こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テレビは豪州の洪水ニュースを無視していませんか

オーストラリアでは年末から降った雨で、河川が氾濫し、ドイツとフランスを合わせたほどの面積が水没しているということですが、このニュースをテレビで一度も見ていません。
妻に聞いても同じでした。

野球選手の年俸がどうのこうのと、どうでも良いニュースは大きく扱っていますが、このような大事件をほとんど報道していないように見受けられますがどうでしょうか。

日本のマスコミは地球温暖化の事実をかく乱し続けてきたから、洪水のニュースを報道すると原因に言及せざるを得なくなるからでしょうか。

報道すると、消費が冷えて、マスコミの収入源である「商品のコマーシャル」の効果が薄れるから、スポンサーに気兼ねして報道しないのでしょうか。

それとも通常どおり報道しているのでしょうか。

投稿日時 - 2011-01-08 07:50:47

QNo.6433012

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

もはやテレビに何も期待しない方が良いでしょう。

もう日本人はテレビを見放す時代が来たのではないでしょうか。これだけテレビが堕落してしまっては、もう見る価値がないですね~。

これからは重要なことはインターネットで調べるしかない時代になりますね。

このように、視聴者がテレビ離れを起こす期間があっても良いと思います。視聴者が離れれば、その内、気がつくでしょう。

いまは「堕落」としか表現のしようのない状態ですね。

オーストラリアからは、大量の食糧を輸入しているのに、その異常気象を放送しないのは、おかし過ぎます。洪水だけでなく、真夏のオーストラリアで雪が積もっているニュースもあります。

投稿日時 - 2011-01-09 04:16:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

十数年間、地球温暖化の情報に注目してきましたが、その間のマスコミによる人類の将来を省みない報道には怒りを通り越して悲しさを感じてきました。
それで、またごまかしているのかと、誤解したようです。(ニュースはあったようです)

雪が降っているとは知りませんでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-09 11:12:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

 無視してません。
 無知だと思われますよ。この質問。

投稿日時 - 2011-01-22 06:56:31

お礼

ご回答ありがとうございました。

1月8日時点での質問でした。
締め切るのを遅れまして、失礼しました。

投稿日時 - 2011-01-22 10:36:24

ANo.14

多分NHKの自然災害のニュースの基準に【死者○人以上】というのがあるのではないか。
何千人も死人が出るとNHKも無視できない。

投稿日時 - 2011-01-13 11:34:30

お礼

ご回答ありがとうございます。そうかもしれませんね。

昨日、夜のNHKラジオ(第一)でかなり詳しく解説していました。
私もようやく確認しました。

投稿日時 - 2011-01-14 06:52:28

ANo.13

誤字、脱字はいつものことなので申し訳ありません。

>>一昨年のIPCCを貶めた事件は、インドを舞台として起こりました。
>>ヒマラヤの雪に関して、インドの学者が発信元となったもので、起こるべくしておきた事件だったと私は思っています。

これ調べていくと、何故か地軸逆転説に該当します。
アメリカが、以前打ち上げた人工衛星が撮影した映像によるものだったらしいのですが、銀河系の外周にフォトンベルトがあるようです。
太陽系がフォトンベルトに近づくと太陽の活動が活発化し地球の地軸逆転に至るようです。
なぜか、これらの内容をネットに掲載するようならば政府による削除が蔓延していたようです。
(どの国なのかは書かれていませんでした。)

また、IPCCの嘘は、恐らく地軸逆転説を隠す目的で使用されたのではと考えています。
2007年ごろより気付かれていると思いますが、今頃の日没の位置が北へ数キロズレていると指摘される人の数が年々増しています。
夜空の星座の位置もズレているようです。

投稿日時 - 2011-01-12 00:27:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

私は、国連の正式機関(IPCC)で承認された報告書について書かせていただきました。IPCCの基本的な見解は15年前からまったく変わっていません。
私はここで個人的見解について論議するつもりはありません。
まして、正式機関から報告された内容を個人的見解で批判し、それを電波にのせるマスコミの行為は、問題が生命の尊厳に関するだけに、「テロ」に相当すると思います。
科学的事実を真摯に受け止め、その上で経済的方策を考えることが、血の通った人間の態度だと思います。
経済を重視するあまり、科学的事実をゆがめるマスコミの態度は、狂気としか言いようがありません。

投稿日時 - 2011-01-12 05:28:06

ANo.12

オーストラリア洪水に関して、ほぼ全てのメディアが報道していました。
ただ気になるのは、NHKに配属したトヨタ自動車の幹部による工作で、本来NHKのメリットが失われた事と、1999年から2006年まで国内に混乱させた張本人(通称、売国奴)がTVに出ていることと内閣総理に圧力掛け消費税導入に踏み切らせている読売系に反発している。従って、この2社がという事。

>>「コマーシャル」は大量消費を目的としていますから、CO2削減を促す地球温暖化情報はこの目的に反するので、温暖化情報を隠すか、武田○○などといった気候変動に関して素人の学者を登場させて、温暖化情報をかく乱させているのでしょう。

CO2削減の嘘は、2009年にICPPからやらせでしたと発表があったと思います。
しかし、その背後に
フロンガスによるオゾン層破壊の嘘もあったようです。
http://homepage.mac.com/nanto/iblog/C1843741637/E20060616001059/index.html
筑波大学の先生によると、その犯人は航空機やロケットの燃料だそうです。
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/6649816.html
政府機関おかかえの科学者らによる虚偽報告による、でっち上げ詐欺とのようだ。

CO2温暖化脅威説は世紀の暴論
― 寒冷化と経済行為による森林と農地の喪失こそ大問題 ―
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss023/ss0231.htm
さらに,穀物の過剰生産,自由貿易,債務という経済行為を原因とする農地と森林の喪失がこのCO2温暖化説の陰に埋没しているという現実を打破するため,あえて思うままを率直に書くことにした.

熱力学第二法則が可笑しいと思い、フロンガスがプラズマ化し易いのかもと調べていたら横道に反れてしまった。

投稿日時 - 2011-01-11 14:39:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

ICPPではなく、IPCCですので、お間違いなく。

学術的手続きを経てまとめられ、米国、中国を含めた世界各国の科学者や政府関係者の合意でまとめられ、正式な手続きを経て発表されのが、IPCC報告です。
これを、個人的な思い込みで否定したり、幼稚な理論で反論することは環境テロというべき不法行為なのです。
正しい情報をかく乱することは、人類の将来を省みない犯罪行為です。

IPCC報告をやじる行為は、火事場で放水用ホースを踏みつけるようなものだと思います。

IPCCについては、一つだけ申し上げておきましょう。
IPCCの議長は、2004年の再選期にあたり、アメリカと日本の反対で、それまでのロバート・ワトソン議長の再選を拒み、インドの経済学者のパチャウリ氏を支持し、議長にさせたという経緯があります。
一昨年のIPCCを貶めた事件は、インドを舞台として起こりました。
ヒマラヤの雪に関して、インドの学者が発信元となったもので、起こるべくしておきた事件だったと私は思っています。

この不正確なIPCCの報告は、地球温暖化の科学的報告をまとめている第一作業部会ではなく、温暖化への対応策をまとめている第2作業部会の中で起こりましたが、環境テロリストたちは第一作業部会の報告まで何の根拠もなく批判し、このときとばかり大宣伝をしたのです。
日本のマスコミは、これに大いに加担しました。

http://www.asyura2.com/2002/bd17/msg/491.html

投稿日時 - 2011-01-11 17:27:40

ANo.11

スポーツ新聞は証券市場を報道しないというのと同じじゃん。
質問者は何がしかのメディアで洪水を知ったわけですよね。それでいいじゃん。
NHKもBBCもCNNも世界中こぞって報道しないなら問題だけど。
豪州にゆかりやつながりのあるメディアが報道すればいいのであって、
NHKやらフジテレビが報道しなくても不思議ではないですね。

それにテレビニュースなんて刺身のツマじゃん、
NHKがちょっと頑張っていて、昔はNHKも海外の(面白くもない)ニュースが多かったけど、
視聴者は嫌がって、民放みたいな面白いけどどうでもいいようなニュースをやるようになった。
洪水ニュースを報道すべきいえるくらいニュースが好きか?
テレビ局はちゃんと国民のレベルに合わせた番組を作っていて、
洪水ニュースは日本国民には不要なんですよ。

投稿日時 - 2011-01-10 21:18:04

お礼

ご回答ありがとうございます。

我が家は、NHK総合と教育、それに民放2局の計4局しか入りません。
これだけあれば、国内外の情報はおおよそわかると思いましたが、そうではなくなってきているようですね。

>テレビ局はちゃんと国民のレベルに合わせた番組を作っていて

テレビが国民を白痴化し、白痴化してきた国民がいっそう低俗な番組を望むといった相互作用ということではないでしょうか。

リストカットのように自分たちが選んだ首相を1年足らずで次から次へと切り刻んでいく。これも、マスコミが主導していますね。

投稿日時 - 2011-01-12 07:10:16

ANo.10

 こんばんは

扱いは非常に小さく少ないと思います。

ダルビッシュの年俸ならしつこいくらい報道しているのに、

日本にも大きな影響のあるこのニュースは、

何故か少ないのです。

 実は私も最近知ったのですが、その後は殆んど扱われなくなった

ので、とても心配していました。日本のマスコミなんか当てには

していませんが、もう少し大きく扱って欲しいものです・・・

投稿日時 - 2011-01-09 23:02:03

お礼

ご回答ありがとうございます。

マスコミの本質は、報道、娯楽、コマーシャルの3部門からできています。
この中でもっとも重要なのが、会社の収入源である広告料を稼ぐコマーシャル部門です。
一般会社の営業成績に当たるのが視聴率で、番組は視聴率を上げることが最大の目的として作られます。

「コマーシャル」は大量消費を目的としていますから、CO2削減を促す地球温暖化情報はこの目的に反するので、温暖化情報を隠すか、武田○○などといった気候変動に関して素人の学者を登場させて、温暖化情報をかく乱させているのでしょう。

こう考えると、今回のニュースの扱いが小さい理由が分かります。

省エネ製品の広告料を低くするなど、コマーシャルのエコ化が望まれます。

投稿日時 - 2011-01-10 13:58:35

可笑しいな、TVで放送したものがWebで公開しているのですが、、、、。
今年の麦などの先物(穀物)相場が高上しているまで流れていました。
アメリカが背後に操っているFNN系でも流れています。
ネットでも有名で背後に朝鮮が絡み、朝鮮は軍事産業の市場として絡み。
イギリスを本拠地にした側が、フジテレビを牛耳っていると推定しても筋が通りそうですね。
日本特有のTV産業の実態は、資金源に困り窮地に立たされている。また、報道を控え気味にその他の番組を流し状態を伺っている放送局もありますね。
中間層は、資金が投入された時に従う八方美人型と考えてもよさそう。
これでも、2局抜けています、これは日本に不要の放送局と認識しています。

>>野球選手の年俸がどうのこうのと、どうでも良いニュースは大きく扱っています
確かに仰るとおりで、トヨタ関連の不祥事もその手の類に属していましたので否定出来ません。
タレント扱いになっているスポーツ選手やその他に関しても大きく流れているのは許しがたい話です。
でも、事実を歪め自らの方へベクトル化している情報機関は、国内外を含み関心出来ません。

これはまた聞き(未来に向けて、参考意見)
ある人物は、20歳代後半にあるイベントに出席した。彼のその内容が某会合で有名となり、30歳代半ば過ぎ頃に某会合に出席し演説、内容が突発的な事なので笑い飛ばされた。しかし、彼の発言内容が次第に的中する事となった為、彼の注目度は次第に向上し現在の地位に至った。これは、彼が乗った乗り物のクルーから間接的に聞いたものなので、真実性は当人しか判らない。また、彼の乗った乗り物は賑やかだったと伺っている。
以上。
(翻訳して本人に当ててごらん。笑い飛ばされて、ムッとするから、、、、、、。)

投稿日時 - 2011-01-09 10:12:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

タイミングが悪く、見逃したようです。
その点、ネットは見たい時に見れるので便利ですね。

最近のテレビ番組には、嫌悪感を抱くことが多く、このような先入観があって誤解したようです。
失礼しました。

投稿日時 - 2011-01-09 11:01:13

ANo.7

年末年始、ニュースで見ました。

各テレビ局は放送したニュース映像をHPでも
観れるようになっています。
(年末は1週間経っているので観れないかも)

「NHK オーストラリア 洪水」などのキーワードで
検索してみて下さい。

参考
【NHKニュース】
12月28日(古いのでキャッシュ)
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:FnxMHol2CdEJ:www3.nhk.or.jp/news/html/20101228/k10013130161000.html+NHK+%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2+%E6%B4%AA%E6%B0%B4&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jphttp://www.nhk.or.jp/news/html/20110105/t10013214111000.html
1月5日
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110105/t10013214111000.html
【テレビ朝日】
1月3日
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210103002.html

投稿日時 - 2011-01-08 14:41:27

お礼

ご回答ありがとうございます。

最近のテレビ番組には、嫌悪感を抱くことが多く、このような先入観があって誤解したようです。
失礼しました。

投稿日時 - 2011-01-09 11:15:58

ANo.6

単純に担当者が休みだからでしょうね。日本のTV局の特派員ってものすごく少なくて、主要都市にしか居ません、正月で休んでる可能性が大ですね。
またメディアソースについても独自の取材は殆どしてないのが現状です。出来ることは向こうのTVの番組をチェックして使えそうな映像を買うぐらいです。
それほど日本のTV局って腐ってるんですよ。少なくとも海外のニュースについてはスクープはありえないでしょうね。CNNを見て反応を起こすのですから視聴者レベル。しかもCNNでやらなければ取り上げない可能性もあります。

投稿日時 - 2011-01-08 09:10:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

日本のTV局がそれほど腐っているとは知りませんでした。
これで、長男たちがテレビを買わない理由が分かりました。

投稿日時 - 2011-01-08 11:12:54

ANo.5

日本のマスコミは次元が低くなっているのは事実です。本来マスコミは中立でなければなりません。ただおもしろおかくし勝手に決めつける報道が多くなっています。報道は視聴者、または読者が考える記事にするのが本来のあり方です。マスコミが予想し推測で報道するのはマスコミとはいえません。新聞などを読みますが最近の報道は読者の知りたい内容とは程遠いと感じざるを得ません。特に芸能関係は下の下の下です。

投稿日時 - 2011-01-08 08:59:43

お礼

ご回答ありがとうございます。

地デジだの3Dだのとテレビの映像技術は日進月歩ですが、これに反比例するように番組は低俗化しているように思います。
大宅壮一の「一億総白痴化」を地で行っているような様相です。

事実をしっかり伝達することによって、明日への道が開けると思うのですが、へらへらとしたお笑いや食べ物の番組しか放映できないマスコミ人には悲しみを感じます。

投稿日時 - 2011-01-08 11:07:40

No.3です。

>洪水のニュースを報道すると原因に言及…
原因など「風が吹けば桶屋が儲かる」方式で、妄想を膨らまして面白おかしく、そして不安をあおるように説明してくれますよ。

>報道すると、消費が冷えて…
テレビ局にとって、もっとも興味のあることは「視聴率」です。
つまらないことでも、なるべく大げさに騒ぐことこそが、日本のマスコミの使命です。
それができない人間であれば、存在価値を失ったも同然です。

投稿日時 - 2011-01-08 08:31:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
テレビ局にとって、「視聴率」は営業成績にあたるので、その通りだと思います。

しかし、地球温暖化については、妄想を膨らまして「不安をあおるように説明する」番組はいまだかって見たことがありません。このような番組を作っても、消費拡大を目的とするマスコミにとっては何のメリットもないからです。

良心から事実を報道するということはあると思いますが。

投稿日時 - 2011-01-08 10:53:34

>それとも通常どおり報道しているのでしょうか
通常どおりか分かりませんが、昨日の朝のワイドショーで、やってましたよ。
確か、フジテレビのとくダネ!だったと思うけど。

>日本のマスコミは地球温暖化の事実をかく乱し続けてきたから
よく事情を知らないけど、勘ぐり過ぎじゃないの?
また、日本のマスコミは無駄に大騒ぎする立場だから、もっと異常気象を大げさに騒ぎたいだろうし。

投稿日時 - 2011-01-08 08:21:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

その番組を見なかったようで、申し訳ありません。

ただ、マスコミは国民の消費減退を恐れて、地球温暖化の原因報道に不快感を持っているのは事実だと思います。

投稿日時 - 2011-01-08 10:38:36

もうウンザリというくらい早朝や深夜の経済系ニュースで毎日のように見ています。

ご覧になられている時間帯や番組のジャンルが、国内ニュースを扱い視聴率ばかり気にするニュースではありませんか?
株式や為替を扱うニュース番組、ネットニュース(日本版)、新聞、雑誌などでは、豪州のGNPが0.5%下がる、いやそれ以上になるかもしれないと大騒ぎです。

他の方も経済指標や為替の視点から問題視され、このサイトで質問をされています。
下記は、それら質問の中で、自分が回答したものです。

http://okwave.jp/qa/q6414023.html

投稿日時 - 2011-01-08 08:18:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

地方で見ているテレビはNHK、日本テレビ系、フジテレビ系です。
経済系なら影響が大きい出来事ですから、分かるのですが・・・。

報道会社の立場によって対応が異なることが分かりました。
これで大体理解できました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-08 10:25:22

ANo.1

そこまで穿った見方はしないでしょう。
単にニュースバリューがないという判断でしょう。
その判断があなたの判断と違うからと言って、陰謀説をさかしげに振りかざすのはどんなもんでしょう。

投稿日時 - 2011-01-08 08:16:12

あなたにオススメの質問