こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

腹部大動脈瘤と膵腎症

 父(67歳)の病気のことでご相談させて頂きます。1年前に健康診断で腎盂の肥大が見つかり、総合病院で再検査をしたところ腹部に3cm大の大動脈瘤があり、それが腎盂下部を圧迫していて膵腎症を引き起こしているといわれました。
 大動脈瘤の手術をしないといけないので、その手術のできる総合病院を紹介され受診したのですが、そこで矛盾した説明を受け困っています。

 紹介された病院で大動脈瘤の担当の医師は、大動脈瘤で膵腎症が引き起こされたものは見たことがなく、今回の膵腎症の原因ともなっていないので手術はできない。仮に単に大動脈瘤の手術を行ったとして、後で尿管等に問題がわかったときにその手術ができなくなる。と言われました。

 その病院で泌尿器科を受診し、尿道を3日間広げて様子をみる手術を行うことになったのですが、その説明の際に来られた泌尿器科の医師は、はっきりとは言わないのですが本当は大動脈瘤が原因と思っておられる様子で、「これで改善されたらいいですね」と言われながら一瞬鼻で笑ってられました。「これで泌尿器科でできることは全て尽くしました。」とも言われていました。

 その後、腎盂の改善は見られず、月に一度程受診して様子を見ていたのですが、先々月に入院投薬治療をする「ステロイドパルス療法」を紹介されました。最近それを検討したいと伝えたところ、もう手遅れで片方の腎臓が壊死しているので近いうちに摘出手術をしなければならないとのことです。
 
 今の病院に来てからどう考えても、大動脈瘤の手術をしたくないので、他の可能性のある治療法をさせて先延ばしにしているように思えてなりません。泌尿器科の医師と再検査をした総合病院の説明では大動脈瘤の治療が先決、心臓血管外科の医師の説明だけが、泌尿器科の治療を進めるようにと言われています。ただそれももう限界に来ていると感じます。

 こうした場合、他の病院へ変わるべきなのでしょうか。又は今の心臓血管外科の説明と処置は適切とも考えられるのでしょうか。
 何卒宜しくお願い致します。

 

投稿日時 - 2010-12-23 01:12:45

QNo.6401705

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

5cm程度の腹部大動脈瘤を何人も見ていますが、水腎症の経験はありません。3cm程度の腹部大動脈瘤の人はとても多いですが、水腎症はないです。
3cmで手術はしませんし、3cmで手術して合併症である下肢麻痺がでたら裁判になるのは間違いなしです。普通は腹部大動脈は椎体の腹側を走行しますので、3cm程度でどうやって尿管を圧排できるのか不思議です。

ただ、左右のどちらかの総腸骨動脈の動脈瘤なら3cm程度でも蛇行していれば尿管の圧排をきたす可能性はあります。総腸骨動脈の間違いではないですか?

投稿日時 - 2010-12-23 04:54:17

お礼

ご回答ありがとうございました。心臓血管外科の医師の見解は間違ってはないようですね。勝手に不信感を抱いてしまっていたようです。
 総腸骨動脈瘤という言葉は出たことがなく腹部大動脈瘤としか聞いておりません。現在、泌尿器科に担当して頂いており、大動脈瘤が原因でなければ何が原因なのか分からないようで、次の手が出てきてもあくまで提案で「これで改善するはずです」というものではない状態です。
 不信感はなくなりましたし、現在の病院で医師と相談を続けたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-25 10:52:43

あなたにオススメの質問