こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

卓上スライド丸ノコと丸ノコ盤について教えてください

趣味で木工をやっています。
木材を切断する際に、丸ノコで切断してるのですが、
スライド丸ノコ、や丸ノコ盤を使ったほうが、
手間がかからず、精度も高いとのころですので、
スライド丸ノコと丸ノコ盤、どちらかを購入しようと思ってます。

そこで、質問なのですが、
1.スライド丸ノコ、丸ノコ盤の一般的な仕様用途を教えてください。
なんとなく、切断に重点を置くならば、スライド丸ノコ、
縦割や、ホゾ加工をするような場合は丸ノコ盤、という記述があったりしました。

2.日立工機の卓上スライド丸のこをホームセンターで見てきたのですが、
C7RSHとC7RSH(S)とどちらをお勧めしますか?
ネットで見ていたら、定価はC7RSHの方が高いのに、
C7RSH(S)より安く買えるようなのです。

投稿日時 - 2011-01-15 09:46:58

QNo.6448876

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは
スライドマルノコは
30cm程度のレールの上を鋸がスライドしていくので
基本、横切りや止め切りに使用します。
(木の繊維・年輪を横に丸太を切るように切る感じです。)
材料を奥のガイド番にあてるように固定して、刃を動かして切断していきます。
溝入れ加工も出来ます。(ガラスを入れたりするための薄い切り込み)
特長は、まっすぐ美しく切れることです。
取り付けてあるチップソーも、厚く刃数が多いです。
一般的に板を横切りするのに適しています。
箱など精度を要求されるものには良いと思います。

対して丸のこ盤は、材料の方を動かします。
鋸は固定されています。
よって、縦切りも横切りも可能です。
軸が長ければ、カッターを取り付けて溝切り加工等も可能です。
しかし、きれいにまっすぐ切るには少々練習が必要です。

さて、日立のC7RSH(¥105,000-)はすでにカタログ落ち商品です。
C7RSH(S)(¥10,8000-)との違いは傾斜角度微調整機構の有無のようです。
多分、定価は勘違いだと思いますよ。
ちなみに最新型C7RSHC(\111,000-)は深切りタイプで
今までの7型が直角切断で50x312mmに対し
深切りになり61x312mm切断出来るようになりました。
現在は、こちらが主流です。

お考えの使い方が板を真っすぐ切ることが多いなら、スライドを
色々したいなら、丸のこ盤かなあと思います。

投稿日時 - 2011-01-15 14:33:41

お礼

ご回答ありがとうございました!

よく見たら、C7RSHではなく、C7RSHCでしたw

とても悩む選択肢になりました。
現時点で、よく切ることが多いのは、横切りなんですよね。
ただ、2×材を縦に切りたいときに、
ガイドを使って切ってますが、綺麗には切れず、とても苦戦しています。
そういうときに、丸のこ盤で縦に切れるっていうのは
とても魅力的ですよね。
でも、使用頻度の多さを考えると、やはり横切りなので
スライド丸のこになるのかなぁ。と思いました!
とても参考になりました!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-01-15 22:20:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

回答から外れますが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=pnkjEVsPiKE&NR=1

時間と場所があるなら
動画を参考に パネルソー は如何ですか?

自作出来そうですが・・・。

投稿日時 - 2011-01-17 10:44:36

お礼

ご回答ありがとうございます

コレ凄いっすねw
さすがにこれを置くほどの工房はありません><。。
ていうか自作で出来そうな気もしますが
自分にはまだ無理っすw
でもいいアイデアを貰えそうな気がします。

投稿日時 - 2011-01-19 13:11:29

あなたにオススメの質問