こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

このような連帯保証人の約束は果たされるのですか?

Aがしたおよそ300万の借金の返済をまったくする意思がない。失踪中である。

Aの母親が、貸した人物に頼まれて連帯保証人承諾書を書いてAの借金の連帯保証人になった。

しかし母親は、パート程度の主婦で収入もわずかだったり不定期収入なので、まともに返済できない。

連帯保証人承諾書には、Aの母親が、Aの父親と協力して返済するとの記載がある。

ただし、父親はその旨を知らない(母親が、Aの借金を夫に知られたくないという思いから)。



このようなケースでは、Aの母親がまともに支払いができない場合、サラリーマンであり家の所有者であるAの父親(Aの夫)が支払うか、できない場合は差し押さえなどを受けるということは法律的に可能性としてあるのでしょうか。

教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-01-04 12:17:08

QNo.6424462

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

弁護士、司法書士はいろいろと面倒が多いので

行政書士へ書類一式を持っていって見せてください。

行政書士は書類作成代のみしか料金が発生しないので

安く解決できます。

ところでお金を貸した人は

一般人ですか?それとも金融業者でしょうか?

一般人なのか業者なのかで
大きく変わってきます。

投稿日時 - 2011-01-04 13:27:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

連帯保証人は「契約行為」なんですね。
ですから、父親の「署名捺印」が第三者(母親)の偽造と知りながらの契約の場合は、父親に返済請求をした時点で「詐欺罪」が成立してきます。

ですから、契約していないのですから「返済請求」はできません。
連帯保証人契約が、本人の意思と了解がありませんから。

投稿日時 - 2011-01-04 13:04:36

ANo.1

払う人全部の石が無ければ無効、お母さんがかってに父親の実印を押したのなら母親が文書偽造とかお金貸した人に対しての詐欺で逮捕

借金の証書じたいが無効になるので父親には払う義務も無いでしょうね

母親が払いますとかだけの証書なら、財産分与とかそういう関連で払わないといけないとかの問題が出てきますが

そんな詐欺で作ったような証書は元から無効なので払う必要が無いでしょうね

投稿日時 - 2011-01-04 12:53:56

あなたにオススメの質問