こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

和訳

Birthday(1915)
The flying young man is Chagall himself,and the woman with a bouquet is Bella,Chagall’s fiancée. Of course,Chagall couldn’t fly in the air and his neck was not so long. These images are expressing his supreme joy.
Chagall first met Bella during a trip to his hometown in 1909. It was love at first sight. Before he returned to St.Petersburg,they agreed to marry in the future. Bella was only 14 years old then. During his years in Paris,Chagall was gradually becoming famous. At last in 1914 he decided to return home for Bella.
Years later,Bella told the story about the painting. I brought him some flowers for his birthday,but he had completely forgotten that it was his birthday. Suddenly he said,“Don’t move,”and he stared painting. Both our hearts were pounding. When he had finished,he said,We’ll call it “Birthday.” I’ll have finished a few more pictures of us before our wedding day.
They got married about three weeks after the picture had been painted.


打ち間違いしていたらすいません。
お願いします。

投稿日時 - 2010-12-25 15:43:55

QNo.6406471

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

誕生日(1915年)

飛んでいる青年はシャガール自身である、そして、花束をもっている女性はシャガールの婚約者ベラである。 もちろん、シャガールは空中を飛ぶことはできなかったし、首もそれほど長くはなかった。これらのイメージは彼の最高の喜びを表わしている。
シャガールは、1909年に、故郷への旅行の間に初めてベラに会った。それは一目惚れであった。彼がサンクトペテルスブルグに戻る前に、彼らは、将来結婚することに同意した。当時、ベラは14歳にすぎなかった。パリで数年間過ごすうちに、シャガールは徐々に有名になっていった。ついに、1914年に、彼は、ベラのために故郷に帰る決心をした。
何年か後に、ベラは、その絵に関する話をした。私は、彼の誕生日に花をいくつか彼に持っていったのですが、彼は、自分の誕生日であることをすっかり忘れていました。 突然、「動かないで」と、彼は言いました、そして、絵を描き始めました。私たち二人の心臓はドキドキしていました。 彼は、描き終わったとき、僕たちは、それを「誕生日」と呼ぼう。僕は、僕たちの結婚の日までに僕たちの絵をもう2,3枚描き終えているだろう。と言いました。
絵が描かれた約3週間後に、彼らは、結婚した。

<参考URL>

http://www.chagallpaintings.org/birthday.html

*** この作品は「誕生日」と訳しているようです。前回「私と村」の続きですね。BAどうも有り難う。

投稿日時 - 2010-12-27 05:53:12

ANo.1

> Birthday(1915)

 1915年の誕生日

> The flying young man is Chagall himself,and the woman with a bouquet is Bella,Chagall’s fiancée.

 中に浮かんでいる若い男はシャガール自身であり、花束を手にしている女性はシャガールの婚約者のベラです。

> Of course,Chagall couldn’t fly in the air and his neck was not so long.

 勿論、シャガールは空を飛べやしないし、首だってそんなに長いというわけじゃありません。

> These images are expressing his supreme joy.

 これらのイメージはシャガールのこの上ない喜びを表しています。

> Chagall first met Bella during a trip to his hometown in 1909.

 シャガールとベラは、シャガールが1909年に生まれ故郷の町へ戻る旅の間に出会いました。

> It was love at first sight.

 それは一目ぼれでした。

> Before he returned to St.Petersburg,they agreed to marry in the future.

 シャガールがセント・ペテルスブルグの戻る前に、2人は将来の結婚を約した。

> Bella was only 14 years old then.

 ベラはその時、まだ14歳でした。

> During his years in Paris,Chagall was gradually becoming famous.

 シャガールはパリで次第に名を知られる画家になっていきました。

> At last in 1914 he decided to return home for Bella.

 やっと1014年になって、シャガールはベラといっしょになるべく故郷に戻ることにしました。

> Years later,Bella told the story about the painting.

 何年も後になって、ベラはその絵についての経緯(いきさつ)を物語りました。

> I brought him some flowers for his birthday,but he had completely forgotten that it was his birthday.

 わたしは彼の誕生日を祝うために花を持って行きました。ところが彼は、その日が自分の誕生日だということを、全く忘れていたんです。

> Suddenly he said,“Don’t move,”and he started painting.

 突然彼が 「動かないで」 と言って、絵を描き始めたんです。

> Both our hearts were pounding.

 わたしたち、2人ともドキドキしてました。

> When he had finished,he said,We’ll call it "Birthday."

 彼は絵を描き終えると、「この絵に "誕生日" というタイトルをつけよう」 と言いました。

> "I’ll have finished a few more pictures of us before our wedding day."

 「結婚式までに、ぼくたちの絵をあと何枚か仕上げよう」

> They got married about three weeks after the picture had been painted.

 彼らはその絵が描かれてから3週間後に結婚しました。

投稿日時 - 2010-12-25 16:16:56