こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HONDA社の質問です

HONDAの車は壁が薄くて危険な車と聞いたことがありますが、

その逆でHONDAの車は最近はトヨタの次に壁が厚く、安全性が高いとも聞きます、

実際はどっちなんでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-05 21:01:05

QNo.6427671

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

通常、自家用車のフレームはモノコックボディーであり、単純に考えるとフレームが厚ければ丈夫と考え丈夫であれば安全と思われがちですね。しかし、クラッシュ時の衝撃を柔らかいボディーがスポンジのように吸収して、搭乗者の安全を確保するこのが最近の考え方です。

しかしながら、全損扱いとなるような大きな事故はそう有るものではないですし、大抵はそれなりに費用をかけて修理するのが普通でしょう。軽量・衝撃吸収ボディーー故に経年劣化によるボディーの劣化(俗に言うボディーのヤレ)も顕著に現れ、果ては事故車をフレーム修正機にかけても、中々戻らないといったことは実際にあるのです。

ホンダは大衆受けしたミニバン大ヒットもあり、良い車を造るメーカーとなりましたが・・・結局のところ、低燃費で全損事故時の安全性を選ぶか、ボディーのヤレの少なく、適度な剛性を持ちつつ長い間それなりに乗りたいのかは、オーナー次第でしょうね。

自分で整備を行う身としては、他社と比べて整備性の悪いホンダ車は絶対選びませんが、短期間、借りて乗る車としてはホンダは最高の車だと思います。

投稿日時 - 2011-01-06 21:15:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

自動車は危険な乗り物です。
いかに危険を少なくするかを考えて運転することが重要になります。

投稿日時 - 2011-01-06 11:56:17

ANo.5

この様に、第三者機関でテストされていますので、ご覧ください。

他社に比べて特に劣ると言うことは有りませんが。

ちなみに、剛性と、衝突安全性は別問題です。
衝突時のキャビンの変形を抑えるために、弾性変形限界が高い高張力鋼が使われますが、弾性係数は変わらないので、弾性限界が高い分鉄板を減らすと、走行時のたわみが増えたりします。その辺りは、最近の某トップシェアーメーカーの車は、作りがお粗末です。

参考URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/car_search

投稿日時 - 2011-01-06 08:35:53

固くて頑丈、は感覚的な問題で衝突時の安全性はどう潰れてどんな形で変形が収まるかというややこしい話でありまして鉄板の厚さだけでは決まりません
昭和40年代頃にホンダが他社より薄い鉄板を採用したので広まった噂が元の都市伝説です。よく修理業者などもいいましたがその人たちもこの車が何キロでどんな状況でぶつかったのか分かるはずも無く。最近までもよくいわれるホンダはボディ剛性が低いとか頑丈じゃないというのは感覚的な事で(90年代にはもう変わってます)衝突した時の安全性とはまた別の事です。昔のアメ車は分厚い鉄板で日本車より頑丈だ、と言われてましたが実際ぶつかると人間がいる空間までつぶれてしまいますし乗った感覚はぐにゃぐにゃぐらぐらした感じです。80年代のドイツ車等今の車よりよっぽど頑丈なカタマリのように感じますが衝突させれば今の小さな日本車のほうが安全です。
この剛性感というのは「作る」ことが出来る物で当然無いよりあったほうが断然良いです。主に乗り心地で不快になる振動や車がぐらぐらゆがむような感じが関係します。普通電車と新幹線の違いでしょうか

危険な車だったら衝突試験に通りません。

投稿日時 - 2011-01-06 05:52:08

ANo.3

今からおよそ20年前のEGシビック(スポ-ツシビック)で大きく変わっています。
それまでのホンダ車は車体剛性が低く・ガレージジャッキでフロントを上げるとドアが閉まり
にくいような出来でした。他社に遅れながらもEGシビックでは先代のEFシビックに比べおよそ
120Kgの重量増を成して(車体サイズも大きくなっていますが)車体剛性の重要さを認識した
構造になりました(安全だけでなく走行性能にも影響する事をようやく認識した形です)。
少なくとも、ここ10年の国産車であれば極度に安全性が低いものはないはずです。
安全については車だけに目が行きがちですが、乗っている人間が正しいシートポジションで座り・
シートベルトを正しく締め・荷室の荷物が飛散しないように積載する、といった事や、耐荷重を
確保したタイヤに適切な空気圧管理を行い・ブレーキやサスペンションの適切な整備を定期的に
実施する、という事も大切です。ヘッドレストを外し・シートバックを倒して・シートベルトを
締めていないような輩を安全に守ろうというのは、車だけでは無理な話しです。

投稿日時 - 2011-01-05 22:36:35

ANo.2

第三者機関NASVAが公正に評価をしている。
個人的な意見より信頼性信憑性高く納得できるものだろう。
http://www.nasva.go.jp/mamoru/
http://www.nasva.go.jp/mamoru/car_list

投稿日時 - 2011-01-05 22:00:15

自分はh16年のオデっせいですが、過失割合1:9(9は相手側)の事故起こされてます

お互い車速60キロで出会い頭で、ドン。死人が出なかったの不思議なくらいです

ディーラーも言ってましたよ。この車の安全性のおかげて助かったと

昔はしりませんがHONDAも安全性はあります

投稿日時 - 2011-01-05 21:29:26

あなたにオススメの質問