こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

費用対効果について(3)

私はメーカーです。ある小売店に問屋と一緒にUVコーナーの催事を提案します。約100アイテムぐらい陳列して上代25万7800円になります。原価は7万7000円です。販促費が15000円で問屋に10万8000円で納めます。(問屋はまた小売店にいくらかわかりせんが、納めます。)この場合の費用対効果はどう計算したら良いのでしょうか??誰か教えてください。

投稿日時 - 2011-01-05 00:30:08

QNo.6425957

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

費用対効果は予測は出来ても実際にどうなるかは売れなければ分からないでしょ
販促費をどれだけかけたら売り上げがどうなるかなんて予測しか出来ないです
予測する統計的なデーただなければただの勘でしかない
計算なんか出来ませんよ
ちょっと考え方がずれていますね
というより物を知らなすぎます

投稿日時 - 2011-01-08 16:56:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

誰にとっての費用対効果なのでしょうか?

御社が催し事を検討していて、その催し事が御社にとって利益になるかどうかを知りたいので、御社が負担する費用に対する御社の売り上げまたは利益額を計算したいのでしょうか?

御社が催し事を行うに際して、御社が直接小売店と交渉するより、問屋を巻き込んだ方が交渉をしやすいので、問屋と共同で催し事をしたい。ついては、催し事の共同開催を問屋に提案するために、問屋にとってどんなメリットがあるか話をする目的で、問屋が負担する費用と問屋の売り上げや利益額について計算したいのでしょうか?

それとも、小売店に提案するにあたって、小売店が負担する費用と小売店の売上や利益について計算したいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-08 10:13:46

おっしゃる意味がいまいちわかりません。

問屋からの返品が一切なければ原価を上回るだけの金額で問屋に納めてますので費用対効果がプラスになりますが、返品ありの場合どのくらい返ってくるかによって違います。

要するに、利益が確定してみないとわかりません。

投稿日時 - 2011-01-05 21:17:22

あなたにオススメの質問