こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

駐車場内の接触事故の過失について

駐車場に頭から突っ込んで駐車していました。
回りを確認しバックで駐車場をでて一度停止。
助手席側前方にも車を止めるスペースがあったので車の移動がないか確認。
右にハンドルをきり公道へでようと車を動かしている最中
に助手席側方向よりこちらに向かってバックで車が移動してきました。
相手が気がついていないのか?このままだとぶつかると思い
ハンドルを切るのをやめて(停止状態)クラクションを鳴らしました。
相手は自分に対して鳴らしているとは気づかず(相手側も認めている)
そのまま止まりもせずにバックをしてきたので私の車の左側後方(タイヤの上の部分の車体)
と接触しました。

私の認識では私には過失がないと思い相手の保険やさんからの連絡待ちという状態でした。
後日連絡が入り私にも過失があるので100:0はありえないと言われましたのでどの部分がそうであるのか教えて欲しいと申し上げたところ
(1)駐車場内である。公道ではない。
(2)私がバックしてきた時点で止まらないんだ?(止まるであろうという認識があった)
(3)もっと早くククラクションを鳴らしたらもしかしたら防げたかもしれない。
(4)クラクションをもっとたくさん鳴らしたらもしかしたら防げたかもしれない。
(5)運転手は車に乗った時点で色々な事を想定して運転する義務があるのにも関わらず
その義務を怠った。
以上の点を踏まえて私のほうの保険やさんに相談されてはいかがですか?

という返答でした。

実際は私が何か言うたびに
最後まで話しを聞かずに話をさえぎって自分の主張ばかり言ってくるので
今は私が話しているので最後まできちんと話しを聞いてから意見を述べてくださいと
言っているにも関わらず話の途中でもいかに私に責任があるのか自分の主張をまくし立て
人の話を聞く態度ではありません。



もしかしたら防げたかもしれない事を理由に過失の正当性を並べ立て同時に
私が止まるであろうという認識についての自己認識による過失を追求。

相手に対してこうすれば~だったかもしれないじゃないですか?と保険やさん。
そんな絵に描いたもちのような言い草でこちらの過失を認めろといったって納得できず。
一瞬でも止まらないんだと思っただけでだろう運転ですか?
その後はあのときはあ~言った。こう言った。
言った言わない。そういう意味で言ったのではないとの言葉のやり取り。話になりません。
あたりまえです。相手はプロで私は素人。どんどん話していると揚げ足を取られてしまうので
今後どうしたらいいのか方向性を模索中です。

納得できない事ばかりだったのでどうしてそういうことになるのか
教えて欲しいと再度述べたところ保険やさどうしで話されたほうが良いですよと
最終的にはそういった会話で終了しています。


私のほうはたいした傷ではなかったので
相手の方に手間賃と研磨剤などの購入で2万円お支払いいただけるのであれば
示談でも言いという事をお伝えしたところ「払えって事ですか?すべて保険やさんに任せます」と
おしゃられたので結果待ちです。

相手の方もぶつけてきた割には
謝るわけでもない。
自分から警察に連絡するつもりでもない。
しかたがないので私が指示して電話をかけさせました。
まるで他人事のようにぼ~っとしているだけでした。
事故だから相手の人格に文句を言っても始まらないので
警察を呼んで事故処理をしました。

示談を申し出たのですが
あまりにも相手の保険やさんの一方的な態度や
ぶつけたほうの方の誠意も感じられないので
車やさんへ出向いて傷の状態を確認
修理の見積もり等などを相手の保険会社に提出してもらい
状況を確認してもらった上で事故ををなかったことにする。

こういう経緯なので
自分の保険を使ってまで処理するのは納得できません。

示談書を作成するから同意してくれればそれで終わりでいいですと
それで終わりにしたいのですが可能でしょうか?(相手しだいなんでしょうけど)

私としては自分の保険は使わない。
相手にも払わない。

こういう方向で進めたい場合
ほかにどんな方法が考えられるでしょうか?
保険やさんに入ってもらったほうがベストでしょうか?

ちなみに弁護士費用は保険やさんで支払っていただける
特約はついています。

この程度の事故で使えるものなのか?あまり意味がないような気もしますが
その点も私の知識では認識できていませんのでお知恵をお貸しいただければと思います。

投稿日時 - 2011-01-15 10:33:47

QNo.6448946

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

  

  貴方は全て悪くない と 主張されて いますね

  車を出す時 まわり の状況も確認してます

  バイクが来る ことまで 予想してなかったんですね

  慌てて、停車した 、クラクションを鳴らして 知らせた

  ほとんど、バイクに責任が 有るように 推測できます

  こんな ことは よく起こります 死亡事故でも あるまいし

  もう少し 気をつけたら よかったと、思えませんか?

  上から 飛行機が 落ちて来たのとは ちょっと 違います

  周りの人間を沢山 巻き込んで  自己主張 して 勝ち取る

  価値がありますか??? ほとんど バイクに責任があります  ほとんど です

投稿日時 - 2011-01-24 16:12:28

ANo.3

まず初めに・・・

職業柄 事故を扱っていると駐車場で頭から駐車していて
出るときはバックで出る時の事故が本当に多いのです。

私は絶対に頭から突っ込んでの前向き駐車はしませんし、
前向き駐車の車の隣にも駐車しないようにしています。

相手もバック、貴方もバックとなると、いくら貴方が
停車していたと主張しても直前停止は停車とは認められ
ません。

実際の過失割合は保険会社同士の話し合いですので
部外者の私が判断は出来ませんが、0:100はないだろう
と思います。

なお、0:90といった片賠方式の解決もあります。
この場合には貴方の車の修理代の90%を相手が支払い
貴方は相手には賠償しない方式です。

この場合には貴方の保険を使わずに、3等級ダウンも
免れます(貴方の修理代の10%は自己負担)

最後に、貴方が過失0:100を主張されますと非弁行為として
貴方の保険会社は相手保険会社との交渉が出来ないと主張する場合が
ありますのでご注意を。
この場合には貴方と相手保険会社との直接交渉か、弁護士特約を
使っての交渉となります。

ただ弁護士委任でも0:100は難しいかも・・・

投稿日時 - 2011-01-15 17:02:52

まず、この経緯を見る限り
質問者様の過失はありえませんね。

理由(1)停車中
理由(2)警告音を鳴らしている

これだけで十分です。

なぜなら
(1)駐車場内でも100:0は多々ある事。
(2)警告音を鳴らし注意義務を果たしている。
 (聞き逃したのは相手の過失)

無過失主張で頑張りましょう!
だって質問者様は悪くない!

今後の流れ的には質問者様の損害状況の確認です。
おっしゃる通り、質問者様が好意になさっている
修理工場またはディーラーさんがあれば
車を持ち込んで「損害写真」と「修理見積り」を
取りつけてください。
それを相手保険会社に郵送します。
(写しを取っておく事をお勧めします。)
または、損害を確認すれば
停車中の事故か否か明確にわかるので
保険会社のアジャスター(損害確認専門者)に
車の損害を直接確認して貰う方法もありです。


また、質問者様の保険代理店様に相談してみるのも
一つの手ですが、保険会社同士の話になると
却って「痛み分け」的な処理になってしまいがちなんです。
あくまで被害者(質問者様)が相手保険会社に主張を
貫いた姿勢を取り続けた方が効果的と思われます。

なので、あくまでご自分の保険代理店等へは
相談、アドバイスを受ける程度にした方がベストですね。

しかしながら事故でお怪我が無くて幸いでしたね。
心労は重なっていることと思いますが
出来るだけ感情的にならないように
客観視点で取り組んでみてください。

頑張って下さい。

投稿日時 - 2011-01-15 12:41:51

ANo.1

 
貴方が駐車スペースの中で停止してたのなら100:0になるが、質問の様な状態なら80:20か60:40が通例です。
100:0を主張するなら裁判など第三者の判断を仰ぐしかない。
 
>自分の保険を使ってまで処理するのは納得できません。
これは貴方の都合であって過失割合を決める事には一切関係ない。
 

投稿日時 - 2011-01-15 10:43:42

あなたにオススメの質問