こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルーレイとDVDのツインパックについて

最近、同じ映画をブルーレイとDVDのツインパックにして販売しているのをよく見かけます。
しかも、DVD単品でのリリースは無しの状態で・・・
ブルーレイのユーザーは単品での購入もできますが、
DVDのユーザーはそれが出来ません。

シリーズモノの映画をパックにして売ったり、関連作品をパックにして売るのは理解できます。
しかし同じ映画をパックにしてどんな意味があるのでしょうか?
既にブルーレイデッキを持っているユーザーからすればDVDは今更無用でしょうし、
DVDデッキしか持っていないユーザーからすれば、
使えもしないブルーレイまで抱き合わせで買わされた訳ですから、不愉快でしょう。
いずれブルーレイデッキを購入の予定だとしても、
先にソフトだけ半ば無理やり購入させられてはたまりません。

私の考えでは、まだブルーレイはポストDVDと言い切れるだけのシェアを獲得できていないことから、
DVDからブルーレイへの移行を促進させるためであると思います。
ですがユーザーの反感を買いかねないバカなやり方だと思います。

実際にこういったツインパックを購入されたユーザー様は、
どの様に思っていらっしゃるのでしょうか?
メーカーに抱き合わせ販売を止めて貰いたいとはお考えでは無いのでしょうか?(そう思うのは私だけ?)
収納ケースはコレクション性においてどうなんでしょうか?
使用していない方のディスクはどの様にされていますか?

投稿日時 - 2011-01-19 21:43:44

QNo.6460274

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

最初に質問の確認をしたいのですが…

>しかも、DVD単品でのリリースは無しの状態で・・・
ブルーレイのユーザーは単品での購入もできますが、
DVDのユーザーはそれが出来ません。

この部分なんですが…

私が最近購入しました「ベストキッド(ジャッキー・チェン版)」のBDの購入希望者は「BD+DVD」のセット販売の選択肢しかありませんでした。
つまり「BD単品のみ」がありませんでした。
「DVD単品」はあります。
販売メーカーは違いますが、同じ販売方法を「2012」でもやっていました。

私も全部のタイトルを確認していませんので、たまたま購入したタイトルはその様な販売方法だった可能性はありますが…

では本題に…
ハッキリ言いますと「無駄な事はやめて欲しい」と思っています。

「BD単品」「BD+DVD」「DVD単品」という感じで販売されているといいのですが、まるで購入者側は選択肢がありません。
まさに「押し売り」って感じで良い感じはしません。
いくら販売価格が安くても、無駄な物を買ってしまった感じです。

コスト的にDVDは微々たる金額だとは思うのですが、それでもいい感じはしません。
エコの観点からもズレていると感じます。

聞いた話によると、売上ランキングを競う為の戦略だとかどうとか…
この話が本当だと、まさに企業の思惑に付き合わされている感が有りまくりです。

これと似た様な質問が、某通販サイトでもディスカッションされていました。
まさに価値観の言い争い…
勿論、結論が出ていませんでした。

やはり選択肢がない事が問題ではないのでしょうか…

>実際にこういったツインパックを購入されたユーザー様は、どの様に思っていらっしゃるのでしょうか?

無駄な物は要らない。
やめて欲しい販売方法ですね。

>収納ケースはコレクション性においてどうなんでしょうか?

収納ケースは従来品と同じ大きさなので問題はありませんが、重量が重くなります。
数枚ではそんなに違いがありませんが、数百枚単位では全然違います。
まさに無駄な重さ…

>使用していない方のディスクはどの様にされていますか?

DVDは未視聴で入れっ放しか、紛失したのもあります。

長文失礼いたしました。

投稿日時 - 2011-01-20 04:26:06

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
「ナイトandデイ」のDVD単品のリリースが無い為質問させて頂きました。

「ドラゴン・ボール」のハリウッド版などが1000円でBD+DVDのツインパックで出ていたりしますが、やっぱり疑問に感じます。
どんなに安くても抱き合わせ販売は損した感覚しか湧きませんね。

有難うございました。

投稿日時 - 2011-03-23 17:45:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私はアバターの2Dのソフト持ってます。

レコーダーのメーカーもDVDレコーダーはもう撤退して消えてますし、BDは完全に普及してDVDは事実上終わりました。

今更DVDなんか持っててもどうせ使わないので不要です。

最近映画が劇場、レンタル、有料放送、オンデマンドと色々出て来て単価自体がかなり下がってるのでその値段を維持するためメーカーが無理矢理抱き合わせで売ってるだけだと思います。

投稿日時 - 2011-02-01 12:36:52

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

DVDは終わりましたか・・・
私にとっては現役バリバリなんですけどね。

有難うございました。

投稿日時 - 2011-03-23 17:55:59

ANo.2

二枚組になることでケースが分厚くなるなら、私もやめて欲しいと思いますが、別に変わらないので気にしてはいません。
現状リビングのテレビにはブルーレイプレーヤーがあり、自室にはパソコン用ブルーレイディスクドライブがあるので、基本的にブルーレイで最近は購入しています。
なので、DVDはなくても良いわけですが、自室で見る場合ブルーレイディスクだとWindowsを起動しなければなりません。それが面倒なのは、私が使用しているパソコンがMacだからです。Macの場合、今のところBD-Rにデータを保存することはできますが、ソフトの再生はできませんので、Boot CampでWindowsVistaを利用している次第です。
そんなわけで、手っ取り早く楽しむにはDVDを使います。Macでの再生もできれば、自室にDVDプレーヤーもあるからです。
反感を持つ人もいるでしょうが、すべての人がそうだとは限りません。

投稿日時 - 2011-01-23 21:42:11

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

確かに受け取り方は人それぞれではありますが、
やっぱりいいやり方では無い様に思います。
フォックスが2タイトル(基本的にマイナー作品)のDVDをセットにしたツインパックを出していますが、同じお金を出すのであればこちらの方が良いです。

有難うございました。

投稿日時 - 2011-03-23 17:51:15

あなたにオススメの質問