こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特定扶養親族の範囲について

確認と質問をさせて下さい。

私は現在(12/27現在)、都内の大学生です。
父・母・私の典型的な核家族です。

私は今年の9月で23歳となりましたが、訳があって未だに学生を続けています。

今までは、特定扶養親族として父親の税金から、38万+65万=103万の税金控除を受けていました。

しかしながら、特定扶養親族の適用年齢範囲は、16歳~23歳未満とされており、私は今年で23歳となりました。

これにより、税金控除内の65万は対象外となり、38万のみの控除となるのでしょうか。

加えて、現在は学生ですが、来年3月で学生ではなくなります。

それでは、適確なご回答が頂きたく思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-12-27 18:50:25

QNo.6410700

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まだ未定ですが、お父さんの年収がある基準に引っかかったら、38万の控除もなくなるかもです

ね・・・・ってTVとかでやってませんでしたか?

おぼえてませんが、568万ぐらいから、ダメポな感じですよ。
(実際、税制改正大綱にでている)

もうそういうのは気にせず、アルバイトでもなんでもガンガン働けるなら働いた方が良い感じですね。

投稿日時 - 2010-12-28 01:11:04

お礼

わかりやすいご回答ありがとうございます。
38万の控除もなくなるとは・・・子ども手当のしわ寄せですね。

No1の回答者さん
65万という「意味不明」な数字を出してしまいすみませんでした。
どこかで調べた数字とごっちゃになってしまったようです。

投稿日時 - 2010-12-28 22:00:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>38万+65万=103万の税金控除を受けていました

父上の税金が103万円安くなるような書き方ですが、そうではありません。

しかも65万というのはどこから出てきましたか。

扶養控除38万、+特定扶養控除25万の 計63万円が父上の課税所得から引かれていた、ということになります。

特定扶養親族の範囲は、今年までは、年末において満16歳以上23歳未満の扶養親族

           来年からは年末において満19歳以上23歳未満の扶養親族 です。

質問者は今年から特定扶養親族ではありません。学生であるか否かは関係ありません。

>税金控除内の65万は対象外となり、38万のみの控除となるのでしょうか

65万という数字は元々意味不明ですが、今年からは、父上にとって貴方が所得38万円以下で生計を一にする者であれば一般の扶養親族となり、38万円の控除のみ、ということです。

投稿日時 - 2010-12-27 19:33:57

あなたにオススメの質問