こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

旦那が自己愛性人格障害かもしれません

旦那が、自己愛性人格障害かもしれません。
サイトで調べたのですが、あてはまるところがいくつかあります。
幼少期 2歳ぐらいからは母親も正社員で働き出し、祖父祖母に育てられる
高1の時、父の浮気現場を目撃する。自宅玄関で20代の女性と抱き合っていたそうです。現在まで父親と暮らすも、一言も口を利かず避ける。母親も過保護。両親とも叱ることをしないです。←うしろめたさから。
現在の性格。
自分が王様自分は特別だと思っている。
自慢話が好き。
自分の会話が中心。理屈っぽい。いいわけが好き。
集中していることを中断されると半端なく怒鳴る。
喧嘩をすると怒鳴り暴言をはく。←感情のコントロールができないみたい。
批判されることを嫌う。違う話にもっていき、相手の批判をはじめる。会話がかみあわないときあり。
私や身内、特に友達を都合よく利用する。そのようになるために計算する。
自分が思い通りにならないとすぐ怒り、友達との縁も普通に切る。
私から見て本当の友達と呼べる人はいないと思います。
極端な潔癖性。
何度も戸締まり確認や手を洗う。異常なくらいな心配性。
自己愛性人格障害という病気を調べましたが、治らないとか、服従に耐えられなかったり、一番心配なのは、子供に影響しないかです。
1歳すぎの娘がいます。
子供に批判されたとき怒鳴り出さないか心配です。
この病気の行き着く先は引きこもり、鬱病なのでしょうか。
人間関係は苦手で一人で行動ができません。
離婚するしかないのでしょうか。
私の性格は、思ったことを言わないと気が済まないところがあるので、衝突はさけられないかもしれません。我慢して旦那に服従なんて無理です。
そのような病気の人とどうつき合っていけばいいのでしょうか。
この先不安です。
同じように悩まれている方のアドバイスお願いします。
関わらない方がいいといいますが、家族なのでそれも難しいです。

投稿日時 - 2011-01-24 09:03:45

QNo.6470805

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

祖父母に育てられたことや母親が早く働きだしたなんて
特別に変わったことではないのでこれらは、関係ないと思います。

もしご主人さまが本当に自己愛性人格障害なら、どこからが

病気なのかというと

(1)日常生活に於いて対人関係で支障がでてくるかどうか
 お仕事は自分が社長でなければ対人関係にもまれることは必須ですから
(2)家庭内で貴方やお子様が耐えられない様な状況になったら

ここで彼に精神科に通院やカウンセリングを薦めても同意を得られず
受診しないようでしたら離婚もあり得ると思います

離婚されるのであれば証拠物件をおさえるために
ボイスレコーダー
や写真、日記などで彼が異常だと思う言動について証拠
を集めてから調停或いは裁判離婚するのが適切かと思います。

協議離婚をしようとしても彼は非常に自己中心的なため
自分に非がないということで同意しないか

もしくは貴方に非があるということで

一切の慰謝料や養育費の支払いに応じない可能性があります。

それと貴方が一人で動くのではなく貴方の身内や
専門家にご相談されてゆっくり対策を練った方がいいです。

ここに記載されいている範囲ではまだモラルハラスメントとまではいかないのですが
結婚生活を続けていくのが困難な状況になるのは予測できます、あなたももうおとななんで
おかしいことには気がつくし、そろそろ恋人関係のころの甘い生活でもないでしょうから
離婚して母子家庭になってからどうやって生活していくかも覚悟していかないと。

投稿日時 - 2011-01-24 10:43:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>私の性格は、思ったことを言わないと気が済まないところがあるので、衝突はさけられないかもしれません。

よく「正確の不一致」と離婚の原因の一つに有るようですが、拝読した文面からだと この後 お子様が一番の被害者に成りかねませんね

婚姻生活を続けられるか否かは ご自分で判断される事に成りますが、子供は親の生活を見て「自分は絶対こんな親にはならない」と心に決め 親とは全く違う成人に成長していく人も居るだろうし 親がやっていた事をコピーしたかの様な人生を送る人も居ると思います

ご主人のそれが正確だとしたら med728163 さんの望む正確になる事は困難でしょうし med728163 さんも正確は変らないだろうから それらを考慮し考えられてはいかがですか。

お子様には 決して責任は無いのですから 絶対に悲しませないで下さいね
子供は親を選ばれないのですから

投稿日時 - 2011-01-24 10:10:21

あなたにオススメの質問