こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

友人の恋愛相談に応えたら泣かれました

アラフォーの友人の恋愛相談に乗りました。

お相手は職場の、彼女より一回り年下のイケメン君。
彼女は超美女!というほどではないものの普通にキレイな人です。

しばらく前から、その男性を気に入った彼女は
複数人数での飲みに誘ったり、その後二人での食事に誘ったり。
彼は忙しい時は断る一方、そうではない時は食事の誘いに何回か応えてくれたそうです。

が、彼からの誘いはゼロ。
前回食事をした時にクリスマス前後に彼の一人暮らしの家で二人でパーティーでも、ともちかけたら「えっ・・・」と絶句されたとか。
その後取り繕ってごまかしそれっきり。

クリスマス前後に会うというのはそれで諦めたものの、新年はどう誘いをかけるか、
年末年始の予定をどうやって聞き出そうか、というのです。

聞いていると、はっきり言って望み薄としか思えないのです。
特に、40に手が届こうかという女性が、20代後半の男性(しかも平均よりかなり容姿端麗)を追い掛け回すのはちょっと、という気がしてしまいます。
誤解を恐れずに言えば、傍から見ると見苦しいのではないかと。

周りの友人は「いつ帰省するの?とだけメールしてみなよ」とか「きっとうまくいくよ」と気休めを言うだけ。
今の状況では彼を追えば追うほど逃げていくのではと思い、
「彼は関心がないと思う」とズバリ言ってしまいました。
そのことは彼女自身も解っていることだと思ったので。
それでも好きだというなら、どう戦略を練るか考え直したほうがいいと言うつもりで。

ところが彼女はその場で泣き出してしまい、それに驚いた私は謝りましたが彼女のわだかまりは解けず。

真実を受け入れられないタイプと知らずに残酷なことを言ってしまったと反省しています。

しかし、間違ったことだったのでしょうか。
厳しいことを言ったのも意地悪な気持ちからではなく、
彼女が幸せをつかむためには今のままだと遠回りだと思ったからです。
だけど友人との関係で泣かれるというのはあまり無いことなのでびっくりしてしまい、
へこんでしまいました。

批難の声があるのは覚悟の上ですが、
間違っていないと言ってくださるかたがいらっしゃればと思い投稿します。

投稿日時 - 2010-12-27 21:04:57

QNo.6410980

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

このWebサイトでも非常に多いのですが、女性の相談って単に同意が欲しかったり慰めて欲しいだけのものが多いですね。

そういう人にとって、本人が期待と真っ向から対立するような回答をするする人は『人の気持ちが分からないヒドい人』であり『敵』です。それがどんなに合理的かつ的確で正しい答えだとしても感情的に拒否反応します。若ければ若い程この傾向は強く、また男性とのコミュニケーションが未熟な人にもこの傾向は強いです。
男性は本人が期待する回答などという感覚は全くないので、相談されれば最良と思う方法を悪気もなくズバっと答えます。男性同士であれば何の問題も生じませんが、対女性だと「冷酷でヒドい奴」と言われたりします。そういうことに慣れた女性であれば、今回貴方がしたような返答も冷静に受けとめたことでしょう。

貴方は残酷なことは1つも言っていません。現状を客観的に吟味した上での最も彼女のためになる冷静で的確な回答だと思います。
期待してない答えに逆上する彼女がウブでありお子ちゃまだっただけです(だから、そういう男性を見境なく追いかけることができるのでしょう)。

投稿日時 - 2010-12-27 22:11:52

お礼

回答ありがとうございました。

No.9の方が賛同応援してくれてる回答の方がベストアンサーになることが多いと書かれていたことに反抗したかったのですが、そもそも私の質問/相談が間違っていないと言ってくださるかたがいらっしゃれば、ということだったので、PussinBootsさんに決めさせていただきます。

アラフォーなら今までの人生で色々辛酸をなめて来ただろうし、経験もある程度あるはず。
男性とも女性とも、いろいろな人間関係を構築し、喜怒哀楽をそれぞれ味わってきてるはず。
たとえ女性が肯定意見を欲しがるものだとしたって、辛辣な意見をもらうのは初めてではないはず。

そうであるならば、私の意見が意にそぐわないものでも飲み込んで消化する度量があってしかるべきではないかと思ったのが、彼女を過大評価していた私の間違いでした。

彼女に「ごめんね」を伝える気持ちはありますが、それさえも受け入れないほどお子ちゃまなら、この友人関係は切ってしかるべきだと思っています。

他の皆様も、全面支持をしてくださった方はもちろん、辛辣な意見は言わずただ聞いて励ます方が良かったとしつつも間違ったことは言っていないと支持してくださって、大変嬉しく思っています。
もっと偏った意見があるかと思いましたが、真摯なご意見を賜り感謝しています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-28 04:00:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

あなたは正しい。脈はまずないでしょう
でもそこが相談の難しいところですね
ここでも、ズバズバ回答より
賛同応援してくれてる回答の方がベストアンサーになることが多いです

ズバズバ書くと、40近い女が20代イケメン男追いかけてる時点で
ちょっとズレた方ですよね
恋は盲目にしても、普通できるもんじゃない。
正論ぶつけても、多分受け取ってもらえないだろうな、という空気を読むべきだったかな
と思いました

まあでも、これが正しいというのはないですけどね
傷つけて凹んでしまうなら、遠まわしで言うべきだったかなと。

投稿日時 - 2010-12-27 23:38:53

お礼

回答ありがとうございました。

正しい。
何よりも嬉しい言葉です。

ただ、今までベストアンサーを決められなかった理由は、そこにあります。
私を全面支持してくださる回答をベストアンサーにあっさり決めれば、結局この彼女と同じく耳馴染みのいい意見だけを求めていることになる。それは何となく嫌だなあと思いました。
実際、それぞれの方に書いたお礼を読んでいただければ解ると思いますが、真実を伝えるべきではなかったとのご意見も然りと捉えています。

みなさんがほぼ、「本当のことを言ってあげるのは間違いではない」「でも相手を見ないといけない」「特に女性には肯定意見を述べるのが正解とは言わずともスムーズな人間関係には必要」との意見で一致していると思いました。

それが私の常識的な考え方に当てはまりますし、今回のことの反省材料として役立ちます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-28 04:09:32

言ったことは、間違ってないと思います。冷静に見て全く脈がない。同じような人が私の職場にいて、飲みに行こう、二人だけで、レバサシ食べに行こうなど、必死に誘っていましたが、かなり見苦しいです。結局二人だけで食事はしたようですが、同僚としては好きだけど、恋愛感情は全くないと言われたそうです。男28才女40才ぐらいです。結局1ヶ月前に転勤で彼の方がいなくなりとりあえず諦めたようですが…ただその人から色々相談された時思ったのは、その人が求めてる答えは「絶対上手くいよ~」など肯定的な事で、今思うとただ話をして、肯定してもらい安心したかっただけだと思うので、「そうだね~頑張って~」と聞いてあげるだけで良いと思います。そのうち現実が見えて自分で気づくまで、そっとして置いてあげたら良いと思います。もしかしたら、上手くいくかも知れませんし…ただ言ったことは間違ってないと思いますよ。でも40才で一回り年下を好きになり、アピール出来るって凄いですよね…ちょっと羨ましいかも(笑)

投稿日時 - 2010-12-27 21:52:23

お礼

回答ありがとうございました。

同じような人はたくさんいるものですね。
そして、同じように周りから見られている、と。

「そのうち気づく」と放置するのは簡単ですが、彼女はずーっと気づけない類の女性のようで、友人の助言をまともに受け取り、罪作りな気休めのアドバイスをそのまま実行しているのです。
もうあまりにも稚拙で呆れてしまいます。

とはいえ、励ましだけを求めている彼女に、恋愛話を何度でも聞いてエールを贈るという優しさと辛抱強さが私に無かったのがいけなかったのです。

人を好きになるのは素敵なことですね。
たとえ他人には年下を追い掛け回す痛いオバサンと思われたとしても。

投稿日時 - 2010-12-28 03:44:33

こんにちは。30代既婚女性です。

女の「相談」って、たいてい「ただ聞いて欲しい」「慰めて欲しい」だったりするからね…。

私もズバッと言って縁を切るほうです。
真実を受け入れないとか、客観性がない人をうっとおしいと思ってしまうので…。

あるいは、たいしてその人を大事に思ってないからこそ、偽りの励ましを無責任にしたりします。
うふっ、こうして書くとけっこう私ってば最低かも♪
だって面倒くさい女、多いんですもん…。そんなだから自分の望みに反して独身なんだよ、って何度こらえたか分からないです。

でも、どっちが、『優しい』んでしょうね?
真実を告げるのと、偽りの励ましをするのと。

自分自身への客観性を持っていない人は、幸せにはなれないと思います。

へこまなくていいと思いますよ。
その人は、多分、一生そのままです。

投稿日時 - 2010-12-27 21:48:51

お礼

回答ありがとうございました。

wakowellさんのご意見は、かなり私の本心に近いです^^;
それだけでも救われました。

私も昔からズバッと意見を言って物議をかもすことが多かったですね。
私は、人に流されない、真実を知る、何事もまずは受け入れる、客観的に見る、広く意見を取り入れる、対処する方法を論理的に考える、知的な考え方をするような人が好きだし、自分もそのようになろうと生きてきたつもりです。
考え方がやや男性寄りだと思います。                                                                                                
でもズバッとした意見は女性社会ではNGなのですよね。
うんうん、そうだねそうだね、と同意することこそが必要なわけです。

自分を分析するならば、
●「優しさ」から、薄っぺらな励ましよりも真実を告げることにした
●その反面、幸せをつかむ方法をみすみす逃し続けている彼女に対し憤りを感じ、ある種サディスティックな欲求からやはり真実を告げて突き離すことにした
●彼女が食って掛かってくると予想していたので、意見をぶつけ合ったり、もしくはキツイ意見を言ってゴメンと謝る機会が持てると思いきや、彼女は泣き、私は悪者のレッテルを貼られて戸惑っている
といったところでしょうか。

全面的に悪かったというわけではありませんが反省すべきところが多々あるので、今後の人生に活かそうと思います。

投稿日時 - 2010-12-28 03:02:44

ANo.5

友達でも、言っていいことと悪いことがあります。

ほんとのことでもなんでもはっきり言っていい、というのはよっぽど深い絆がある同士だけです。

友人の愚痴や悩み相談は、はっきり二つに分かれます。
ただ聞いて同意してもらってなぐさめてほしい場合と、きつくてもいいから意見を言ってもらってアドバイスを欲しい場合。

今回の場合はどうでしたか?

私は友人さんは、彼にのめり込んでいるので、嫌な現実は言ってほしくなかったんだと思います。
たぶん可能性がないのは、彼女自身が一番わかってて、それでも認めたくなかった。

こういう現実をみれない彼女が恋愛で遠回りするのは、当然です。そうしないと、きっとわからないのです。今、あなたが現実を突きつけてもきっとわからない、というか認めない。

彼女は自分で傷ついて、自分できっといつか遅くなっても気づくでしょう。

あなたは彼女が落ち込んでもいいからあなたの意見を言ってほしいと望んだ時だけ、言ってあげましょう。気休めはいけないけど、ただ優しく励ましてあげるのも、友人の役目です。

投稿日時 - 2010-12-27 21:47:55

お礼

回答ありがとうございました。

いくら真実でも言ってはいけないことだと頭の片隅にはありました。

今まで彼女の話を何時間も聞き、彼の気を引く方法を一緒に考え、励まして来ました。

ただ、同じ過ちを繰り返すのを見てきて、いい加減に気付こうよ・・・と思ってしまったのも事実。

No.1の方に書いたお礼にあるように、振り返ってみれば私が言ったことは100%誠実な意見ではなかったかも知れません。
とはいえ、薄っぺらな励ましをしておきながら本人のいないところで「アレじゃ無理だよね」等と陰口をたたいている子達と同類になりたくなく、キツイことを言って恨まれてもいいやとも思いました。
放っておいてもいつかは気づくかも知れませんが、それがお婆さんになってからでは遅いと思ったのです。
ただ、きちんと考える余裕が無いままだったので思慮と覚悟が足りなかった。
それが私の落ち度です。

hikarucouさんのご意見は、女性が女性の社会で生きていく上で必要な、基本マニュアルだと思います。

投稿日時 - 2010-12-28 02:33:00

現実直視すれば、先ず無理でしょ。
年下方向ならロリペドの範疇に入らない程度までなら許容出来る人は多いでしょうが、年上方向で10歳も、なんて先ず無理。
芸能人等で稀にそういうカップルも出なくは無いですが、一般的には先ず無理。

中高生が年上の美人教師に憧れる、とかとは全然違う訳ですし。

傍から見ればジャニタレ追いかけてる、おばちゃんと同じですよね。
本気で相手にして貰えるとは考えてないけど、その現実を突きつけられるのは嫌、って感じなのでしょうね。

なお、限度超えるとセクハラやパワハラになりますので注意が必要です。

彼氏にしてみれば、「何言ってんの、このおばさん・・・」って感じな気がしますが・・・

と言うか、その友人さんに同意や同情する人がいるんですか?

投稿日時 - 2010-12-27 21:42:52

お礼

回答ありがとうございました。

辛辣なご意見のような気もしますが、それが世間一般の感覚ですよね。
特に、女性がかなり年上の場合、追いかけるのではなく追いかけられるのなら是という風潮があると思います。

今はいくつになっても若々しくオシャレな女性が多いせいか、歳の差カップルも昔ほど奇異に見られないとは思います。
でも、実際に20代の男性から見て30代40代50代・・・の女性を守備範囲と捉える方がどれほどいらっしゃるのか。

客観的に考えれば自ずと解ることですよね。

と、ここまではいわゆる「世間一般」の考え方で。

実際女性同士の話になるとその範疇を超えて考えなくてはならないのですね。

他の女の子たちは彼女を応援する側についているようです。
私はそこから逸脱した「ひどい人」。

本音と建前を使い分けるのを間違えてしまったわけです。
反省しています。

投稿日時 - 2010-12-28 02:21:44

ANo.3

恋愛に正解はないと思うので難しいですが、私なりの意見を述べさせていただきます。

私もあなたと同じようにするしかできないと思います。当たり障りのないことを言う程度の相手ではなくて、あなたとしては誠実に意見を言ったことが彼女の機嫌を損ねてしまって戸惑っているのでしょう。

私ももうすぐアラフォーの歳なので、やはり容姿や社会的立場(年代感覚?)が二十代の方と違ってくるのは実感としてあります。それが悪いとか劣っているとは思いませんが、年下の男性に恋をしている女性にとってとてもつらい事実になるのは当然でしょう。

ご友人の立場であるあなたのお話からの想像ですが、彼女にとって本当につらいのは彼が振り向いてくれないことではなく、自分のことを「女としての価値がなくなった」と認めざるをえないからなのではないでしょうか。(もちろん、本当に価値がなくなるなどということはないのですが)

私のように若いときから諦めていると比較的楽ですが(笑)、綺麗な方は若いときは声をかけた男性に無碍にされることなど皆無だったのだと思います。それが、歳をとった今は・・・という老いを恨む想いにとらわれているのではと想像します。

人間の魅力や輝きというのはしわの一本や二本で変わるものではないし、男性もいろんな好み(外見内面問わず)があるので今回の彼につれなくされたからといって「自分は終わった」などと思うのは間違いだと思うのですが、恋をしている最中は他人の言葉など耳に入らないものですよね。私もそうでした。
もしかしたら私の想像の飛躍かも知れませんが、目の前の結果を冷静に判断できないというのは自分がそれを認めたくない時です。その視点で彼女の言動を当てはめてみて、しっくりくるなら多分そうではないかなと思います。

彼女と話す余地があるなら、できるだけ誤解のないよう再度話をしたら真意が伝わるかもしれません。すぐではないかもしれませんが・・・。
どちらにしろ、彼女には時間が必要だと思います。もし今連絡をとりづらい状況でも、彼女が冷静さをとりもどしたらあなたの発言に対する気持ちが変化するのでは?

今のところはつかず離れず見守ってあげてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2010-12-27 21:42:30

お礼

回答ありがとうございました。
とてもお優しい方なのですね。文面にそれがにじみ出ているような気がしました。

彼女が涙したのはその辺の葛藤も多少あるからなのかも知れませんね。

キツイことを言って悪かったと思ってる、あなたの恋を応援する気持ちは変りないと伝えてあるので、今はこれ以上つつかずにおき、いずれまた話をしてこのわだかまりが溶解できればいいなと思っています。

投稿日時 - 2010-12-28 02:09:35

ANo.2

わたしも、友人が、どう考えても「高嶺の花、望み薄」を熱心に追いかけていて、そのことで本人の、社会的な立場が危うくなっていたため、一度だけ決心して、そっと忠告したことがあります。

ただ、わたしとあなたと決定的に違うのは、わたしは、「これでどういう切れ方をされても仕方ない。泣いて怒って、一生縁を切られても仕方ない」と覚悟を決めて忠告したことです。結果、こじれもせず今でも友達ですが。

あなたのしたことは間違ってないですよ。ただ、あなたにも覚悟が足りなかったと思います。

そのご友人みたいな人、珍しくないですよ。ストーカーっぽくなっているとか、職場であまりにもつきまとっていて、仕事に影響が出ているくらいなら、忠告すればいいけれど、そうでないなら、いまのままなら放っておく方が賢明だったんでしょうねえ。


彼女は、無理だとどこかではわかっていて、でも彼を好きな気持ちでなんとか生きているんではないでしょうか。だから、そこを突いても意味がないんでしょうね。周囲はそれがなんとなくわかっているから、仕方ないと知りつつも、静観しているんでしょう。正論が意味をなさない場合も、世の中に多いものです。

友人関係においては、忠告するなら、彼女が幸せをつかむためにではなく、自分が言わずに我慢できないから、という理由だけに、とどめておくほうが、結果的には双方が納得できると思います。

投稿日時 - 2010-12-27 21:30:26

お礼

回答ありがとうございました。

おっしゃるとおり、私は厳しい意見をぶつけるだけの覚悟をきちんとせずに言ってしまいました。
だから泣かれて動揺し、Webで相談するといういつもとは違う行動をしてしまっているのですね。

「正論が意味をなさない場合も世の中に多い」というご意見も、今までの経験から十分に理解しているつもりでしたが未熟でした。

投稿日時 - 2010-12-28 01:51:33

ANo.1

40代女性です。

彼女は、あなたに、ただ話を聞いてもらいたかっただけでしょうか。
それとも、アドバイスを欲しかったのでしょうか。

後者なら、あなたのきつい言葉も、友人を思ってのこと。私は支持します。

でも、アドバイスを求めていたわけではなかったのなら、ただ、聞いていれば良かったのではないかな、と思います。
冷静な意見を聞こうと言う姿勢や準備のない人に、ちょっと温度差のある冷静さをぶつけても、噛み合いどころがなかったわけで。

「彼の予定をどう聞きだそうか」と言う相談は、「この恋、どう思う?」と言う相談ではなかったんですよね。
やはり、本人が真剣に「この恋どう思う?」と聞く気持ちではなかった段階で、シビアな意見を正直に言ってしまったのは、今回はあなたのミスだったと思います。
こと女性が人に相談するときは、本人が求めている答えを言ってほしいものだ、とよく聞きます。
その、求めている本人に都合の良い答えの、逆を言っても、それを受け止められる覚悟や度量、2人の信頼関係、などがある時でないと、難しい場合が多いと思います。

投稿日時 - 2010-12-27 21:27:16

お礼

回答ありがとうございました。

彼女から何度も彼の話を聞かされていたので、今行き詰まっている状態の話をもちかけられた時に、アドバイスを求められていると思ったのが間違いでした。

彼女に対して「真実」を告げたところで何の解決にもならなかったのですよね。

彼女はきっと、勝算が極めて少ないことを感じていても認めたくなく、ただ肯定の意見を聞きたかった。
私は今にして思えば、今のままでは彼が逃げるだけだよと暴走を止めさせ諭したい気持ちと、毎回毎回実らない恋をする彼女の話に付き合わされるのに若干うんざりする気持ちが半々で、肯定意見を求めている彼女の希望を無視したのです。

そこに本当の友情はありませんね。

自分の落ち度は反省しているので、また機会があればその気持を伝えようと思います。

投稿日時 - 2010-12-28 01:47:23

あなたにオススメの質問