こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昔の日本人の人種差別撤回への努力

拝啓、

私は、20年以上外国に住んでいた日本人です。日本を離れると日本の良い事悪い事が見えるもので、アメリカとかオーストラリとか中国とかと比べて、結局プラス マイナス ゼロなんですよね。どの国にもよいところがあって、悪いところがあるんですよ。

でも私には分からないことがあります。

なぜ、今の日本は旧日本軍が大東亜戦争をした理由は、アジア人を欧米の植民地支配からの解放戦争だったといえないのですか?現実にインド、インドネシア、マレーシアなど日本軍によって解放されたのですよ。それどころか、中根のアメリカの黒人開放へ努力それと樋口中将と杉原のユダヤ人救出の努力とどれをとっても日本人として、誇りにしていいじゃないですか?確かに日本人の中国人や韓国人に対する差別は、許されるべきではないと思いますが、昔の日本人や旧日本軍がしたことはそういう悪いことだけではないでしょう。こう言う素晴らしい事もやったんだと誇りを持っちゃいけないのでしょうか。

投稿日時 - 2011-01-11 07:45:48

QNo.6439813

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 ANo.6:
 歴史にifは無意味とはいえ。
 欧米などの古代民族移動、十字軍の侵略、大航海時代の東洋侵略と分割の流れの争いからの第一次大戦。
 そして第二次大戦。と続いていて、欧米などのアジア・東洋の侵略分割がなければ、この小さな列島が大それて大東亜共栄圏などという対抗と防衛をしただろうか?
 歴史が大きく異なってくるのではないだろうか?
 アジア諸国、東アジアの国がきちんと欧米の侵略と分割に対抗して、自国を保持していられたら、誰がこの小さな列島で欧米の侵略に不安を抱いただろうか?
 隣国の国々が欧米に侵略分割されてきて、次はこの小さな列島に手が伸びてくることは火を見るよりも明らかであったのではないのではないだろうか。
 ANo.6とともにどうかお読み頂き、ご理解を賜りたいと存じます。
 言い訳や盗人の言い分と牽強付会する訪問者・回答者もいるが、被害者になっている東アジアの方々がもう少し自国を保持する歴史を歩んでいてくれれば、事柄はずいぶん違っていると存じます。

 欧米は東洋・アジアを侵略してきている加害者で、無論責任がありますが、被害者が被害者であり続けた東アジアの国々はどうしてもっと欧米に自国を守りきれなかったのか。
 何故この小さな列島が不安に為り、防衛のためにノコノコでていったのか。
 東アジアの公平で相対的な歴史評価と認識を求めたい。歴史学の門外漢ですが。
 宗主国がどうだのこうだのを言う前に、そんな企図を蹴散らし、踏み潰すくらいの気概をどうして持たなかったのか。加害者がいればそいつは悪い奴だ。しかし被害者が唯々諾々としていて、自力で自己救済できずに、第一次、二次大戦の張本人が戦勝したお陰の一端で起ち上がって来て、自国が勝ったのでもないのに敗戦国に歴史の悪源をすべて紡ぎ上げるのは、新しい歩みができていない。
 昔の卑劣な属国的国民性を脱却できていない。卑しい限りだ。
 むろん多くの東アジアの方々中国も朝鮮も、韓国もみなさん立派です。
 私はその心性と文化性にいつも敬意と驚嘆を抱いています。
 ここで宗主国とかのタームを出されているご回答の方もきっと素晴らしい方なのでしょう。
 相互に素直に話をしていけば、相互に補充し合い、きっとお互いに判ることが出来ると存じます。

 別事項 
 先に毛沢東と蒋介石のご質問がありました。
 私は敢えて投稿はしませんでしたが、どちらの方もやはり個人としては素晴らしいご人格と理解しております。
 しかし歴史の動きや流れは、一方の正しい話だけでは流れ動いていかないものだし、いろんなものがその流れに入ってきます。
 そしてその結果となって、一定の時点で結実をみれば、このお二人の初期の思想や理想、或いは流れとは異質もものともなる。
 歴史とはそういうもので、理想と思想が結実するものではありません。理想と思想だけが参入しているものでもありません。
 歴史評価の難しさがここにあります。
 特に後の時代の人の歴史景色とは楚人の刻舟求剣の故事のように、もう視点も何も動いていて、歴史の姿が見えなくなっているものです。

投稿日時 - 2011-01-11 11:46:56

お礼

ご意見ありがとうございます。私は、貴殿の意見と同意です。やはり、われわれ日本人は、自分の国の歴史をもっと正しく知り、先人がすばらしいことをしたことを誇りにせねば成らないともいます。右、左の政治を抜いて、それが本当の愛国心だと思います。

ところで、中根中ですが、戦前にアメリカに行って、デトロイトで黒人開放の地下運動していた日本人で、彼の努力の結果、1943年デトロイトで黒人の暴動が起こりました。疋田保一は同じころ、ニューヨークで同じような黒人の地下運動を率いてました。2人ともFBIにつかまって国外を送られました。

投稿日時 - 2011-01-11 14:17:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

>樋口中将と杉原のユダヤ人救出の努力とどれをとっても日本人として、誇りにしていいじゃないですか?
YES はい、日本人にもいい人います。しかし個人レベルのことね。

>日本人の中国人や韓国人に対する差別は、許されるべきではないと思いますが
YES 許されません。

>欧米の植民地支配からの解放戦争だったといえないのですか?
絶対にいえません!
日本が欧米に代わって宗主国になろうとしたこと明白ね。
「欧米からの解放」は「盗人に三分の理」よりまだ下です。
「0.00001の理」だよ(o^∇^o)。
満州国建国からポツダム宣言受託までよく勉強すればわかります。
(日本語の本ばかり読まずに他国語の本も読むと一層よくわかる)
(井の中の蛙よくないよ)

日本の歴史知っているふりをしている日本人が、実は陣屋・本陣の区別知らない。武士と名主の区別知らない。
差別批判しているようであるが、本当は差別気分満々の人あるよ。
自分のことわからない恥ずかしい人はエラそうなこと言うでない。

投稿日時 - 2011-01-11 13:28:41

お礼

ご意見ありがとうございます。どうも貴殿のご意見とは同意できないと思います。もっと、広い視野でものを見てほしいと思います。

投稿日時 - 2011-01-11 13:52:58

ANo.7

そういう誇りを持って問題ないでしょう。他人からとやかく言われることでもないし。

No.3みたいな反応はおかしいね。別に宗主国になろうとしたっていいじゃない。なんか問題あるの?
中国なんかどうせ自分じゃイギリスには打ち勝てなかったんだから。

日本人みんなで大いに誇りに思えばいいと思います。

投稿日時 - 2011-01-11 10:42:22

お礼

ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-11 14:18:54

ANo.6

 97862さん、ご見解に賛成です。
 日本は何かが駄目になると、それまでの一切をひっくり返して〇にしてしまう習性があります。
 しつっこくレジスタンスをする国民民族心性が欠けています。勝てば官軍になる。(無論、被支配や統治には法的平和と安定をもたらすことは大事ですが)
 明治維新もこの大東亜(太平洋ではない)戦争の敗戦(終戦でなない)についてもそうです。
 二、三日前まではコチコチの軍国皇国主義者が、くるりと論調を変える。国民全部が、あの戦争は間違っていて、悪い奴は軍の指導者達だった。帝国主義者だった、となる。
 国連とアメリカ正義の神さまだと新聞もラジオもがなる。
 むろん占領軍の指導と強制もありましたでしょうが。
 そして一億総懺悔となる。楚人の刻舟探剣みたいに、過去の歴史と指導、その行動をくるりとひっくり返って現在から見て評価し、批判する。
 一斉にそういうことをする。こういう傾向が強い心性です。まぁ粘着性やしぶとい抵抗活動の出来ない地勢と国民性です。
 いい面でもあり、悪い面でもある。あっさりしている、“江戸っ子の五月の鯉の吹流し”っていうものですね。
 私も江戸っ子でそんな諦めの早い習性です。
 それと、良心と理想や思想を持って大東亜共栄圏の構想と展開に尽力した人もおり、付和雷同や利権で参入して行った人もおります。
 アジア各地にいった人、兵隊達も良心や理想を持っていた人もおり、そんなもののひとかけらもない人もいました。これはどこのどんな歴史でもあることです。
 そういう流れが歴史の側面だと思います。
 いいこととそうではないことがともに行われていく。という歴史の宿命です。

 そのように私は考えています。そして終戦ではなく、対米英敗戦という認識と整理がされていない。
 そんなふうに考えています。
 医者にいくので、急ぎました。どうかご解読ください。
 ところで中根のアメリカにおける黒人解放ってなんでしょうか?
 どきっとしました。なお、黒人開放は⇒解放ですよね。リバレーションのことですね。うるさい爺ですんません。

投稿日時 - 2011-01-11 10:14:57

ANo.5

日本は、負けたから悪者にされたのです。
それだけです。

やるとすれば、政府じゃなくて、有力な民間組織
がやるのが良いと思います。

ただ、大東亜戦争ですが。あれは
欧米列強がアジアを侵略したことに対する
防衛的戦争であった、と考えています。
日本は、欧米みたいに利権を求めて、地球に裏側まで
進出した訳ではありません。

中国、朝鮮にしたって、あそこに欧米の軍事基地が
造られたら、日本の安全が脅かされるから
進出したのです。
ソ連がキューバに軍事基地を造ろうとしたら
米国は第三次大戦覚悟で阻止しました。
日本人は、平和ぼけしているので、こういう軍事的
見方ができなくなったのです。

本来は、アジアが一致協力して、欧米の侵略に対抗
すべきでしたが、日本以外のアジア諸国は非力で
そんな状況になかったのですね。

投稿日時 - 2011-01-11 08:47:58

お礼

ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-11 14:19:53

ANo.4

こんにちわ。
そうです、日本はたくさん良い事をしてきました。
今だって、自分の国が火の車でも、
頼まれれば中国にだって、何処の国にでも援助をしています。
当時の朝鮮が中国の支配から独立することを助けたのは日本です。
中国の南京大虐殺は日本軍のせいにされていますが、
実際は違っていて、ドイツの将校が意図的に計画したものです。
置き去りにされた中国兵が民間人に混ざることで被害が拡大しました。
死者は言われている10分の1くらいといわれています。
中国はそれらの事実をすべて承知の上です。
そして
私はそういうことを誇りとも思わない日本人を誇りに思っています。
でもこれから時代は大きく変わります。
それは大浄化の時代で、
良い事も悪い事も隠れていたことが暴露される時代です。
もうすでにその兆しは世界に起き始めているのが見えませんか?

投稿日時 - 2011-01-11 08:35:20

お礼

ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-11 14:20:43

ANo.3

>アジア人を欧米の植民地支配からの解放戦争だったといえないのですか?

絶対にいえません!
日本が欧米に代わって宗主国になろうとしたこと明白ね。
「欧米からの解放」は「盗人に三分の理」よりまだ下です。
「0.00001の理」だよ(o^∇^o)。

                                      敬 具

投稿日時 - 2011-01-11 08:32:27

お礼

ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-11 14:01:15

ANo.2

誇りに思って良いと思います

一部の残虐行為ばかり強調されることが多いが、良識ある日本人もたくさんいたんだから

投稿日時 - 2011-01-11 08:02:07

お礼

ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-11 14:21:45

ANo.1

良い事はして当たり前。
悪い事はしてはいけないです。
良い事をしたと自慢するのはどうかと思います。
良い事をしても罪は許されません。
足し引きするべきではないと思います。
今後良い事ばかり出来ないですし。
結果や過去よりこれからでは。

投稿日時 - 2011-01-11 08:01:01

お礼

ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-11 14:22:36

あなたにオススメの質問