こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人で留学準備か、大学院に所属して留学準備か

質問よろしくお願いします。

私は現在修士2年で、今年修了です。
就職は決まっていませんが、留学をしてもう1度大学院に入り直すのを希望しています。

今までは、アメリカの大学院を希望していましたが、
大学院の先生(担当教授ではない)からは、専門にしたい地域(日本人はあまりいないかもしれません。)の大学院に行く方が良いかもしれないとアドバイスをもらいました。

専門地域の大学院の状況を個人的に調べて、2年ほど働いてお金を貯めた後、28歳で行く事を考えていましたが(現在25歳)、

私がまだ研究を続けたいと希望している事を知った、別のゼミの教授からドクターからでもゼミに来て良いと言われました。(その教授は私が海外へ行こうとしている事は知りません。)

しかし、やはりこのまま修了して留学準備を始める方が良いと考え、親に報告したところ、
せっかく誘ってくれた先生がいるなら、大学院に所属していた方が、大学院に在籍しているというバックグラウンドは、出願する際に身元保証的な事で有利に働くのでは?や、推薦書の関係で良いのでは、と言われました。
あと、フリーターではもう25歳なので良くない事や、2年モチベーションが続くか、など心配されました。

そう言われると、学問的な所属がある方が良いかなとも思いますし、
出願手続きの際に、色々便利かもと思います。
しかし、ドクターは、所属先が欲しいからなどといった理由でいられる甘いモノとも思いません。

でも、大学院に所属している方が、留学する際に良いでしょうか?
また、例えば留学斡旋会社などが手を出していないような国の大学院に、個人的に手続きして留学する事は難しいでしょうか。

投稿日時 - 2011-01-26 03:43:45

QNo.6475540

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

個人でアメリカの大学院に留学しているんですが、そんなに難しく考える必要はないと思いますよ。私の場合はアメリカの大学からの進学なので、少し違うかもしれませんが、自分がどうやったのかだけ。

どういった方向で探すのかにもよりますが、私の場合は専攻と自分の学力を総合した上で決めました。誰か「この教授の下で勉強したい!」というのなら別ですが、やりたい勉強ができればどこでも良いのならば、意外と簡単に行けます。学校自体は、研究するために留学したいそうなので、googleでgraduate school and programで検索すれば大学院検索エンジンがいくつかでてきますから、専攻で絞ればいくつか候補は出てきますし、その中から興味のある学校のHPにアクセスしてもいいですし、資料を取り寄せてもいいと思います。

受験したい学校が決まれば、受験要綱を確認します。大抵の学校はHPに受験要綱が書いてありますし、留学生用のオフィスもありますから、そこにメールするのもありです。学校側が要求するのはどこも似たようなものなので、TOEFLのスコア、GREのスコア、大学卒業時の成績証明書、推薦状2、3通、進学を希望する理由のエッセイ、金融状況確認書、パスポートのコピーくらいです。これらは全て英語で作成してください。(パスポートを除く)

出願したら、GREを受験します。(受験が先でも公式の成績証明書を送付すればOKな場合もあります。)受験できる回数は1年に最大5回、1ヶ月に最大1回です。ただ、月末に受けて、次の月初めに受験することも可能です。Gスコアは受験直後に教えてもらえます。なので、不安ならば1度受けて得点を確認した後に出願してもOKです。

後は結果が出るまで待つだけです。

特にどこかに所属していなくても不利にはならないと思いますが、2年も学問から離れて大丈夫かな?とは思いますし、奨学金の制度もアメリカでは充実しているので、その辺も検討してみるといいと思います。また、構内でならばF1ビザでも働けます。

これはアメリカの学校に留学する場合なので他の地域に留学なさるのならば当てはまりませんが・・・。
ただ、留学希望の地域の言語が使えるのならば、意外と簡単に個人で行けると思います。

投稿日時 - 2011-02-11 11:46:48

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
具体的な回答ありがとうございました。
希望している地域での外国人向け奨学金はなかなか厳しいようですが、
留学実現のために色々と探してみたいと思います。
2年間離れるのは心配ですが、学会など積極的に参加して行こうと思います。

投稿日時 - 2011-07-01 17:00:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

大学院で個人的に留学するなら、どの先生の下で何を勉強したい、というもう少し明確なものが必要なのでは、と思います。研究対象の国に行った方がいい、という漠然としたアドバイスをうのみにせず、自分のやりたい研究が、どの大学院ならできるか、どの先生・学派がマッチするか、からリサーチするべきでは、と思います。

それが確定できたら、そこで勉強するのに必要な、資格・経験・論文内容などをきちんと理解し、準備をするべきです。 
声をかけてくれた先生のゼミに参加していたほうが、所属する研究の場があるので 何かと有利なようで、。。。という漠然とした目的意識で つぶしのきく選択肢をとっている余裕はもうないと思いますよ。 進学に結局は不利になるかもしれません。

投稿日時 - 2011-01-26 15:15:35

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
どのゼミでも漠然といるだけじゃ意味ないですよね。
日本の大学院には進まず、大学院留学の準備をする事にしました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-01 16:55:11

ANo.1

留学斡旋会社などが手を出していないような国の大学院に、個人的に手続きして留学する事は難しいでしょうか。

語学学校に行く人の多くは斡旋業者を使っています、大学は語学学校と違って入学基準を設けていますので入学希望者のレベルが問われます。
斡旋業者とは関係ないので大学入学希望者は必ず自分で希望校を調べ、問い合わせて準備していくのが基本。
ただ、留学エージェントなどは入学に合わせて日本での英語レッスンの補習をサービスしているところもあるようです。

大学院レベルになりましたら教授からのリファレンスなどもいりますので斡旋業者を頼っているようでは・・・
積極的に希望校と直接連絡を取って出来るだけ多くの情報を得ることです。

基本的に留学するのに斡旋業者は要りません。

入学に際しての英語力レベル証明などでTOEFLなどを受けておくと良いでしょう。

PhDを目指すのか、大学や企業の研究員としてやっていくのかはっきりとしておくと良いでしょう。
留学しても目標があやふやよりは明確の方が研究しやすいでしょう。

投稿日時 - 2011-01-26 07:42:48

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
日本の大学院には進まず、個人でしっかりリサーチと準備をして大学院留学をする事にしました。
金銭面の準備とTOEFLなど頑張りたいと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-01 16:53:36

あなたにオススメの質問