こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

/etc/group ファイルについて

はじめまして。

現在、RHEL5.5でサーバを構築しているのですが、
権限の設定に付きましてご教授ください。

現在、同じ構成のサーバを2台構築しており、
インストール時に"admin"というユーザを作成している状態です。
ある程度サーバの設定を行なった後、/etc/passwdや/etc/group
ファイルを確認したところ、以下のような状態になっておりました。

----------------------
SV1#cat /etc/group
admin:!!:501:

SV2#cat /etc/group
admin:x:500:
---------------------

"/etc/group"の二番目のカラムが"!!"となっており
なぜこのようになったのか分かりません。
ログが残っているわけでは有りませんが、構築当初は
どちらも"admin"のgidは500だったと記憶しております。

また、二番目のカラムの意味を調べましたが"x"に関する事については
パスワードが暗号化されている等の説明がありましたが、"!!"については
特に明記されている情報を見つけられることが出来ませんでした。
※adminユーザのログイン等に問題はございません。

尚、gidを合わせる為に設定を変更したいと思っているのですが
単純にファイル内容を"admin:!!:501:"を"admin:x:500:"へ変更して
"find / -gid 501 -exec chgrp admin {} \;"コマンドを実行して
強引に権限をあわせようと考えております。

上記問題につきまして、何か情報をお持ちの方
教授の程お願い致します。

投稿日時 - 2010-12-28 02:01:30

QNo.6411543

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

2番目のカラムは今となっては使われていないようなので、何を書いても問題はなさそうです。
IDについてはファイルを直接いじるでもいいですが、一応groupmodを使った方がいいかもしれません。

参考URL:http://www003.upp.so-net.ne.jp/monkichi/UNIX/group.html

投稿日時 - 2010-12-28 07:39:54