こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソフトバンクの解約違約金のことで。

今月の初め、韓国から東京へ行ったついでに、ソフトバンクの代理店へ立ち寄り、携帯電話の解約を申し出たところ、違約金1何円近く請求されびっくりしました。2008/6に韓国人の夫が事務所開設と同時に携帯電話も購入しましたが、直後の不況のあおりを受けて、あっけなく韓国へ戻ってきました。その時、基本料金の2年分の残高を預金通帳に残して携帯電話も持ち帰っていました。理由は、2年契約だったということで。今年になって、思い出したかのように、2年以上経過しているので解約してきてほしいと頼まれたわけです。ソフトバンクショップ側の対応は2年後の1ヶ月間は無料解約できるが、それ以降になると、自動更新されて、解約すると違約金が発生するとの一点張りでした。
主人に電話して契約当時のことを尋ねると、そんな契約交わした覚えはなく、とにかく2年たてば解約できると考えていたようです。2日の滞在でじっくり考える余裕もなくしぶしぶ違約金をのみ解約手続きをし韓国に戻りましたが、日本の電話会社のシステムに納得がいないと思っていた矢先、1/19付けのネットニュース「携帯解約料条項でソフトバンクを提訴 京都の消費者団体」を目にしました。早速無料相談電話に連絡しましたが、使われていませんでした。(電)075・231・8452)
この違約金制度は日本だけのものなのでしょうか。来月2月に口座から引き落とされますが、夫も私も今でも納得できなくて、投稿しました。
思いのままに書いてしまいましたが、上記の団体の正しい連絡先ご存知の方、または同じような経験をされた方の対処方法をご連絡くださいませんか。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-01-20 11:53:16

QNo.6461387

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

プランなどの詳しい情報が判らないと、どうとも言えませんが…

店員が、ホワイトプランの扱いを間違えている可能性はあります。
 参考:http://faq.softbank.jp/faq/sbm/app/servlet/qadoc?012133
上記にある様に、ホワイトプランの解除金が
 「2010年4月27日以降の契約には掛かる」
様に成りました。
ですが、御質問者様の契約は2008/6月という事で、この事例には
当て嵌まりません。
ですから、この場合は店員の間違いということも考えられます。

但し、最初に書いた様に「詳しい情報が無い」ので本当にそういう
状態なのかがこちらでは判断つきません。
納得いかないようであれば、契約書を探し出して内容を確認し、
それでも解除金が取られる事が無い様であれば、もう一度、
Softbankへ確認を取るのが良いかと思います。

>この違約金制度は日本だけのものなのでしょうか。
→この辺りは判らないんじゃないかな…^^;
 外国の制度に詳しい人がいれば良いのですが。

>上記の団体の正しい連絡先ご存知の方、…
→「京都消費者契約ネットワーク」のことでしょうか?
  参考:http://kccn.jp/
 消費者団体、Softbankも提訴
  参考:http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011901000700.html

余談
個人的な意見を書かせていただくと、
 基本料金を安くするのだから、途中解約でのペナルティは
 仕方が無い事
と思っています。
真っ当に契約をして、それで解除金が取られるのは仕方が無い
と思いますが、間違った手続きで解除金を取られるのは納得
出来ませんね。

投稿日時 - 2011-01-20 13:04:27

お礼

お詳しい情報ありがとうございます。
夫に当時のことを尋ねても、契約の内容を詳しく記憶してなく、おまけに契約書をもらった覚えがないと言い、確認もできません。
帰国後、気になっていることは、購入先ショップの担当者に電話連絡したときの対応が曖昧だったことです。先方も「2年半も経過していちいち顧客を覚えていないし、自動更新と違約金の件は説明していると思います」と言われてので、「当時の契約書がありますか」とたずねると、「ありますが、調査にかなり時間がかかります」との返事でした。使用料金を延長してでも調査依頼すればよかったと後悔しています。

投稿日時 - 2011-01-20 19:37:41

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

上記の番号は、期間限定で開設されていた相談電話ですので現在はありません。
契約解除料は全てのプランに設定されているものではなく、
2年縛りにすることで割引しているプランに適用されています。
又、2年経過後は自動更新になるものが殆どです。
なお、ドコモ、auにおいても同様な契約解除料が発生するプランがメインと
なっていますので、softbankだけの問題ではありません。

私個人の意見としては、この様な縛りが違法と判断され出来なくなった場合、
基本料金や通話料に跳ね返ってくると予想されるため、一概に廃止がいいとは
言えません。

投稿日時 - 2011-01-20 13:09:30

お礼

お返事ありがとうございます。
この縛りの制度、なぜか窮屈な感じがしますね。
基本料金を安くするので、契約の条件をのむか、それとも割高の料金で契約するか、と迫られたら、やはり、安いほうが魅力的でしょうね。問題は、2年後のわずか一月のみの解約が許され、連絡もなしに自動更新されその後の解約に応じないという契約事項がごくごく小さな文字で記入された契約書にもあります。せちがらい電話会社の発想のように思います。

投稿日時 - 2011-01-20 19:50:54

ANo.3

覚えはなくとも契約書面には書いてありますから…
2年契約という点の説明でも自動延長については必ず触れられているはずです。消費者側が誤解していたこと自体は企業の瑕疵とは見なされません。
#よほど誤解を招く説明がなされていた場合は話が変わりますが、携帯電話大手3社がこぞって同様の契約を前提にしていること、これまでそれを問題視する動きは鈍かったことを考えるに、法律上問題のある説明が常態化していたと見なすのは難しいように思われます

2年縛る代償に自社内の通話無料(ホワイトプラン)あるいは基本料半額(他のプラン)などの特典もあるわけですし、基本料半額をベースに考えると10ヶ月でだいたい違約金分の元は取れる計算です。
2年の契約期間を自動延長することが問題とされる可能性は低いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-01-20 12:59:55

お礼

早速のお返事ありがとうございます。
契約上の内容を言われたら、当然のことです。
韓国生活が長くここで初めて携帯を電話を使用したので、(韓国では少し機種が古くなると無料になり、2年間の使用義務だけでその後は自由)日本の事情に唖然としたものです。窓口の担当者の方は、日本は顧客獲得競争が厳しいので、顧客を縛るのが目的といわれました。
正直、その契約内容自体が違和感を覚えました。

投稿日時 - 2011-01-20 19:22:27

ご利用の契約は2年使う代わりに月額基本料が安くなっているというプランです。
契約時に説明はされているはずです
訴訟がどうなるかによって今後の対応は変わるかもしれませんが現状では自身で訴訟起こす意外無いでしょう

投稿日時 - 2011-01-20 12:08:33

お礼

早速のお返事に感謝します。

投稿日時 - 2011-01-20 17:18:27

ANo.1

え?最近の話だったんですか?2年契約して2台目なのでもうすぐ4年経ちますが、
最初の2年契約を結んだ時点で解約金の話はあったような気がします。
解約してないのでお世話になったことありませんけど。

契約時はきちんと説明を受けて、特に違約金、解約金、自動継続などの大事な部分だけは忘れずにチェックしたほうがいいですよ。「あ~はい、はい。」で済ましてると、今回のようなことになってしまいます。

投稿日時 - 2011-01-20 12:04:14

お礼

早速のお返事に感謝します。

投稿日時 - 2011-01-20 17:17:45

あなたにオススメの質問