こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

親の心配

どうすれば良いのか分からない状態が一ヶ月引きこもって続いている状態です。自分はニートです。バイトですが前の職場はすぐに辞めてしまいました。自分は仕事を覚える時メモとペンを持っていくのですがとにかく変わ っています。

メモには教えられた事など忘れないためにとると思いますが自分の場合教えられた事はもちろんですが簡単な作業 や簡単な指示(○○を××して)でも忘れないためじゃなくて次回の参考になると思い全てメモしてしまいます。そしてメモした内容を家に帰ってもう一冊のメモ帳(日誌)にメモした内容を見ながら今日した事を日誌に書き留めるんです。(○○を××した)など


しかし簡単な作業や簡単な指示のたびにメモをとってしまうため職場の人から「遅い」「なんでこんな事メモすんの」などと言われます。そして「今日の仕事をいちいちメモしてもしょうがないやろ」などと言われ悩み仕事を辞めました。
忘れてしまうのではなく次回の参考になると思い全てメモしてしまいます。

やめてから色々アドバイスをもらいました。(重要な所だけメモをする)など。しかし次の職場で実行する勇気がなく次の一歩を踏み出す勇気が出ず面接に行く気力が沸きません。。。親に相談すると「なんで欠点を直そうとアドバイスを実行しようとしない!」「やってみなきゃわからんやろ」「前の職場で駄目でも次の職場やった出来るかもしれんやろ」と一喝されます。しかしこの大きな欠点を直せる自信がありません。

「前の職場でこうだったから次の職場も駄目なんじゃないか」とか「はたして自分はアドバイスどおりにメモをとる事ができるのだろうか」など自分に壁を作り頭の中でまたメモをとりすぎてしまって怒られるイメージがありなかなか行動に移せません。

この場合私はどうすれば良いのでしょうか?また親の言うとおりなんでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-06 13:41:54

QNo.6429007

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

親や周りの言う通りです。

メモを取ること、家に帰っても同じ内容を日誌に書き留めることで仕事内容をちゃんと覚えてるんですか?
覚えてるなら次回からメモを取る必要なんてないですよね。
それでもメモを取り続けるのはハッキリ言って「時間の無駄」です。
メモを取ることはたしかに大切です。でも仕事ではそれを「次」に繋げられないと意味が無いんですよ。
あなたのおっしゃる「次回への参考」って何ですか?
いちいち仕事中に「今日はこうだったからこう」って書くことですか?
それは仕事ではなく、ただのあなたの感想ですよね。

「次」につなげるということは「メモを見なくても頭で覚えて仕事が出来ること」→「仕事の能率をあげること」です。
それができずにまたいちいちメモを取るってことはそれだけ時間を浪費してるってことですからね。
また、あなたの時間の浪費だけではなく、教えてくれた人の時間も潰してしまうことになります。

メモしたことで満足してませんか?
本当に「次回への参考」になってるとは思えません。

仕事とかでなくても、日常生活でも訓練できますよね。
「今日はあれとこれとそれを買い物にいく」って頭の中でイメージしておく。
あなたの場合はそのまま上記のことをメモるんでしょうが、この中で必要な要素は「あれとこれとそれ」だけですよね。
不安であれば(買う物)と添えておいてもいいでしょう。
こうやって省略することを練習すれば、メモの書き方も勉強できます。

家での「復習」もそうやってやればいいんじゃないですか?
あとは一度メモしたことは二度とメモしない、と自分の中でルールを決めることですね。
そうすれば、周りに迷惑もかけないし、自分自身も「ここで書き漏らしても明日また同じ仕事があるだろうし、
その時に書けばいいか」って甘えもなくなります。
もし、書き漏らしがあったとしてもそれはちゃんと確認して聞けばいいことですよ。
毎日毎日メモを取られるより、そっちの方が遥かに好印象ですからね。

怒られることを恐れててはいつまでも前に進めませんよ。

投稿日時 - 2011-01-06 15:50:22

ANo.2

メモを取らないと安心できないんでしょうか?
メモを取ることは絶対譲れない条件なんですか?

とりあえずアドバイス通りに迷惑を掛けないようにメモを取れるかどうかが心配なら、メモなんて取らなければ良いと思いますよ。
そもそも重要な所だけメモをするっていうのは判断がかなり難しいでしょうし、だいたいメモ取りながら他の人と同じスピードで仕事するのは誰だって無理だと思いますよ。
そんなの別に欠点て程のことでもないです。
あえて言うなら、メモにこだわってるところが欠点ですね。

例えば、メモじゃなくボイスレコーダをポケットに入れておけばどうですか?
説明の時だけ録音すれば良いんです。今はハードディスク型のボイスレコーダも売ってますから、結構長時間の録音もできますしね。
どうせ帰って書き写すのなら、録音しておいて帰って改めて聞きながら書き写しても同じでしょう。

これならメモを取る必要はないので、そんなこと心配する必要も全くないですよ。
ご参考まで。

投稿日時 - 2011-01-06 15:43:41

ANo.1

貴方は凝り固まった固定観念があるようです。
メモは大事です。
言われた事を忘れないように、間違えないようにと。
しかしすべてをメモを取るのが仕事ではありません。

ダメとかできないと言い訳する前にやってみたらいかがでしょう?

前の職場でもメモの取り方を工夫して、他の人に言われたように必要のないメモを取らなくするのが重要ではないですか?

良くわからないのが人のアドバイスを聞かず逃げる事を優先するのかです。

貴方のしている事は「後悔」のみで反省をしていないのです。

後悔=過去の失敗を悔いて嘆き続ける事。

反省=過去の失敗を教訓にして同じような失敗をしないようにする。

100回の後悔より1回の反省の方が貴方の為になります。

~ダメだ ~嫌だ と言い訳する前に何かをやり遂げてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-06 14:12:04

あなたにオススメの質問