こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「入出庫・在庫管理」の仕事の面接アピール

入出庫管理・在庫管理の仕事の面接が近々あります。
長きに渡る転職活動で、面接ことごとく落ち続けてきましたので、
アドバイス頂きたいと思います。

私は30代男、在職中です。
これまでの職歴は、営業、事務職(在職中)、倉庫管理、その他などの仕事を数社経験しています。
どれも期間が短いですし、転職回数も多いので、そこがいつもマイナスポイントの一つとなります。(在職中の会社だけ、他と比べると長いです)
在職中の仕事が事務職なので主に事務の求人を応募してきましたが、30代男性の事務職となると、経理・総務の経験○年といった条件がほとんどです。
それでも書類選考は半分~1/3は通って面接は受けてきたのですが、やはり落ち続けています。応募者が多ければ、その分、経験者の比率も高くなるわけですから、当然、未経験者より経験者が・・・。
かといって他の職種も未経験なので、事務以上に厳しいです。
(営業だけは完全に向いていないのと、営業の才能がない人間がやるには将来性がないと判断しましたので、それ以外の職種で考えております)
ですが、事務への応募意外でも応募条件がクリアしていれば、どんどん応募するようになりました。

そしてこの度、経験不問の発送センターでの「入出庫管理・在庫管理」の面接を受ける事になりました。
過去の営業職で扱っていた商品と、今回面接を受ける会社の商品は、大きな括りでは一緒です。ただこの営業職も1年しかやっていないです。
また、現在在職中の会社でも、一時期、在庫管理、受発注の業務を経験しています。
ただ、今回は書類選考なしで、いきなり面接です。
私の職歴見てないわけですから、いざ面接受けても求人会社(面接者)の選考基準で、
まったくNGの可能性もありますが・・・。
面接にあたって出来る限りの事はやりたいと思います。


1)
まず絶対に聞かれるのが、過去の会社の退職理由です。
特に倉庫管理(A社)は、数ヶ月しか在籍していなかったのですが、これまでの面接では、
「若い頃は様々な職種で色々な経験を積みたかった(若い頃は様々な経験を積む時期だと捉えて、いくつかの仕事を経験した)。特に営業を経験してみたいという気持ちが強かったが、A社では営業のポジションには就けなく、モヤモヤしたまま仕事するよりも、期間は短いですが退職して営業で頑張っていきたいと思い、退職しました」
・・・というニュアンスの事を言っていました。
(一応、ハロワや専門機関の担当者からアドバイス受けた事を少しアレンジして使ってますが、自分でも苦しいというか無理がある理由で、これを聞いてもマイナスな印象は変わらないと思いますが・・・自分では他に思いつきませんでした)
ただ、今回の面接は、同じ「入出庫管理・在庫管理」です。
(まぁ、ひとくちに「入出庫管理・在庫管理」といえど、業種も違うし、会社によって、あるいは商材によって仕事内容はかなり違うと思いますが)
以前勤めていた「倉庫管理」の仕事の退職理由を、どのように説明しようか悩みます。
これまでと同じ理由では、当然「今回もそうなるんじゃないか?」と言われるでしょう。
しかし、30代の転職なので入社できたら、よほどの事がない限り辞めることは出来ません。(心身どちらかで病気になるとか・・・)
今度辞めたら、もう就職先はないと思っています。
なので、石にかじりついてもやります。最後の転職だと思っています。
(正直な話、若い頃は相当な甘ちゃんでバカだったと思います。今よりは年齢的にも時代的にも就職先はあったので余裕というか甘えがありました。実際、転職活動でそれほど困った事はありませんでした。今更、過去の事を言っても変えられるわけではないので、先の事を考えますが)

以前勤めた倉庫管理の仕事は、かなりの重量物があったので体力的に厳しかったのと、本当に営業を一度経験してみたいという気持ちがあったので、やめました。
今回の募集は確認しましたが、それほどの重量物はありません(商品自体が軽いものです)。
だからといってこの職種で体力を使わないわけがないので、今でもジムへ行ったり家で筋トレなど健康維持に努めていますが、入社したら食生活の見直し、走りこみ、筋トレの時間を増やし、体力増強に努めていきたいと思います。

前置きが長くなりましたが、「倉庫管理」の退職理由はどうのように言えば、マイナスを軽減できるでしょうか?(少しでも)


2)
私の職歴から言ってどの仕事でもアピールできる点がないのは承知していますが、
それでも出来る限りプラスにアピールしていく為には、どのような事をアピールすべきでしょうか?
どのような言い方望ましいでしょうか?
例文で教えて頂けるとありがたいです。

投稿日時 - 2011-01-19 14:09:21

QNo.6459196

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

在職中の今、なぜ転職をしようとしているのですか?
なぜ次は長く勤められると言い切れるのですか?
この辺を理解してもらったうえでのアピールではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-01-19 16:51:58

補足

経理に関わる人間、本社の人間などの話ですと
今の状況で行くと会社は、持って1,2年だそうです。
実際、社員の領収書精算もお金がないため、遅れる事が多いです。
自転車操業状態ですね。

事情所閉鎖、リストラなどやればすぐに倒産はないでしょうけど、自分の身がどうなるかわかりません。
数年後、会社が倒産、あるいは自分がリストラ、事業所閉鎖などになってから仕事探すより、
在職中に次の仕事を見つけたほうがいいですよね?

それに今の年齢でも転職は厳しいのに、数年後、40近くなったら
更に転職は厳しくなりますので。


絶対に長く勤められるかなんて、実際には入って見なければ分からない、
あるいは自分の身に何が起こるかわからないですよね(体調面、家族のこと)。
だからよほどの事がない限りは辞められないと書いたのです。

ただ、どんな職種、会社でも、あるいはどんな人間でも「絶対」なんて誰も分かるわけないですよね?
未来の事を予知出来る人間なら分かるかもしれませんが・・・・。


ただ、それ位の気持ちでいますよ。
それしかないのです。
もちろん、面接で詳しく話を聞いた上でその確信が揺らぐようなら、そうは言えないですし辞退する可能性もあります。
例えば、極端な例ですが・・・明らかに過労死する可能性の高い労働環境(労働時間、休日、作業内容)を
定年まで続けると言われれば、少なくとも体調悪くして途中で辞めざるを得ない状況に追い込まれる可能性が高いと判断できるので、辞退しますけど。

そういう極端な状況でなければ、大変な仕事でも辞めるつもりはありません。

給与条件、労務条件などは求人票の記載通りであれば(面接で念を押して確認します)、どんなに大変でも辞めるつもりはありません、としかいえないですね。

投稿日時 - 2011-01-20 10:26:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問