こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

直腸がんの主人が医師にキツイ言い方をされて

70歳の主人のことでお伺いいたします。
主人は大学病院の消化器外科3年前に直腸がんの手術をし、人工肛門を付けました。
その後1年半前に肺に転移し、同病院胸部外科で一部切除手術をしました。
今回CT検査の結果、また肺に転移している形跡があるようです。

それから、血尿が出ましたので同病院泌尿器科を受診しました。
検査は3週間の間に膀胱鏡2回(軟性ですが痛い)、造影検査をいたしました。
2回目の膀胱鏡で怪しいのが出たようです。

そこでお尋ねなのですが、この泌尿器科の若いお医者様は、大変言葉も乱暴で患者の訴えをほとんど無視し、患者を小馬鹿にした態度を取ります。
説明もほとんどしませんし、質問も怖くてできないような状態です。

病院を替わりたいのですが消化器外科が病気の大本ですので変わることは得策ではないと思います(この科はいい先生で信頼しています)。
主人は「死ぬまではベストを尽くしたい。こんな乱暴な医者ではストレスが増すばかりで病気にも悪い。最善の診療を受けて気持ちよく死んでいきたい。」
・・・と嘆いており、見るのも気の毒な状態です。
私も同席して泌尿器科の医師の話を聞きましたがほんとうに酷いものでした。
主人は直腸癌の手術をした3年前から、軽い鬱状態で同病院の精神科にかかっています。
泌尿器科のそのお医者様は主人の病状(今回の肺転移、精神科にかかっていること)を知りながら、主人を乱暴に攻撃しました。
落ち込みようはひどく、見ているのがつらいです。
精神科の今年の受診は年末のためもうありません。

どのように接すればよろしいかお教えください。

投稿日時 - 2010-12-26 17:25:56

QNo.6408563

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一昔前には、『この先生に診てもらってるんだから最後まで同じ先生』という、日本人独特の考え方がありました。
最近でこそ『セカンド・オピニオン』という、別の病院で診てもらってその意見をかかっている病院の先生に伝えるという事が行われるようになりました。
それだけではなく、セカンド・オピニオンの方がいいと思えば、最初の病院での検査結果を持って病院を代われるようにもなりました。
ですので、泌尿器に関しては、泌尿器科を別の病院で受診し、消化器外科に紹介状を書いてもらって手術を受ける、というのが良い方法だと思います。
現在では、そういうことが可能であり、特に大学病院などはそういう対応をしなければいけなくなってきています。

病院長へのメッセージなるもののような、意見を投稿する箱が受付においてある事もありますが、そこに実名を書いて意見を言うということも可能ですが、それですと先生の態度は一定の期間変わるかもしれませんが人間と言うのはそう簡単に変わることが出来ないものですから、いずれ元に戻ってしまうと思います。

病院にとって、患者は『患者様』でありますので、相性が悪い医師がいれば病院を代わりましょうね。

投稿日時 - 2010-12-27 13:38:54

お礼

いろいろ教えていただきありがとうございます。
>人間と言うのはそう簡単に変わることが出来ないものですから、いずれ元に戻ってしまうと思います。
その通りと思います。

投稿日時 - 2010-12-28 19:46:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

病院内に患者相談室がありませんか?
他の科でも受診しておられ、転院を考えておられないのであれば、
そこで状況を詳しく話して医師の変更を相談されてはどうでしょうか。
消化器外科と泌尿器科との関係がわかりませんが、
消化器外科の信頼されている先生に手紙を書いてお渡しする手段もあります。


泌尿器科の方はまだ正式に診断されていない様子ですので診察結果のデータを要求して
セカンドオピニオンで他の病院に行って見られてはいかがでしょう。
そこが良ければ不本意でしょうが転院することもいかがでしょうか。

病人はとても心細いものです。
悪者になってでも気強く支えてあげて頑張って下さい

投稿日時 - 2010-12-26 18:09:11

お礼

ありがとうございました。
私も一緒になって落ち込んでいましたので、貴方様のご回答に励まされました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-26 19:12:15

あなたにオススメの質問