こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows Liveメールか他ソフトを使うか?

現在、XPのOE6.0を使っていまして、新しいPCを購入しました。
現在使っているPCも古くなりましたので、OE6.0から新しいPCの
Windows Live メール 2011へメールを移行しようと思ったところ、
Windows Live メール 2011には、OE6.0にあった、「ユーザーの切り替え」がなく困っております。

OE6.0には、以下のように複数ユーザー、複数アカウント、複数フォルダが存在します。

ユーザー1=個人用、メールアカウント5個、フォルダ約30個
ユーザー2=仕事用、メールアカウント5個、フォルダ約30個
ユーザー3=仕事用、メールアカウント4個、フォルダ約30個

Windows Live メール 2011を使うのは初めてでいろいろ検索で調べてみたのですが、
PCのユーザーアカウントの切り替えてWindows Live メール 2011を
それぞれで使えばできるようなんですが、いちいちPCのユーザーアカウントの切り替えで
Windows Live メール 2011を立ち上げて使うのは面倒だなと思い、
何かよい方法はないでしょうか?

Windows Live メール 2011にメールアカウントを追加すればそれぞれのアカウント毎に
メールはくるみたいですが、フォルダが90個以上になるので、使いにくいのではと
思いますが、詳しい方、この場合、Windows Live メール 2011を使うか、
もしくは、他のメールソフトを使ったほうが良いのか教えてください。

また、他のメールソフトを使う場合、どのようなメールソフトが良いかもお願いします。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-12-29 02:51:02

QNo.6413433

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#2です。

>アドオン検索で検索したのですが、でてきませんでした。

この拡張機能の作者は、イタリアの方で、Mozilla Add-onsには登録されない方です。
また、作者のさーバーの証明書関係で警告がでるかも知れませんが、当初から問題なくアクセスしています。

次の作者のHPのページにアクセスできませんか?
http://nic-nac-project.de/~kaosmos/index-en.html
ページの左にたくさんの拡張機能のリンクがあって、先に挙げましたもののリンク(名前)もあります。
右クリックから、xpiファイル(圧縮ファイル)をダウンロードして、Thunderbirdのツール→アドオンの画面にD&Dしたり、「インストール」ボタンからxpiファイルを選択したらインストールの手順になります。
Thunderbirdを再起動したら有効になります。

プロファイルを3つ作成して、切り替え起動になりますが、それぞれのプロファイルを使用して起動したThunderbirdにインストールしてください。
ただし、ProfilePasswordをインストールして有効になった場合に、パスを設定したら必ずメモをしてください。
なお、ProfilePasswordは、無効にしたら、プロファイルの切り替え起動がパスの入力なしに、可能ですので、それだけはお断りしておきます。
その意味で、秘匿でなければ、ProfilePasswordは不要です。

Thunderbirdの理解に、少し時間がかかるかも知れませんが、ナレッジベースなどのサポート記事を参照してください。メニューのヘルプ→「Thunderbird ヘルプ」から次のページが参照できます。
http://support.mozillamessaging.com/ja/kb/
http://support.mozillamessaging.com/ja/kb/Article+List

ユーザー1で、少し慣れたら、プロファイルの新規作成で進んで行ったらよいと思います。
また、プロファイルマネージャーの「以後、このプロファイルを使用する」のチェックを外しておいたら、ショートカットから起動した際に、起動するプロファイルを選択して起動することもできます。

共通トレイについては、3つのアカウントを共通に利用し、2つは個別のアカウントフォルダの受信トレイを使うことも可能ですし、送信メールのコピー(控え)も各アカウント設定の「送信控えと特別なフォルダ」で任意のフォルダを指定できますから、好きなように設定できます。

投稿日時 - 2010-12-29 15:43:48

お礼

とても親切、且つ、わかりやすく説明していただき感謝いたします。
当方がやりたいことがそのままできそうで、Thunderbirdを使いたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-29 20:43:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

Windowsliveメールはユーザーの切り替え機能はなくなったですね。
それよりも、使い勝手が悪く、バグもあるようですよ。

プリインストールなどされているかどうか判りませんが、Office Outlookでは、起動時にプロファイルの切り替えで使用可能です。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;881356
http://social.answers.microsoft.com/Forums/ja-JP/officeoutlookjp/thread/0833ef84-fb32-4ca0-be62-3b3a66d589ec

私のメインで使用しているフリーですがまだまだ開発中で、機能的にも優れたThunderbirdでは、設定データなどを保存しているプロファイルフォルダを切り替え起動し、かつ、パスワードをかけることができる拡張機能があります。
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/79524854.html
http://support.mozillamessaging.com/ja/kb/%E8%A4%87%E6%95%B0%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B
(パスワード用拡張機能:ProfilePassword)
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/80228736.html

なお、データの秘匿性については、Windows ユーザーではないので、OEでも、Outlookでも、Thunderbirdでもその気になれば、他のユーザーが見ることができますので。

また、Windows Liveメール、Office Outlook2010、Shurikenは、「POPアカウント」でも、個別のアカウントフォルダでの扱いしか方法はないですから、フォルダペインが長くなりますが、Thunderbirdは、OEのようにローカルフォルダ配下の受信トレイなどのフォルダを任意のアカウントで共通して利用する方式も可能です。
http://mozilla.jp/support/thunderbird/kb/002632

投稿日時 - 2010-12-29 08:40:15

お礼

一度、試してみます。

ページにあるリンクをクリックしてもウイルスソフトがブロックして開けませんでしたので、
アドオン検索で検索したのですが、でてきませんでした。

複数プロファイルを切り替える「ProfilesSwitcher」と
パスワード用拡張機能「ProfilePassword」

> Thunderbirdは、OEのようにローカルフォルダ配下の受信トレイなどのフォルダを任意のアカウントで共通して利用する方式も可能です。

OEのように使用できるのはよいですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-29 15:01:47

ANo.1

有償ソフトなら解決できます。
Shurikenなら、マルチユーザ対応なので、OEと同じ様にユーザーを切り替えての使用ができます。起動時にユーザーを選択します。起動後の切り替えは一度終了して起動し直します。
試用できます。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/mail/mailer/shurikenpro.html

投稿日時 - 2010-12-29 03:13:42

お礼

試用もできるみたいですので、
一度、使ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-29 14:42:50

あなたにオススメの質問