こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国内メーカーのスーツのスラックスは?

先日も英国のビジネスマンと話をしていた、ふっと聞かれ回答に困りました。
日本のスーツのスラックス(トラウーザズ)って、どうしてタックがないのですか?
英国もアメリカも日本人の好きなイタリアでも、売っているスーツは
1タックのスラックス(トラウーザズ)なのに、日本ではイタリアンメイドも
全てノータックなんですか?と聞かれました。
確かに、デパートや専門店でもゼニアやブルックスブラザーズなどを
見ても、スーツはノータックでした。
これって、ジャパニーズオリジナルなんでしょか?
スーツを持って海外に行くときはあのスレンダーデザインのスーツスタイルは
止めた方がいいよって言われました。
これって、本当なんですか?

投稿日時 - 2010-12-28 11:03:52

QNo.6411910

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

英国文化が好きな者なので興味深いです。
日本のスーツにはタックが無いのですか? 過去に限ってはタックの無いスーツというのはあまり見た記憶は無いですが・・・たまたまではないでしょうか?

でも、最近に限って日本でタック無しのビジネススーツがもし出回っているとしても、納得はいきますね。
近年の日本人男性は、服に対しシルエットというのを大変気にします。細身なアイテムが多いからシルエットを気にするのか、シルエットを気にするから細身を選ぶのか・・はともかくとして、細身のアイテムが定番化したことも影響しているのでしょう。今となっては日本人の服に対する好みを代弁しているといっていいユニクロのアイテムなんかを見ても、その傾向はおわかりかと思います。
タックがあるとやはり無いものよりは腰周りが膨らみますから、タック無しが若いビジネスマンに受けたということも考えられますね。

欧米人男性は胴が長いので、腰周りが膨らんだスラックスでもそんなにスタイル悪く見えないのですが、日本人は全体的にフィットしたパンツの方が見栄えがいいというのはあると思います。
あるいは、元々欧米人男性は尻がデカい体型だから、腰周りを膨らませるのは自然の摂理で、わざわざそこだけ細く見せる理由が無いというのもあるのかも・・。


ただなにより、今の日本人がジャストサイズやスリムな服を好むようになったのは、(ヨーロッパ含む)英国ファッションへの関心の高さからだと思います。アメリカのファッションでは絶対ああはなりませんから。
海外のビジネスファッションについては知りませんが、もし今もワンタックが殆どなら、日本の明らかにスッキリしたシルエットのスーツは、違和感あるのかもしれませんね。場合によってはカジュアル過ぎたりチャラく見えたり頼り無く見えたりするのかも・・。英国では(細身ではあっても)ある程度モサくて男らしい服が好印象に繋がるようですから、そこが、明るかったり子供っぽかったりフェミニンだったりするものが好印象に繋がり易い日本との違いだと思いますね。

投稿日時 - 2010-12-28 13:29:53

お礼

ご回答ありがとうございました。

全てに同じデザインって、悲しいですね。
20代のスリムな方ならいいのでしょうが、50代でも
このスタイルはどうでしょうかねえ。
私は50代ですので、なにかこのスタイルには違和感があります。
ですので、ここ数年はスーツはオーダー系に変わりました。
でも、ブリチッシュスタイルで売っている、スーツのノータック
は理解しがたいです。

投稿日時 - 2010-12-28 14:58:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問