こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

投資信託!!

はじめまして。
将来に向けて投信積立を始めようと考えているものです。
アドバイスよろしくお願いします。

現在25歳既婚夫婦共働きです。

将来のために少額ではありますが、楽天証券にて毎月約12500円投信積立を行っていこうと考えています。

また別途、毎月70000円の貯金とFX自動売買にて運用をしています。

積立予定内容

(1)STAMグローバル債権 1500円
(2)STAM新興国株式 1500円
(3)STAM TOPIX 2500円
(4)STAMグローバル 3000円
(5)eMAXIS 新興国株式インデックス 1000円
(6)楽天資産形成ファンド(楽天525) 1000円
(7)MHAM株式インデックスファンド225 1000円
(8)MHAM J-REITインデックスファンド(毎月決算型)(ビルオーナー) 1000円

色々と情報を集め自分なりに考えてみました。

どなたかアドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-01-06 23:57:24

QNo.6430436

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

長期分散投資の積み立てですね。一般の方に勧められますし、すばらしいと思います。
STAMやeMAXISは積み立て用の低コストのインデックスファンドで残高が徐々に積み上がっていますので、中途償還のリスクは低いと判断します。また運用会社でも簡単には償還しないとアナウスンスしています。もし、仮に中途償還されても同じクラスのファンドで積み立てを続ければいいだけです。
もうお読みかもしれませんが、カン・チュンド氏の本はお勧めです。

投稿日時 - 2011-01-23 23:11:20

情報収集に大変な努力をなさったのですね。苦労してポートフォリオを構築されたのだと思います。
そういったところに、大変辛口な回答になりますが、ご容赦ください。

主な結論から申し上げれば、投信積立は中止なさって、時間はかかっても個別株式の分散投資に切り替えられるのをお勧めします。

なぜなら、投資信託にはお客様から預かった資金運用総額が減少してくると、突然運用中止を宣言されるという危険性があるからです。基準価額がそのときたまたま下がって含み損を抱えていたら強制的に損失計上となります。株式を個別に買うよりも投信を通して買うことで、リスクが一つ上乗せされるわけです。私はこれに引っかかったことがあります。

投資信託の弱点については「投資戦略の発想法」あるいは澤上篤人氏の一部の著作などに載っていますので、ご覧になるのをお勧めします。

個別株をお勧めするのは、ご自分で情報収集能力を持っておられるので、その力を銘柄選択に活かせそうだと考えたのと、毎月積立を行われるということは将来的には十分銘柄分散ができる資金量を投入することが可能だろうと考えたからです。

FXについては、細かな手数料改定を常にウォッチしておくことをお勧めします。

現在雨後のタケノコのように業者が乱立し、書店でのFXコーナーもかなり大きなスペースになっているなど、ブームが来ていることが感じられます。何年も前に株式投資で同様な状態がありましたが、ブームが去るにつれ、会社の吸収合併や手数料の改定が起きてきています。歴史は繰り返すとすれば同様なことがあなたのFX会社に起きても不思議ではありません。

債権型投資信託については、信託報酬や手数料は十分安いでしょうか?外貨MMFや定期預金のほうがよいという判断は無いでしょうか?これについては私も知識が不足していますので十分なお答えになっていませんが、今一度ご夫婦で検討をお勧めします。

REITについては、一部で不動産を新規建築したものの、売れ残りが発生したために、売れ残り分を関連する投信会社のREITに「はめ込ませる」という記事を昔読んだことがあります。引用元を提示できないのは申し訳ないのですが、この投信はそれがないと言い切れる十分な情報開示をおこなっているでしょうか?

毎月の積立総額が多いか少ないかについては、前述の「投資戦略の発想法」が良書で、参考になるとおもいます。

以上、長々と不安感をあおるような回答で申し訳ありません。
それというのも、私は26歳のときにやっと外貨預金をわずかにかじっただけでしたので、当時の私よりもはるかに勉強熱心なあなたに感心したからです。
ぜひご夫婦で財産形成に成功されることをお祈りしております。

投稿日時 - 2011-01-09 10:08:04

あなたにオススメの質問