かに、今の時代結婚することのメリットって少ないですよね。
でも女性にとっては今の時代でも結婚して子供を持つというプロセスは重要ですし、ウェディングドレスやプロポーズに対する憧れはあるのですよ。

>自分のように、いわゆる男性的・リーダーシップ・包容力の面であまり魅力がない男は、今の時代、結婚には向いていないのでしょうか?

男性の魅力はリーダーシップや包容力だけでしょうか?
自分自身を、女性を、ステレオタイプ化しないでほしいです。
失恋してちょっと落ち込んでいるのでしょうが、どんな人にも魅力はありますし人と人とが惹かれあうっていうのはそんなに単純なことではないはずです。

>最近は、婚活をやめて、いっそのこと昔からやりたかった絵画サークルに通ったり、
>スカイダイビングとか、独身のままそういった活動をした方が充実した人生が送れるのでは?とも思い始めています。

すごくいい発想だと思います。
自分の好きなことを生き生きやっている瞬間こそ、その人の魅力が最大限に生かされるからです。
婚活という作られた場ではなく、好きな趣味を通じての出会いのほうがお互いの本当の姿に惹かれあうこともあると思うからです。

がんばって素敵なパートナーをみつけてください。

投稿日時 - 2010-12-20 23:42:48

お礼

アドバイスありがとうございます。
女性からの意見、非常に参考になります。

おっしゃる通り、今、落ち込んで自信を無くしています。

お見合いサービスみたいなものが、自分にとって最後の砦?的な気持ちもありました。
ですから、交際がうまくいかなかった「自分には無理なのでは・・」と思ってしまった理由でもあります。

でもちょっと難しく捉えすぎていたのかもしれません。

趣味の活動などについては、
既に別の回答者様からの指摘もありますが、私は没頭してしまうタイプなので、逆にまたそればかりになってしまわないかなという心配があります。

ですが、いずれにしても生活空間を広げるのは良いことのように感じますので、体験入会してみたりとか、まずは色々な可能性を探ってみようかなって思いました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-23 22:24:03

あなたにオススメの質問