こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家事審判の即時抗告について

先日、家事審判の婚姻費用があり通知書が届きました。

通知文の金額ではなく内容文に不服があります。

審問中に提出した主張文を検討した結果
家事審判官が決定(書かれた)されたものであるのは
理解出来ますが、

例えば・・
価値観が違うのは明らかである。や、
主病である疑いがある。などです。

書かれた事と事実が違います。

今後、離婚裁判に移行していく予定ですので
ここで、即時抗告をするべきでしょうか?

家事審判官の今回の決定は、婚姻費用の主旨以外の内容
も事実として認められてしまいますか?

年始ということから、弁護士相談に行けないので
どなたが分かる方がいらっしゃいましたら
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-01-03 00:06:26

QNo.6421692

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>決定通知書全文(婚費以外も含めて)が決定事項になるか否かなんです。担当家事審判官が決定したことは、婚費だけなのか、その他の書かれた通知文も含めてなのかってことです。

 通知書(審判書の正本)に主文と書かれている項目がありませんか?「主文」(分かり易く言えば、結論)が重要であり、そしてそれが全てです。主文以外のものは、理由であって、理由に「法的」な効果はありません。
 ですから、単に理由付に納得がいかないので、「理由の訂正を求める趣旨」の即時抗告の申立は、不服の利益がありませんから、不適法なものとして却下されます。

投稿日時 - 2011-01-03 23:46:29

補足

分かりやすく拝見しました。ありがとうございます。

即時抗告をすることにしました。図々しいながらもう1つ分からないことがあります。
抗告の趣旨の書き方です。

《質問1》
決定事項に不服があり、高等裁判所での審理ではなく家庭裁判所でのやり直しを希望する場合、

→○○○(主文)との審判は、これを取り消し、本件を○○家庭裁判所に差し戻すとの審判を求めます。
という文で合ってますか?

高等裁判所→家庭裁判所へ戻され、担当家事審判官が変わるということになりますか?

《質問2》
○○裁判所御中というところは、高等裁判所御中でよいのでしょうか?
また、書面提出先は家庭裁判所でよいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-08 02:37:05

お礼

すったもんだ日中してある程度は理解させていただきました。
こちらに新しく質問を追加させていただきました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6434239.html

投稿日時 - 2011-01-08 21:09:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

> 価値観が違うのは明らかである。

これに噛み付いている時点で、残念ながら、他人の目からすれば、
価値観が違うであろうことが明らかなのが推測されます。


金額に不満がないのなら、
もう少し冷静になった方が良いと思います。

投稿日時 - 2011-01-03 02:26:07

補足

不満とか冷静ではないというような感情的なことではなく、
懸念している点は

決定通知書全文(婚費以外も含めて)が決定事項になるか否かなんです。
担当家事審判官が決定したことは、婚費だけなのか、
その他の書かれた通知文も含めてなのかってことです。

その後の離婚裁判にて、審判時の家事審判官が
決定したことが、その後の離婚裁判に繋がるのでは困るという
理由から質問させていただきました。

例えば、即時抗告ではなく、それに変わる婚費以外の主張書面などを
提出する書面があるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-03 03:59:49

あなたにオススメの質問