こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不倫・離婚・慰謝料

例えば・・・・・・
私は1年前からお付き合いしている女性Aがいます。
相手には旦那も子供もいます。(子供1人は女性の連れ子・もう一人は旦那との子供)
私も嫁がいました。
 最終的には一緒になりたい為に私は数週間前に離婚しました。(嫁とは普通に離婚)
女性Aは旦那と上手くいかない事、束縛が異常な事、連れ子の不祥事で金銭面も含め迷惑かけた事などから、離婚を申し出たのですが旦那が納得してくれません。
数日の間、女性Aは前向きに努力して旦那とやり直す事を決意しました。
旦那には私の事も話ました。
しかし1ヶ月程度努力している間に、旦那が弁護士や興信所にて私の事や私と女性AとのメールやパソコンのSNSでのやりとりを調べていた事に気づき嫌になり再度離婚話となりました。
旦那から 離婚届けを渡されましたが、相手(私)と女性Aに対して訴えるとの事
時効が3年間あるとの事を言われました。
慰謝料は仕方ないと思ってますが、相場もわかりません。
また連れ子は旦那とも住まないし1人で部屋を借りてでる。
旦那との子供は旦那と住む。
何日もこのことを引きずりたくないので、何か助言をお願いします。
こちらも弁護士にお願いした方が良いのですか?
あと女性Aの携帯やパソコンの情報や履歴を旦那だから勝手に見ていいのですか?

長々申し訳ございません。

ご経験者や弁護士の方からの返答をお待ちしてます。

投稿日時 - 2011-01-20 11:10:21

QNo.6461319

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

あなたは、不倫相手の女性と今後どの様な関係を希望されているのでしょうか。不倫が相手のご主人に発覚した結果、あなたはその後、どの様になりたいとお考えなのかが分かりませんので、具体的解決方法も提案できません。

現在のままだと仮に私が、あなたの不倫相手のご主人に相談されたのなら、離婚はせずに、妻にあなたとの関係を切らせ、そして、あなたから慰謝料を可能な限り取れる方法を教えます。何を言いたいのかと言えば、あなたはバカな方法で不倫問題をご自分の思うとおりに解決されたいとお考えのようです。その事に相手のご主人はお気づきになっていないので幸いですが。不倫は隠れて行われているように、不倫の当事者が表に出ると問題は大きくなり解決はこじれるのです。

さて、本題のお尋ねの件である「慰謝料の相場」ですが、慰謝料に相場はありません。法律では一応の過去の裁判の結果による統計上の基準値はあります。それは、あくまでも裁判結果のものです。ご存じのように、芸能人とか有名人或いは資産家が離婚した場合、一般人には想像も出来ない金額が相手側に慰謝料として支払われている事はご存じの通りです。

弁護士さんに相談すべきか、ということについてです。
問題が発生したので、その問題を「法的」に解決する為には、弁護士さんの力を借りた方が楽でしょう。(経済面などを問題にしない場合。)

携帯メール及びパソコンのメールの情報を不倫相手のご主人が奥さんのを見ても問題ありません。この際の見る、ということは奥さん側の行動に不審を感じたからです。家族一体の方向に進んでない、という危惧を抱いた結果のものですから問題ありません。

また、時効が3年ある。と、おっしゃっていますがそれはあくまでも法律上で言う「時間的な効力」の問題です。不倫問題に関してこの時効3年というのは何の意味も成さない。と、考えた方が良いでしょう。何故かと言いますと、人々の生活は日々変化しています。従って、あなたの不倫相手のご夫婦は、不倫が発覚したときは離婚を考えたでしょう。

しかし、家族間の問題もあって離婚の話を進めないまま、元の生活に一時的にしろ戻る様になります。そうすると、「宥恕」(ユウジョ)といって、不倫を許した。と、解釈できます。そうするとその時効は効力を失い、夫婦間に問題があったが、それを許して元の家族生活を送っている。と、言うようになります。現実の生活の方が重視されます。この事は気になさらない方が良いでしょう。

弁護士さんとか裁判所に夫婦間の問題の処理をお願いする意味は、破綻したので「法的な処理をお願い済ます。」と、いうことですので、最初はご自分で対応されることをおすすめします。ご自分に不満な裁定を下された場合でも、法律はこうなっています。と、いわれれば従うしかないのです。よって、ご自分の方向性をシッカリ決定して最初はご自分で対応されるべきです。

夫婦は、法律で決められて結婚したのではありません。従いまして、離婚の際も、夫婦の話し合いによる「協議」をして下さい。と、法律はなっています。それで結論が見られなければ「調停」になるのはご存じの通りです。更に「裁判」となりますが。

ご相談者のあなたは、不倫相手のご主人の出方によっては、非常に不利な状況に置かれる可能性がありますので、不倫相手には、あなたのことをご主人に、これ以上お話にならないようにいっておかれる方が賢明です。これは、家の中の事柄は、法律家である弁護士さん、裁判所、調停委員などの人々はご存じないのです。これがヒントです。不倫問題は家の中と家の外のいろいろな出来事が絡んできます。家の中は気持ち中心に関われる空間です。家の外は某かのルール・規範で成り立っています。

しかし、あなたの不倫相手のご家庭は、配偶者の一方が事実として不倫を働いた為に家庭が崩壊したのです。これは、家の中の問題と家の外の問題があるのはご存じの通りです。家の外のことは興信所の調査等で客観的事実が分かるでしょう。家の中の事実の証明はどうするかです。これも証拠になります。

ご忠告です。あなたの存在が不倫相手のご主人に発覚した以上、相手のご家庭の中に入らないことです。つまり、不倫相手からの相談事は、あくまでも不倫相手が不安にならないことのアドバイスにとどめるべきです。あなたのアドバイスがあって,妻が色々なことをいいだした。と、相手のご主人が思うようになるとややこしくなります。以上、老婆心からのアドバイスです。思いつくままに書きましたので文書の順序が定まらず読みにくかったことをお詫び致します。   以上です。

投稿日時 - 2011-01-22 17:03:48

ANo.3

 Aのご主人の代理人である弁護士から提示される条件に納得いくのならそれを認めれば済むわけですし、納得いかないなら話し合いで決めるしかありませんよね?それをご自身で交渉するのか弁護士にまかせるのかは時間とお金次第です。簡単に終わらせたいのならお金は掛かるけど弁護士に頼んだ方が良いですよ。
 それとAのパソコン・携帯をパスワードを解除してAのご主人が勝手にみることは今の法律では違法行為ではありません。法律で禁止されているのはA宛に届いた封書をAのご主人が勝手に封を開けて中身をみることです。法律が制定されたときに電子文書が存在しなかったので法律が時代に追いついていないというのが実情のようです。

投稿日時 - 2011-01-20 13:38:38

ANo.2

慰謝料の相場というのは2・300万てところでしょうか・・・
示談は基本青天井です。
請求出来る金額は好きなだけ・・・
そのかわり、裁判などの記録は残りません。
裁判になると、慰謝料は少なめになりますが
記録が残り、時と場合によっては
社会的に不利になることがあります。

それと、夫婦の携帯やPCをみることについてですが
メールサーバーなどにアクセスをしてパスワードを打ち込むような
ことをしなければ、ほぼ問題はないです。
(今の法律上ですが・・・)
人道的にはまずいと思いますが
それ以上のことをしてるので
見られたからどうのと言う権利はないと思います。
ただし、夫婦に限る・・・
これが質問者さんのを覗いたら問題ですけど・・・

高くても示談ですませるか、安くて問題が残るような裁判ですますか
2つに一つです。

投稿日時 - 2011-01-20 13:20:12

ANo.1

慰謝料は具体的な額を提示されていますか?

相手は弁護士が付いているのでしょうか?

非は相談者さんサイドにありますが、いいなりになる必要もありません。

示談が時間的には最短ですが、かなり向こうのいい条件を飲んだ場合だけです。

飲まない場合は時間をかけてくるでしょう。

離婚を急いでいるのはこちらだけですから。

慰謝料の相場というのは意外と少額ですが、相手の請求額より下回るのが裁判などでの決定金額です。

なので、相手が離婚を承諾している場合高額請求してくるでしょう。

慰謝料というのは文字通り心の傷代です。

奥さんが20万(請求されればです、自分から切り出してはいけません)
あなたが30万(         同上             )

どうせ、金額引き上げにかかってくるのですからスタートは10万から始まられたらいいと思います。

離婚は労力がいります。嫌気がさして相手のいいなりにならないようにふんばって下さい。

投稿日時 - 2011-01-20 11:30:12

あなたにオススメの質問