こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

youtubeで自分の動画が再アップされてる

youtubeでゲームのプレイ動画をアップロードしています。
最近、自分がアップロードした動画を他人が再アップロードしているのを発見しました。
おそらく、何らかのツールを利用して一度ローカルに落としてきたものをyoutube上にアップしており、似ているではなく、私の動画と全く同じものです。
ブラジル人の方の様で、とりあえず英語で、その人のチャンネルのところに文句を言ってみたものの、私のコメントを消去、完全に無視を決めこまれてしまいました。
パクってる私の動画は1つだけではないので、この場合、youtube側のどこかに報告すればアカウントごと削除させることはできるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-19 22:41:05

QNo.6460436

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>しかし、コンテンツの核心に抵触するか否かという争点から、現状では後者の事例では何も言ってこないのです。

いいえ、例えば発売されたばかりのゲームのプレイ動画などは立派に削除対象です。
権利者削除は結構ありますよ。
それでも多くのプレイ動画が権利者削除にならない場合は、それはゲーム制作会社が、
ファンによる広告費無料の宣伝行為として「大目にみている」
だけのことです。
質問者様がやっていることは立派に著作権侵害の告発対象グレーゾーンであることは肝に銘じて下さい。
勘違いしないように。

投稿日時 - 2011-01-21 00:27:01

お礼

懇切丁寧に対応してくださりありがとうございます。
345itati様をベストアンサーとさせていただきます。

投稿日時 - 2011-01-21 01:53:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

質問者様の憤りも分かりますけど、ネットの世界はそういうものですからね。
諦めるしかないでしょう。

ちなみにゲームはあなたが作ったものですか?
そうでないならばゲーム製作者、若しくは制作した会社に著作権があります。
もし無断でそのプレイ動画を投稿したのならば、それは本当にあなたの動画といえますか?
あなたのいう「パクった」という事が、そのままあなた自身に当てはまる可能性があると理解していますか?

投稿日時 - 2011-01-20 04:05:58

ANo.2

ん?

無理です。

ということが分かりませんでしたか。
そうですか、はっきり言いますと、

無理です。

相手のアカウントを削除させるには、相当の理由が必要になります。
著作権侵害などは分かりやすい理由の一つですが、これを管理者に納得させるには、
質問者様がアップロードした動画を、
「自分の著作物」
であることを証明しなければなりません。
自分が制作したわけでもないゲーム画像を勝手に録画して公開しているのですから、質問者様の行為自体が著作権違反に当たる可能性があります。

最後に言います。

削除させることは出来ないと思います。

無理です。

投稿日時 - 2011-01-19 23:59:37

お礼

返事が遅くなってすみません。
個別的事情をほとんど考慮していない345itati様による「憶測だけの判断」でしょうが、全体を俯瞰するだけの視点が欠如しています。
まず、youtube側では、同一動画をアップロードしてはならないというポリシーをアップロード者に課せられています。
そして、先に結論から入りますと、無事に当該動画と当該アカウント保持者を削除することはできました。
閲覧者様向けに幾らか補足しておきます。
目的の項目へのアクセスは、各自のアカウントから「コンテンツの報告と削除」という項目から移動することができます。
当該動画削除に要した時間は20分もかからないかで、かなり早い対応でしたね。
反面、申告時には、それ相応のリスクを背負わされたのも事実で、虚偽の記載の際には申告者が刑事責任に問われる主旨も含まれており、決してハードルが低いというわけではありません。

回答者様は可能性の範疇から言及されており、この一点を批判するつもりはありません。
しかし、「著作権侵害」と一括りにしておられますが、実際には個々の状況判断を考慮する必要があります。
例えば、映画やテレビ、音楽のように、視聴者が受け身のままコンテンツ内容を謳歌すること、これはゲームソフトを例に出すと「複製品」というのがそれに当たるでしょう。
一方で、ゲーム用のプレイ動画となると良し悪しは別で、、著作権保持者による線引きがされているのが現状です。
前者の形態のコンテンツは、権利者側から容赦なく排除されているのが現状です。
しかし、コンテンツの核心に抵触するか否かという争点から、現状では後者の事例では何も言ってこないのです。
無論、この場合でも著作権者側からやめてほしいという要望がある場合は、同様に排除されるのが常です。
そのあたりの処遇に関しては、著作権保持者によるコンセンスと双方のマナーに起因する点が含まれており、排除するか否かについては柔軟に対処しているというより、アバウトです。

結局のところ、youtube側の判断では、同一動画をアップロードした者に制裁を加えたという形でした。
ただし、著作権保持者が、宣伝のため必要だと判断するのなら将来的に復活する可能性もあるかもしれません。
(厳密には、音声に限っては、ゲームとは関係のない別の自作の音源を一部利用していたこともあり、ややこしい事情ですが…)
何れにせよ、子細な基準は不明ですので、ここらで終了させていただきます。
因みに、アカウント末梢まで敢行できたのは、再アップロード者による複数に及ぶアップロードが原因かもしれません。

投稿日時 - 2011-01-21 00:06:43

ANo.1

質問者様がゲーム会社にきちんと了解を得た上でYouTubeにアップロードしているならばサイト管理者に異議申し立てが可能かもしれませんが、
勝手にゲームのプレイ動画をアップしているのならば著作権を主張するのは難しいでしょうね。

ゲーム会社からすればどっちも勝手に自分達の著作物をアップしている同じ穴の狢ですので。

投稿日時 - 2011-01-19 23:18:55

お礼

ありがとうございます…といいたいところですが…
質問は、
「パクってる私の動画は1つだけではないので、この場合、youtube側のどこかに報告すればアカウントごと削除させることはできるのでしょうか?」
ということです。
これに対する回答はなんら含まれてません。
345itati様、よく読んでください。

投稿日時 - 2011-01-19 23:29:32

あなたにオススメの質問