こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株の運用について意見ください。

先日亡くなった父の株があるのですが、僕は株式投資は素人同然ですし、
買い値よりも相当下がっている銘柄がほとんどで、今後どのように運用
すべきか分かりません。
 ちなみに、母や妹は、今は多くの株が底だろうからこのまま持っていた方が
いいのではと言っています。
僕としては、手堅くて、なおかつ安値の株(東京電力やみずほFGのような)に
買い換えたり、投資信託の方がいいのではと思ってます。
持っている株は下記の通りなのですが、今後の運用について何か意見を
いただけたら嬉しいです。



番号   会社名       購買額と持ち株数       現在値

2337 いちごホールディングス 271625円×3株        11,370
2655 マックスバリュ東北   564円×100株          678
4689 ヤフー         68075円×2株         31,500
4974 タカラバイオ      502800円×1株        202,300
5411 JFEホールディングス   4585円×100株         2,828
6141 森精機製作所      2825円×100株          963
6146 ディスコ        7578円×100株         4,930
6301 コマツ         2884円×100株         2,457
6764 三洋電機        266円×1000株          132
7201 日産自動車       729円×200株           773
7624 NaITO          4798円×10株           901
7751 キャノン        5857円×50株          4,210
8473 SBIホールディングス   44800円×2株          12,320
同上   同上        44255円×7株(違う証券会社)  同上
8909 シノケングループ    108762円×2株         16,020
9474 ゼンリン        3845円×100株           907
8411 みずほFG        258円×3500株           153
同上   同上        227円×200株(違う証券会社)   同上

投稿日時 - 2011-01-03 22:10:37

QNo.6423427

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

わたしは、ほかのことで忙しくて、保有株のチェックをしていなかったら、
大損していました(大笑い)面倒をみれない株はとりあえず、現金に換えておくほうが得策です。

株式投資は手入れに手間も時間もかかりますし、努力したから必ず儲かるというものでもない。
運の要素が非常に強いわけで、やりたくない人はやらないほうがいいです。

わたしなら、全部現金化して定期預金にして、まじめにお仕事&節約に努めます。

投資に関心があれば、少しずつ勉強して、小遣い程度の金額で楽しむところから
はじめたほうがいいのではないでしょうか?


このまま持っていて、値上がりする可能性はありますが、方針も自分の考えもないまま
保有を続けるのは、よくないと思います。

投稿日時 - 2011-02-20 19:09:47

 こんばんは、

> ちなみに、母や妹は、今は多くの株が底だろうからこのまま持っていた方がいいのではと言っています。

 概ね、「配当利回り」が2 %以上あるものは、保有しておいてもよろしいかと思われます。
 「配当利回り」は、以下のサイトで入手可能です。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2337.q

 以下にその値を載せております。
2337: 0.00%; 2655: 0.00%; 4689: 0.92%; 4974: 0.00%; 5411: 0.70%; 6141: 2.06%; 6146: 0.39%; 6301: 0.63; 6764: 0.00%; 7201: 0.00%; 7624: 0.00%; 7751: 2.63%; 8473: 0.76%; 8909: 0.00%; 9474: 2.97%; 8411: 4.73%

 さらにまた、TOPIX30のような大型株も保有しておいてもよろしいかと思われます。
TOPIX30: http://kabu-rich.com/TOPIX30.html

> 僕としては、手堅くて、なおかつ安値の株(東京電力やみずほFGのような)に買い換えたり、投資信託の方がいいのではと思ってます。

 “安値”とは、何をもって安値と言えるかは、相場に聞いてみる他ありません(値頃感を持ってしまい、失敗した人も多くおられます)。つまり、「相場のことは相場に聞け」でございます。過去の10年間の月足グラフを参考にしながら、現在はどの時点に位置しているのか、それなりに山・谷が存在したのか等からご判断くださいませ(株価が斜陽化していますと、上昇も限られます)。また、銘柄数は8銘柄以下が適切かと思われます。

好ましい例:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9062.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v
避けた方がいい例: http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9437.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v 

 ご参考になれば、幸いでございます。

投稿日時 - 2011-01-18 20:58:30

ANo.4

お父様がどういう投資方針だったのかが判らないのであれば、手仕舞うべきでしょう。投資方針が判らないと、なにより売却の判断が出来ません。

投稿日時 - 2011-01-11 18:53:20

ANo.3

持ち株を見てはっきりと言えるのは国際優良銘柄については、それほど下がっていない事に気づいていますか?
国際優良銘柄と言うと円高に弱いイメージですが、少子高齢化などの日本が抱えるリスクを減らす方向に働きます。

逆を言えば内需関連で余り名の通っていない銘柄については将来の少子高齢化に注意が必要です。
例えば内需関連だといちごホールディングス、シノケングループがそうです。
逆に国際優良銘柄だとキャノンがそうです。
キャノンのように円高に弱いと言われる国際優良銘柄がなぜ、質問者様のポートフォリオでは比較的パフォーマンスが良好なのかを考えるべきではないでしょうか?
それから今の証券業については国内株だけではやっていけない状況になっており、今の不況の影響をもろに受けています。

分散投資って言うと聞こえは良いですが、質問者様のポートフォリオを見るとテーマが見えてきません。
投資する時にどんなテーマのポートフォリオを組みたいのかを検討した方が良いでしょう。
そういう訳で間違っても”乱れ撃ち投資”にならないように注意して考えてみましょう。

最終的な判断は自己責任になるので、ここに書かれた事は鵜呑みにせず、質問者様の方でも調べて慎重にご判断ください。
それから、投資のテーマを決める事で悩むのならば、例えば「株式投資の未来(ジェレミー・シーゲル著作)」を読んでみると、「こんなやり方もあるよ!」って事が分かると思います。
その他にもテーマを決める場合は、「大きすぎて潰せない」なんてふざけたようなポートフォリオだって、立派なポートフォリオになるんです。
色々研究して、自分で責任が取れる範囲で考えてみましょう。

それから、私の回答例も見れるようにしているので、参考にしてみてください。

投稿日時 - 2011-01-04 12:11:48

ANo.2

株式の配当金についても調べてみては如何でしょうか。
今は、殆どの銘柄が、定期預金よりも利回りが高い筈です。
配当金を受け取りながら、株の値上がりを待つのも、1つの考えです。
当然、値下がりする可能性も有りますが・・・。
その間に、ご自分で株の勉強をしましょう。

個人的には、保有銘柄が多いように感じます。
暫く保有して、自分に合わないと判断した銘柄は、損切りする事も必要かと思います。

投資信託に関しては、国内株式の投資信託を購入するならば、現物の株式を購入した方が良いというのが私の意見です。

投稿日時 - 2011-01-04 01:47:45

ANo.1

見た感じ相当古い値なので、素人で勉強する気も無いのなら
さっさと手放すべきだと思います。
東電やみずほが安値と思っている時点で???な感じです。

投稿日時 - 2011-01-03 22:31:15

あなたにオススメの質問