こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金と共済年金の一元化

http://allabout.co.jp/gm/gc/293809/

にあるのを見ますと、厚生年金と共済年金は昨年一元化する予定だったようですが、その話は進んでいるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-30 13:29:36

QNo.6485583

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

全く進んでいません。
と言いますか、政権交代に伴って、とっくに潰れています。
以下の経過のとおりです。

<経過>
被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案

第166回国会(通常国会)で、国が初めて提出(平成19年4月13日)[安倍内閣]
⇒ 成立せず、国会閉会中継続審査に

第167回国会(臨時国会)で再び審査(平成19年8月7日~)
⇒ 成立せず、国会閉会中継続審査に

第168回国会(臨時国会)で再び審査(平成19年9月10日~)
⇒ 成立せず、国会閉会中継続審査に

第169回国会(通常国会)で再び審査(平成20年1月18日~)
⇒ 成立せず、国会閉会中継続審査に

第170回国会(臨時国会)で再び審査(平成20年9月24日~)
⇒ 成立せず、国会閉会中継続審査に

第171回国会(通常国会)で再び審査(平成21年1月5日~)[麻生内閣]
⇒ 成立せず、衆議院解散&政権交代に伴って廃案に
⇒ 第175回国会まで再提出されず、以降そのまま

民主党政権に変わって、つい先ごろ、与謝野さんが内閣に加わりましたよね。
そして、共通ICカードを作る、などという話題も耳にしませんでしたか?

実は、あれは、法案の再提出を考えてのことです。

このまま再提出しても財源が確保できないので、税制改革(消費税率のアップ)などとも一体化させて「税と社会保障の抜本的な改革」にしようという主旨です。
いまの国会[第177回国会(通常国会)]には法案が提出されず、秋の臨時国会に提出される予定です(税と社会保障の抜本的改革として練り直した上で)。

ということで、まだまだこれからです。
政治の動きに翻弄されやすい法案ですし、公務員(共済組合)の特権(特に「職域加算」というプラスアルファの部分)の廃止も絡むので、すんなりとまとまるはずがありません。
 

投稿日時 - 2011-01-30 16:55:40

お礼

ああ、共通IDがこれに関わるんですか。
今までの経歴で両方に属しているので、なんとか成立して貰いたいものですが。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-31 14:56:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

進んでいません。というか潰れました。

厚生年金と共済年金の一元化(被用者年金制度の一元化)は、自公政権下で政府が進めていたものです。

確か、平成19年の春頃でしたか、自公政権時代に法律案が国会に提出されましたが、成立することなく廃案となっています。

投稿日時 - 2011-01-30 17:03:09

お礼

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-31 14:57:30

一部訂正。
(誤)第175回国会まで再提出されず、以降そのまま
(正)第177回国会(現国会)まで再提出されておらず、そのまま
 

投稿日時 - 2011-01-30 16:58:04

あなたにオススメの質問