こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自営業の旦那の年金未納

結婚して、もうすぐで1年が経つ28歳の主婦です。
最近、国民年金事務所みたいなとこから電話がかかってきて年金を納めるのが義務だ!
みたいな電話がかかってきて将来の年金の事を考える時間が出来、不安になってきて
投稿しました。
旦那も同じ28歳で、3年間は厚生年金だったのですが、家を継ぐ為に退職し現在は
国民年金を払わないといけないのですが払っておらず2年経ちます。
私も結婚前までは厚生年金でしたが退職をし、年金未納期間が1年あります。
旦那は年金は、そのうちなくなるから、払わない!払う必要はないし、その分貯金を
しておく!と言っております。旦那の親も自分の息子の意見は分かっており個人年金を
かけてくれてます。今はこのような不況の時代でうちみたいに年金未納の夫婦も、居るかも
しれませんが、もしいたら、将来的にどう考えてるか教えて欲しいです。
また、私自身の分だけでも国民年金払った方がいいと思いますか?
それとも払わないで貯金をしておいた方がいいのでしょうか?
詳しい方、ご意見下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-01-21 11:38:36

QNo.6463763

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

確かに日本の年金制度は崩壊してもおかしくないんでしょう。
「払え」「払わん」の論争も無くならないんでしょうね。

免除制度は低収入でないと無理なのでおそらく申請しても
通らないでしょう。

年金を払うか、払わずに貯蓄するか、というのも結局は
「どっちがいいのか?」というより、
「どっちにした方が自分が満足か」って事ですよね。
コレ、自分で考えないとダメなんです・・。

当然お解かりでしょうけど、未納期間が続くと差し押さえの
可能性もあるのでお気をつけ下さいね。

正社員じゃなくてもできる社会保険と雇用保険の活用方法教えます!
http://hisei1213.web.fc2.com/
毎月の支出を3万円以上削減させる方法。
     収入が増えなくても自己防衛する秘訣教えます。
http://move5ms4.web.fc2.com/

何かしら役立つかもしれません。

投稿日時 - 2011-01-23 13:39:20

お礼

回答くれたかたへ
たくさんの回答をありがとうございました。

やはり年金は何が何でも払うべきですよね。

頂いたURLの3万円削減できる方法すごいためになりました。

投稿日時 - 2011-02-09 14:07:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

>また、私自身の分だけでも国民年金払った方がいいと思いますか?

旦那様は親が個人年金をかけておられるようですからそれを老後の備えにされて見えるのでしょう。
一方、あなた様はこのままでいけば無年金、自分自身の年金はありません。自分自身の年金がほしいのであれば払ったほうがいいでしょう。(制度変更がないことが前提です)

投稿日時 - 2011-01-23 18:07:13

ANo.11

「払う必要はない」は完全に誤りですね。違法な行為を正当化しているようにしか聞こえません。

もし誰かが「税金は払わない! 払う必要はないし、その分貯金をしておく!」と言って脱税していたら、質問者さんはどう感じますか? 年金は、自分のための存在であると同時に社会のための存在でもあります。

まあ、現在は国税徴収法による強制徴収も運用しやすくなっているようですし、今納付しなくても後から延滞分を含めて強制徴収される可能性も少なくないと思いますが。(年金保険料をちゃんと納付している身としては、払えるのに払わない悪質な滞納者からはガンガン強制徴収してほしいです。)

それよりも、国民年金保険料はかなり有効な節税手段なので、国民年金基金や小規模企業共済などと合わせて節税する方が個人年金なんかよりいいと思うんですけどね (もちろん、節税した上で余裕があれば更に個人年金に入ることもよいと思います)。

投稿日時 - 2011-01-22 12:24:58

ANo.10

私は厚生年金受給のサラリーマンですが一言…
年金制度が無くなることはないでしょう。考えて見て下さい。自営業を除く日本のサラリーマンは4000万人いるそうです。もし破綻したら今後この者達や家族はどのように生きていくのでしょうか? 社会主義国(共産国)なら国民は国の民として北朝鮮のように餓死者も出しながら食糧の配給制もあるかも知れませんが日本は資本主義国です。
払わない…などと安易に考えていたらホントに後でひどい目に遭いますよ。今は若いので気力もあるからそんなもの死ぬまで働けば良いんだなどと思っても60歳になったら老化で思うような気力も体力もありませんよ!
国民年金は満額40年かけても年間79万程度です。2人でも158万にしかなりませんね。
いま掛けていないのであれば更に受取り額は減りますよね?それに商売もこの先30年~40年の間違いなく繁栄が続くという根拠は何かありますか?そんな商売があるのなら聞いてみたいです。
私の場合は来年定年退職します。妻も同じ年に29年厚生年金を掛けて退職します。昨年から自分の退職後の生活費について色々考えさせられました。
私は妻と努力したおかげで何とか死ぬまで人並みの生活は確保できそうですが、友人で自営業をして年老いてから失敗した姿も数人見てきました。自分の責任ではなく保証人で倒産もいます。
そしてご主人と同じように年金掛金は生活費や回転資金に回し、その準備は何もして来なかったそうです。後は老後死ぬまでの20年間は最低限度の生活として生活保護に頼るしか選択肢は無いと話していましたよ。
掛金月15100円×2人=30200円。×12ヶ月=362000円。×32年=1159万円
65歳から毎年2人で120万受給したとして×20年=2400万円。もとが取れます。
あと不足分を貯金してはどうですか?
慎重に考えて転ばぬ先の杖にするのはあなた…奥様ですよ。 あなたが判断してください。

投稿日時 - 2011-01-21 23:41:24

ANo.9

日本という国がある限り、年金の金額が少なくなったとしても、年金制度は、なくならないでしょう。
もし、年金の金額が少なくなっても、年金の縮小金額以上に、金融機関が縮小廃業されて預貯金のほうがもっと少ない金額になるでしょう。

harapekokittyさんのご主人が、国民年金についての支払わないという考えに、ついて行くには不安があるので、質問されたのですね。
質問の結果、ほとんどが「支払ったほうがいい」という回答ですね。
harapekokittyさんは、国民年金の迷っているなら、私も「国民年金は支払いましょう」という回答です。

------------------------------

以下の文は、ある人が、他の質問に回答にしたものを、私が大変気に入りましたので、そのままコピーしておいたものです。


そもそも国民年金は「定年のない」農業や自営業の人を想定して作られた制度なので、商売等の収入プラス民年金で老後の収入にしてくださいということなのです。
 それを一部の馬鹿で無知なマスコミや新聞が、国民年金だけでどうやって生活するんだというアホなことを言っているわけです。
国民年金だけで生活なんかできるわけありません。貯金と年金で生活するんです。だいたい、60になった段階で貯金も資産もないのは自堕落な人間か計画性のないおろか者です。
 意味がないと思って払わないでいたらいざ60歳になってなんでもっと早く教えてくれなかった、そうすれば真面目に払った、説明しなかった役所が悪いなどとわめき出します。
 周りの老人が国から年金をもらっているのに、自分だけがもらえないということがみじめに思えなければ、納付しないのもありでしょう。
ただ最近は、「悪質」とみなされた滞納者には差し押さえもすることがあるらしいので、せいぜい気をつけてください。
 今より状況が良くなるとは思えませんが、払っていないといざ障害になった時に障害年金ももらえません。老後のための備えだけではないのです。

投稿日時 - 2011-01-21 22:34:46

ANo.8

>その分貯金をしておく!と言っております。

本当に預金できますか?
そんなに儲かってるんなら、社会保険料控除もあるんですから、
国民年金を納めて、国民年金基金も限度額一杯かけましょう。
預金しても、差押えられるだけで、結局、支払うことになります。

あなたのご両親、祖父母の方は年金で生活してませんか?
年金が無くても、貴方の家系も、御主人の家系も皆、生活できるだけの
資産があるのなら、年金保険料を支払わないという選択も有りでしょうね。
それでも、税金対策になりますけどね...

投稿日時 - 2011-01-21 21:58:56

公的年金を払わず、個人年金を払うというのは、よっぽどリスクが高いですよね。
日本国が破たんするとしたら、それより前に民間保険会社の方が破たんするでしょう。
日本生命のような大きな会社はつぶさないように国が守りますけど、国がつぶれそうなのに日生を守るるなんてことはあり得ませんから。
質問者さまも旦那さんも、これまで厚生年金や国民年金を払ってきた期間があるのでしたら、もったいないですよ。
「貯金するから」という理由ならば、年金の方がマシだと思いますけど。
実際、貯金なんてできませんよね?
けれど公的年金はそんなに大きく元本割れすることはないと思います。
元本割れするとしても、加入していれば保険が効いている、つまり保障はされてるわけですし(障害年金、遺族年金など)、そのメリットは大きいです。

投稿日時 - 2011-01-21 19:01:12

>旦那は年金は、そのうちなくなるから、払わない!払う必要はないし、その分貯金を
しておく!と言っております

民主党は最低保障年金・所得比例年金にすると公約して政権をとりました。
今の制度は廃止されるから旦那様のおっしゃっているのはうなづけます。
ただ、きのうあたりから雲行きが怪しくなりました。社会保険方式だと言い出しました。
本当に国民から信頼される年金制度になるか監視しましょう。
4月ごろまでに将来ビジョンを打ち出すそうです。今のままでは迷いますね。

投稿日時 - 2011-01-21 17:33:32

ANo.5

自営業の方が将来の老後を考えた場合
 国民年金、国民年金基金、民間の個人年金の併用が考えられますが
今、月に10万以上貯金しているのでしょうから、それはそれでよいのでは・・老後の事を考えて貯金をしているのならそれくらいはしているでしょうから
65歳まで貯金すれば5000万以上にはなるでしょうから、(月に20万必要として)25年+α分位の生活費は確保出来るでしょうし

投稿日時 - 2011-01-21 15:59:32

ANo.4

国民年金を未納の方が、将来、もらえないのを理由にします。しかし、日本が経済破綻しても、この制度は残すでしょう。国の制度の年金制度がなくなる前に、円の信用もなくなるし、経済も混乱するから、預金、私的保険等、どうなるかわかりません。
私も自営です。国民年金歯、苦しい時でも払い続けています。将来のこともありますが、今だって、重い障害をおった時、生涯年金も出ません。もし、亡くなった時、高校生以下の子供がいても、遺族基礎年金もでません。家族の為にも、加入することを勧めた方がいいと思います。
もし、旦那さんが加入しないのなら、あなただけでも入った方がいいです。多分、あなたの方が長生きします。今は、長生きしすぎるリスクもあります。貯金を食いつぶし、私的年金はインフレで何分の一になるかもしれません。あなたの年代は、無年金、支給されても少ない方が多いです。歳をとった位の理由では、生活保護等の公の援助は期待できないでしょう。例え、支給額が少なくても、死ぬまで支給され、一応は物価連動するのだから、生活の基礎にはなると思います。

投稿日時 - 2011-01-21 12:48:23

ANo.3

>年金は、そのうちなくなるから

なくなったらその時は日本という国もなくなってるかもって考えた方がいいと思いますよ

植民地みたいな感じになるのかな?

でもまあ 自己責任 でいいんじゃないですか?

28歳でそう考えるならそれでいいと思いますよ。

生涯現役で収入がありたとえ収入がなくなっても十分貯蓄で生活できる・・・

なら払わなくていいんじゃないですか?

ホント質問者様の自由ですよ

投稿日時 - 2011-01-21 12:44:03

ANo.2

AVC

>それとも払わないで貯金をしておいた方がいいのでしょうか?
 年金掛金を支払わないと老後の生活が破綻します。

>年金は、そのうちなくなるから、払わない!
 テレビのワイドショーで評論家も言っていますよね。
しかし、国で管理している年金制度が破綻することは決してありません。もし、万一年金制度が破綻する事態になったとしても、その前に会社の倒産、金融機関の破綻で預金も消滅します。経済活動も破綻しているのでタンス預金のお金でも食料も買えないでしょう。第一ライフラインの電気、ガス、水道も止まり社会活動は壊滅して原始時代に戻ります。

 今でも昔の似非評論家の言を信じて年金加入を逃げていて満額支給されていないケースもあります。苦労をしないで今になって満額受給者をうらやんでも仕方ないですね。評論家はいいですよ、無責任に悪口を言っているだけで高額の原稿料、出演料が入りますので。

  

投稿日時 - 2011-01-21 12:24:52

国民年金支払わないと将来年金受給出来ないだけですから

投稿日時 - 2011-01-21 11:53:10

あなたにオススメの質問