こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

肩こり ネックレス

痩せていて、冷え性です。
肩こりがひどくて、常時つけておけるネックレスを探しています。
チタン、磁気、など色んな物がでていて、何がいいのかわかりません。

マカ、ビタミン剤は飲んでいます。

効果のある物を、お薦めの物を教えてください。
足の指や手の親指の腹やよくつります。
肩こりだけでもかるくなれば・・・
本当に悩んでいます。
たすけてください。

投稿日時 - 2011-01-19 19:16:16

QNo.6459890

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私もひどい肩こりと冷え性に悩まされていました。
基本的に磁器やゲルマニウムなどのネックレスは信用していなかったし、いくら安くても、重いだけで返って肩こりが酷くなるくらいに思っていたので、以前、友人から勧められたものも半信半疑だったのですが、その友人も肩こりが酷く、整体によく通っていたのにほとんど通わなくなったと聞き、着けてみることに・・・
1週間程するとその効果がかなり分かり、夜着けて寝なかった日は決まって朝だるい、、、そのくらい快適です!
商品名はヒールズプラスという名前でした。たしか1万円はせず9000円台だったと思います。(すみません、アバウトで。友人に買ってもらったので、、、)
磁器やゲルマニウムというものではなく黒曜石という石を原料にしているようです。
肩こりが全くなくなるとは言えませんが、整体に通う事が激減!
あまりにも驚いたので、さらに私の友人にも勧めました(^o^)
たまたま、この記事を見つけたので、投稿させて頂きましたが、もう去年の記事でしたね。(笑)
今、検索したらHPが出てきました!→ http://i-i-mono.com/
マイナスイオンの放出量が分かる実験映像がおもしろかったです。マイナスイオンがあんなに多いからこんなに効き目があるんだと、再確認してしまいました、、、(^_^;)
早く肩こりが解消されるといいですね。
普段から姿勢をよくするとか、うでを左右に広げて大きく回したりもかなり効き目がありますよ!

投稿日時 - 2012-11-19 11:49:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

こんにちは

ゲルマニウム入りのネックレスやゲルマ入り添付型シール
肌色同色のシール
医薬用器具承認のもの

足裏が大切なので足カイロなど

靴には参考ですがドクターゲルマ(GERMA)を敷いてます。
運動不足ではウォーキングなど30分してはどうでしょう!

投稿日時 - 2011-01-20 15:43:20

ANo.2

>肩こり ネックレス


   ↓
友人からの受け売りですが・・・

色々試してみたが、ゲルマニウム(生成純度99.9999~99.999999レベル)を鎖骨の少し下のポイントに貼るのが良いそうです。
使用後に肩こりが消え、体調がすこぶる良いそうです。


※99.9%(スリーナイン)程度の純度の物では効果が少ないそうです。

尚、相当に高額商品だそうですから、詐欺的な模造品等もあるそうですので、使用方法や効能、皮膚等に影響しないかを確認され、1~2日の試用を出来、品質表示を刻印や証明書でチェックした上で、納得が出来たら信用の置ける販売店から購入を検討されてはと思います。


それと、文面からの推察ですが、身体のトラブルや症状は、自律神経失調・リウマチの傾向があるのではないでしょうか?
食生活改善や整体・カイロプラティクス・ウオーキング等も試され、ご自分の感性・適応性で合うものが見つかれば良いですね・・・。



jazz555様におかれましては、皆様からの情報やアイデア・アドバイスを活用され、辛い肩こりから解放・快方されますように、心より祈念申し上げております。

投稿日時 - 2011-01-19 20:31:51

ANo.1

>本当に悩んでいます。たすけてください。

であればネックレスでは正直無理だと思います。整形外科は受診されたことがありますか?まずは肩コリの原因を突き止めなくてはなりませんね。慢性や難治性のものは、首の骨が痛んでいるケースなどあります。整形外科に行って調べてもらってください。もし骨や椎間板に変形があったり、病名が付くようでしたら “筋トレ” は有効な手段です。ただ痛みの強き時は、痛みをとることが先決で、無理して行えば痛みの悪化につながります。治療が必要な状態であれば、 医師と相談しながら行うようにしましょう。

 
特別原因がなければ、生活全般を見直しましょう。
・寝ながらテレビ、本を見ていないか
・仕事や趣味で長時間同じ姿勢ではないか
・適度な運動をしているか
・正しい枕を使っているか

=良い枕とは=
・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの


要するにマイナス要素をどれだけプラスに変えられるかです。運動は屋外ウォーキングを30分ほど、ストレッチ、筋トレなどがいいと思います。枕はある程度厚みがあり、枕の形がついていない平らなもの、頭の重みである程度形が変わる素材、寝て気持ちのいいものを選んでください。低すぎたり、波型の枕は駄目です。

これらをやっても改善しなければ他に原因があるかもしれません。例えば血圧、眼、歯など。心当たりがあれば適切な科を受診して見ましょう。


レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。

投稿日時 - 2011-01-19 20:27:17

あなたにオススメの質問