こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学教員になるには?

わたしは今高校一年です。

幼いころからピアノを習っていたため、今までは私立音大か国立教育学部の音楽科に進んで
将来は音楽教室の先生に…と考えていました。

ですが、高校に入り、改めて自分のやりたいことを考えると、自分はただピアノ一本ではなく、
勉強もし続けていたいと思うようになりました。
そして色々調べ、今は大学教員になりたいと考えています。

そこで、東京藝大の楽理科を目指したいのですが、ピアノの先生からは、
あそこは現役で入れるところでは無いというように言われます。
それに私は文章を書くのがとても苦手なため(嫌いではありません)小論文など、
練習してもいいものを書く自信がありません。

そのためほかにも大学を調べたのですが、なかなかこれだ!と思うような
学校は見つかりませんでした。

ピアノの実技は、ヤマハの先生と、桐朋学園の先生に小1から習っています。


そこで、大学教員になるためにはどのような進路を選ぶべきか、教えていただきたいです。
将来は、留学もできたらいいなと考えています。


それと、タイトルから少しずれてしまいますが、藝大楽理科の英語はとてもレベルが高いと
聞いたのですが、どのくらいのレベルなのかも教えていただけると嬉しいです。


参考までに、以前の志望校や、今考えている志望校などの情報を書いておきます。
アドバイスいただけると幸いです。
・お茶の水女子大学文教育学部音楽表現コース(8月頃までの第一志望)
・桐朋学園器楽科(今の志望校)
・東京学芸大学G類音楽(後期)

今通っている高校は今調べたところ偏差値は70でした。

投稿日時 - 2011-01-25 05:31:45

QNo.6473160

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

偏差値70…
僕は、大学院以上でなければ、頭の良し悪しは関係ないと思っています。だって、Fランクの大学ですら、何かの教科は偏差値65以上、あるいは、帰国子女などすごい人はたくさんいます。研究者なら、70なんて当たり前ですよ。

もし、大学で研究したいなら、自分を見つめ直して、「その今、調べました。」的な汚いプライドは捨てて、コツコツと勉強し、社会に認めてもらうしか大学の先生にはなれないと思いますよ。

高校生の段階で、そこまで考えられることは素晴らしいことですが、見るビジョンによっては、人から蔑まれた目で見られてしまうことがあります。まずは、大学受験に集中されてはいかがですか?頑張って下さい。
僕は、応援しています。
あっ、僕は教育の研究をしている旁ら、月に1回芸大出身の先生にレッスンを受けている者です。

投稿日時 - 2012-08-29 13:09:59

ANo.2

小生は、音楽大学のことについてはよく存じませんが、大学教員のことについてなら少し。

一般的には、先の回答にあるように、大学から大学院(修士課程から博士課程)へ進学するのは必須でしょう。
もちろん、大学院は進学するためには大学院の入試もあります。
(音楽大学とのことなので、大学院を出ていなくても一流の音楽家なら教員になれる可能性はあります)

しかし、大学院に進学し、博士課程を修了したからといって、必ず教員になれるとは限りません。
夢のない話ですが、どれだけ優秀な学生であっても、指導教授が大学内でどのくらい力を持っているかによって、教員になれるかならないかが決まる場合があります。
また、いくら指導教授の力があっても、その時に教員の欠員がなければ教員にはなれません。
欠員ができても、もしかすると外部から一流の音楽家が招聘されて、生え抜きの学生に順番が回ってこないかもしれません。

さらに夢のない話ですが、そうやって教員を目指して大学に残って、結局教員になれなかった場合、就職先を探すのがかなり難しくなってくると思います。
音楽大学で博士課程まで行ったとしたら、それなりに“手に職を持っている”と言えるのかもしれませんが、それでもやはり狭き門になりそうな気がします。

昔、テレビで見たか、何かで読んだか忘れましたが、それなりのレベルの音楽大学に入るためには、そういう受験対策を専門にしている家庭教師について音楽の勉強しないと難しいということです。もちろん音楽の家庭教師以外に、普通の入試科目も勉強しなくてはならないので、かなり厳しそうな、小生のようなへなちょこにはとうていできそうもない努力を重ねている様子でした(伝聞なので本当かどうか分かりませが)。

本気で音楽大学に進み、音楽大学の教員になりたいというのであれば、学校の先生やピアノの先生などにもっと具体的な対策を相談して、早めに対応された方がいいと思います。

投稿日時 - 2011-01-26 01:27:47

ANo.1

大学教員に…とのことですが、大学教員になるのはとても難しいです。
音楽系ということですが、中高の音楽の先生になるのとは比べられないほど
難しいのではないでしょうか…。

大学教員を目指す場合、まずは博士の学位を取ることが多いと思います。
博士は大学卒業後、大学院に進学し5年間学べば取れます。
論文博士ということで、論文提出で学位を取る方もいらっしゃいますが、
一番早く…となると大学院進学かな?と思います。

その後、どうやったら教員になれるのかは私にはわかりません。
うちの大学では博士の学位を持っておられる方でも助手をなさっています。
助手で経験を積みつつ、准教授での採用を目指しているのではないかと思います。

きちんとした回答になっておらす申し訳ありませんが、詳しい方がいらっしゃることを期待して…。

投稿日時 - 2011-01-25 05:51:24

あなたにオススメの質問