こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原因不明の微熱、手の震え、鬱と診断

母のことで質問させていただきます。
現在62歳、去年の9月くらいから37℃ちょっとの微熱が続いています。
倦怠感、めまい、手の震え、食欲不振、むかつき、吐き気等の症状が常にあります。
内科で受診をし、人間ドックの結果は異常無しでしたが、日を追うに連れて症状がきつくなってきていたようです。
3ヶ月ほど同じ病院での受診、「原因が分からないから様子見で」との先生の診断に納得がいかず、
今年に入り、婦人科でも診察を受けました。
ホルモン投与をしてもらいましたがやはり症状は改善しません。
どうにかならないかと色々調べたのですが、やはり自律神経失調症がなんとなく近いように思い、3つ目の病院、心療内科へ行く事になりました。
そこで話を色々聞いてもらった結果、鬱病の診断を下されました。
この原因不明の症状が表れる以前より、勤め先での勤務が辛く物凄いストレスに苛まれていたと本人は言っています。(本人も以前から鬱の自覚は多少あったと思われます)
勤務が辛かったのと症状の発症が相まって去年の暮れに退職をしました。
それからひと月経って現在に至るのですが症状の改善がないどころか徐々に悪化してきていたので病院を色々と受診したという経緯です。
更にこの心療内科では、パーキンソン病の可能性もあると言われたそうです。
薬を頂き、1週間後にまた受診に行く予定です。
とりあえず母は話を聞いてもらって少し楽になったといっていますが、パーキンソン病という気にもかけた事がない名前が出てきて驚いています。

皆さんにお伺いしたい事は、
●鬱病と診断されましたが、はたして鬱病がこれらの症状を引き起こすものか。
●病院は3件回りましたが、とりあえず初めて病名を診断された心療内科での受診を引き続きうけるのがベターなのか。
●心療内科でパーキンソン病の示唆があった訳ですが、なぜ内科で散々検査を受けたのに可能性の範囲としてでもそういった病名が出なかったのか。
●このまま症状が和らがなかったらどうすればよいか。
などアドバイスいただければ嬉しいです。
どうかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-01-26 00:38:18

QNo.6475349

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

●鬱病と診断されましたが、はたして鬱病がこれらの症状を引き起こすものか。
 ありえます。私はうつ病が原因で自律神経失調症と診断されました。うつ病の治療で回復しました。

●病院は3件回りましたが、とりあえず初めて病名を診断された心療内科での受診を引き続きうけるのがベターなのか。
 主治医の先生とお母様、ご質問者様同士の「相性(?)」が合えば良いと思います。
 とりあえず色んな薬を試すハメになりますから、その点ではどこの病院でも似たようなものですし。

●心療内科でパーキンソン病の示唆があった訳ですが、なぜ内科で散々検査を受けたのに可能性の範囲としてでもそういった病名が出なかったのか。
 単に確立の問題で言ったのではないでしょうか?
 パーキンソン病は日本人の約1000人に1人に発症し、うつ病は15人に1人発症すると言われますので。
 病院を数多く通えば色々な可能性を指摘されると思います。
 とりあえず私は強度のストレス状態からお母様とほぼ同じ症状を出しましたが、若年性パーキンソン病の疑いがあるなんて言われたことなんて無いですよ。もっとも心療内科の医師の言葉が気になるのであれば、神経内科でパーキンソン病の検査をすれば絞込みはできそうです。

●このまま症状が和らがなかったらどうすればよいか。 
 うつ病であれば当分は治療が続くと思います、いや続き無ます。数ヶ月~数年間、人によりけり。
 治療初期の段階であれば気分の落ち込みが極端に出る可能性はあると思います。
 「更に悪くなった、なかなか良くならない」。
 うつ病が原因なのに別の治療を受け続けてたら症状がひどく(なったように)見えるのも無理は無いです。何ヶ月も色々試された挙句のことですから、やりきれないお気持ちはよく分かります。
  しかしストレス源であった仕事から遠ざかったことは治療に向けてプラスにはなるでしょう。

※うつ病(であれば)の要注意点
 再発率は50%、そこからさらに治療しても半数はまた再発・・・らしいです。
 私の主治医だった方いわく、うつ病は心の風邪ではなく「慢性疾患」だそうです。

うつ病でも個人によって合う薬、合わない薬とあります。病状の酷さが気になるのであれば、心療内科でその旨を伝えましょう。
ただし、すぐに目に見えて効果が出る薬は今のところありません。多くの抗うつ剤は飲み続けて効きはじめに大体2週間はかかります。
さらに初期の治療段階だとすれば「余計に酷くなっていってる」と思われても不思議ではありません。
とにかく家族が支えあってじっくりと立ち向かうべき病気であるのは間違いありません。

下記URLはご参考までに。
うつ病
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85
パーキンソン病
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3%E7%97%85

投稿日時 - 2011-01-26 01:49:13

お礼

一つひとつの質問に丁寧に答えていただきありがとうございました。
経験者ということでとても参考になります。
母にこちらの解答を読ませたところ、食い入るように読んでいました。
自分の病が少し理解出来たかと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-17 00:07:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問