こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

吹き抜けリフォームについて

在来工法の平屋の一軒屋の

吹き抜けリフォームを計画中です。

場所は家の中心部に2間ほどのローカがありますが

その部分だけ吹き抜けにしたいと考えてます。

現在の断熱状況は陶器瓦で全室天井断熱が入ってますが、

吹き抜けを作った際はその部分だけ屋根断熱に変更する必要が

出てくると思いますが、一部分のみ屋根断熱に変更する際の

仕様もしくは注意点等がございましたらご教授頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2010-12-27 12:34:31

QNo.6410086

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 補足の「・・・天井断熱部分と空気層をつなげれば・・・」のおっしゃられている意味が良くわからないのですが・・・
#2で回答した内容は、添付図のようなイメージになるのではなかろうかと推測して回答しました。添付図は断面図です。現状は廊下部分も含めておおむね同じくらいの天井高さであり、その天井裏にグラスウール等の断熱材が敷き詰めてあるのではないでしょうか。そして廊下部分の天井を解体して、吹抜(というか、天井を高くする)にするとの事。その場合、屋根の野地板の下に新たに天井を設けることになるのでないかなと思います。そして断熱材はその新しい天井裏に敷き詰めることになると思います。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2011-01-04 14:52:22

補足

ご回答ありがとうございます。まさに添付図のような仕組みになろうかと思いますが
新しい天井と野地板の間に断熱材を敷き詰めた際に通気層なる隙間を作る必要な無いのでしょうか?結露が発生しないか心配しています。

投稿日時 - 2011-01-25 15:50:31

ANo.2

 平屋建ての廊下を吹抜にリフォームするというのは、小屋裏部分の梁等を見えるようにするのだろうと推測します。おそらく屋根の下地板(野地板と呼ばれるもので、杉板や合板等で作られています。)はあまり綺麗でないため、見せることはできないでしょう。ということは、屋根の下地板の室内側(廊下側)に、天井を新たに設けることになるのではないかと思います。ですからその天井裏に断熱材を設ければよいことになります。この際に他の室の天井裏の断熱材とつながるように施工します。

投稿日時 - 2010-12-28 15:10:45

補足

野地板部分に屋根断熱を施工し天井断熱部分と空気層をつなげれば
屋根断熱部分には結露等は発生しないのでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-29 15:31:06

ANo.1

>場所は家の中心部に2間ほどのローカがありますが

うちもありますよ

>吹き抜けを作った際はその部分だけ屋根断熱に変更する必要が

 出てくると思いますが

2階の天井もぶち抜くんですか?
うちは、2階の天井はそのままにしてあります

採光の為に天窓を付けるつもりなら、サッシも含め雨の心配
の方が重要かも…
瓦屋根を壊して天窓は大変でしょうけど、
基本は、子屋根裏に物置を作るのと同じではないでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-27 19:51:24

あなたにオススメの質問