こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国語の文字表現について

たまにふと思うのですが・・・
日本語には、『ひらがな』、『カタカナ』、『漢字』があり、『英語』、『数字』も使われています。
メール等を書くときに、強調したい部分は『カタカナ』や『英語』を使うことがありますよね。
また、歌詞で『英語』がたくさん使われていると、お洒落っぽく感じます。

外国語では、強調したいとき、気障っぽい表現をするときはどうしているのでしょうか?
日本語の場合は、『ひらがな』だけで文章を作ると、とても読みずらく、幼稚な感じがしますが
外国語だとそうはならないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-18 15:00:56

QNo.6456949

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>日本語の場合は、『ひらがな』だけで文章を作ると、とても読みずらく、幼稚な感じがしますが
>外国語だとそうはならないのでしょうか?

ジャレド・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』という歴史の本を読んでいて、言語と文字の話が出てきました。著者はアメリカ人ですが様々な文化に親しんでおり、アジアの文化にも偏見は無いと思われます。
しかし日本人が漢字を使うことを「書きやすいカナ文字よりも漢字のほうが社会的ステータスが高いから」だと説明していました。
確かに漢字のほうが格調高いですが、ひらがなやカタカナだけでは読みづらいとか、漢字だとぱっと見て意味が分かりやすいからというのがあるし、また、言うほど書きにくくもないですよね。難しい字は別にして。
アルファベットの世界の人には漢字の感覚が無いからちょっと理解がずれちゃったんじゃないでしょうか。アルファベットしかないので。

英語などだと斜体(イタリック)や太字、大文字など使います。

アメリカの雑誌にスペイン語のフレーズが使われていたり、フランス語由来の単語が使われていることはしばしばあります。ちょっと目を惹くアクセントや洒落なんでしょうか。
19世紀ロシア小説を(和訳でですが)読んでいると、フランス語の会話や文が混じって出て来ます。これは貴族に言わせていて、気取っていたり教養あることを示したりしている。

フランス人の歌の中に英語のフレーズが出来たのを聞いたこともあります。おしゃれっぽいのかどうか分かりませんが、アメリカ風にしたいとき、歌の中にアメリカ人が登場する場合はそんなこともあるらしい。また、その人は外国でもCDを出してる人なので、余計にそうなのかも?

アジア圏の一部では日本語がカッコいいと思われており、「の」などもカッコいいと思われているようです。「優の良品」などのブランド名や商品名に使われています。しかも、Aji Ichibanだって。香港の会社なんですけどね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E3%81%AE%E8%89%AF%E5%93%81
台湾でも日本語は人気があると聞きます。

カッコいいんじゃない?と造語を作ったらしいのがハーゲンダッツ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%84#.E8.AA.9E.E6.BA.90

まとまりがなくてすみませんが。

投稿日時 - 2011-01-19 01:16:51

お礼

ありがとうございます。
なるほど、日本人が英語を使うのと同じような感覚で
スペイン語やフランス語を使っているんですね!!
とても参考になりました。

>日本人が漢字を使うことを「書きやすいカナ文字よりも漢字のほうが社会的ステータスが高いから」
外国人さんには、そんな風に思われることもあるんですね。
ほんの少し、悲しい気がします…

>アジア圏の一部では日本語がカッコいいと思われており
日本語がカッコいいと思われているのは、日本人としてすごくうれしいですね。
「の」がカッコいいというのは面白い発見です!

投稿日時 - 2011-01-19 13:09:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>日本語には、『ひらがな』、『カタカナ』、『漢字』があり、『英語』、『数字』も使われています

欧米語では大文字、小文字、フォントの種類(太字、斜体文字、など)ラテン語、数字(ローマとアラビア式)を使って文章にアクセントをつけますので日本語と大差はないと言えるでしょう。幼稚かどうかは使う文字ではなく、文章の内容次第でしょう。日本語は漢字を適当に使うことによって読みやすくなりますが、使いすぎると古臭い感じを与え、読めない漢字が増えます。

欧米語の単語(book, classなど)は読む人にとっては漢字と同じです。表音文字を使用してある意味を持つ(表意)単語が作られています。幼児はブックという単語を知っていてもbookとは書けず読むことも出来ません。同様に「やま」という言葉を知っている日本の幼児は「山」とは書けず読むことも出来ません。 最初に言葉ありきで各民族はその言葉を表す文字を使用するようになったので、単純に比較することには無理があります。日本人が漢字、かなを適当に使ってもっとも読みやすい文章を書くように欧米人は多数のフォントを使い大文字、小文字を使い段落で区切り読みやすい文章を書いています。
日本人が平和を和平と書くように自国語の元になったラテン語やギリシャ語、影響を受けたフランス語などを引用して強調することもあります。

投稿日時 - 2011-01-18 16:02:08

お礼

回答いただき、ありがとうございました。
いままで、どうなんだろ?っと思ってましたが、
フォントの種類でアクセントをつけるというのは思ってもみなかったので、目からうろこでした!!

投稿日時 - 2011-01-18 21:00:11

あなたにオススメの質問