こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

物理の質問

第一宇宙速度
第二宇宙速度
第三宇宙速度
ってなんですか?


また何のためにその速さを決めたんですか?

第一宇宙速度は人工衛星のためってことはわかるんですが、あとの二つはなぜ決められたのか意味不明です。

知ってることを何でも教えてくださいm(_ _)m

投稿日時 - 2011-01-03 22:47:15

QNo.6423522

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 地上から上に向かって普通にものを投げると、重力のためにやがて落ちてきます。しかし、投げる速度が大きくなると、地上に落ちてこなくなります。

 秒速約8kmで水平に投げられた物体は、地表すれすれの円軌道を描いて、(空気抵抗とかは考えなければ)地上に落ちなくなります。これを「第1宇宙速度」といいます。「宇宙速度」とは、地上に帰ってこない、というようなところからつけられたものでしょう。

 秒速約8kmより速くなると、円軌道より長い楕円軌道になり、地球から遠ざかってから帰ってくるようになります。速くなればなるほど楕円は長くなり、秒速約11kmになると、楕円が無限に長くなって放物線になり、地球に帰ってこなくなります。俗に「地球の引力圏を脱する」といい、この速度を「第2宇宙速度」といいます。

 地球を飛び出した物体は、太陽の引力によって運動します。地球軌道の位置で、秒速約30kmであれば、地球と同じように太陽のまわりを円軌道を描きます。(地球の公転速度がこの速度です。)この位置で秒速約42kmになると、太陽のまわりをまわる軌道が放物線になり、戻ってこなくなります。この秒速約42kmた「太陽の引力圏から脱する速度」といえますが、地球からロケットを打ち上げる場合、地球自身が秒速約30kmで動いているので、地球の重力から脱するだけのエネルギーと合わせた結果、地上から秒速約17kmで打ち上げれば、いいことになります。

 まとめますと、地上からロケットのような物体を打ち上げるとして

第1宇宙速度 地上に帰ってこなくなる速度 秒速約8km
第2宇宙速度 地球の引力圏を脱する速度 秒速約11km
第3宇宙速度 太陽の引力圏を脱する速度 秒速約17km

となります。

投稿日時 - 2011-01-04 00:25:13

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

おやくそくの
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E9%80%9F%E5%BA%A6

投稿日時 - 2011-01-03 23:23:59

あなたにオススメの質問