こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ「AC」を診断名として使うのか

最近精神科のお医者さんが患者さんに「あなたはAC(アダルトチルドレン)です」と診断するということがよくあるそうです。

私がACについて勉強したのは十年ほど前でしたが、その頃はどの本にも「ACは病気ではない」と書かれていました。
「自分で自覚して成長していくための手がかりとしての考え方」でした。
病院で「あなたはACです」と言われるなんてことも当時はなかったはずです。

日本の医学部ではACを疾患として教えるようになったのですか?
それはいつからなのでしょう?
AC本家のアメリカではそんなおかしなことにはなっていないというのに・・・

そしてこれがもっとも聞きたいことなのですが、
ACだと診断を下すことのメリットは何かあるのでしょうか?

言われた本人にしてみれば「欠落人間」の烙印をおされたようなショックがあるだけで、デメリットしかないと思われます。
「あなたはACです」と言われた人が、「そうか私はACか。よし、克服するためにがんばろう」となるとも思えません。
あくまで自分で気づき自分で名づけることに意味があると、私には思えます。

精神科医の方にお聞きしたいです。
なんのためにACを診断名として使うのですか?

投稿日時 - 2011-01-15 18:39:14

QNo.6449863

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

精神科医でなくてもわかりますでしょ
患者のためですよ

謎の不治の病とするより、なんとか病とした方が患者は不安がらずに済みます

例えば、アトピー皮膚炎のアトピーという語源だって、奇妙な、という意味なんです

投稿日時 - 2011-01-15 19:18:45

お礼

患者のため、なんですかね。

名前をつけてしまったほうが安心するから、ですか。

そうかもしれません。
でもだとしたらDSMにあるような疾患名をつけておけばいいのになんでACをもってくるのだろうと思います。

まあ私にとってはそうではないですがACと言われてプラスになる人もいるのかもしれませんね。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-16 03:38:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

あなたには理解できないかもしれませんが、克服するために頑張ろうじゃなくて全く逆なんですよ

大半の鬱病患者は擬態鬱病と言われるように、鬱病という社会的ステータスを欲しがっているんですよ
精神科医の香山リカの著書を読むとわかるかもしれません

仕事止めて楽になるためにはどうすればいいか、家に引きこもっていると怠惰と見なされるが、病気なら同情して優しくして貰える、でも風邪のような病気ではたかだか半月が限界、ずっと楽するにはどうしたらいいかを考えた結果が鬱病なわけです
幸い?鬱病は口裏合わせるだけで誰でも鬱病になれます

そしてSNSを見れば鬱病PRのページが山のようにあります

課長より社長の方がえらいというように病気にもステータスがあります
鬱病よりもっと重度な病気を、不治の病をと求めるようになるのです

不治の病なら自分は努力しなくても優しくしてもらえると、目先のことに追われるのです

そういうマイナス思考の人はACと言われた方が安心するんでしょうね

そして可哀想な自分に満足するんです
周りが優しくしてくれると思うから


でも現実はそんなに甘くないことを本人だけが知らないでいるんです

投稿日時 - 2011-01-19 18:35:30

お礼

うつ病の患者さんの悪口を言いたいならよそでお願いします・・・


これ以上募集していても有益な回答は得られなさそうなので、この質問はもう締め切らせていただきます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-19 22:10:05

>よくあるそうです

とありますが、あなたがネットで見た話のだけですよね。疾患ではありませんので、医療現場で診断名としてあなたはACですと言われることはありません。いたとしたらヤブでしょう。

ACという単語を、日本で使い出した医師でさえ、今はその言葉を使っていません。自分がそうだと思い心配しているのなら受診をおすすめします。あなたは架空の出来事に怒っているようなものです。

回答する人も無知だと思います。

投稿日時 - 2011-01-15 21:48:30

お礼

架空の出来事と言われてしまうと、この質問自体が成立しませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-16 03:55:00

あなたにオススメの質問