こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小沢氏強制起訴

民主党の小沢一郎元代表が検察審査会の起訴議決を受けて強制起訴されました。しかし、私は小沢疑惑なるものが一体なになのかさっぱりわかりません。以下は朝日新聞からの抜粋です。

「起訴状によると、陸山会は2004年10月、小沢氏からの借入金4億円で東京都内の土地を約3億5千万円で購入した。しかし、小沢氏は衆院議員・石川知裕被告(37)ら元秘書3人=同法違反罪で起訴=と共謀し、自身が貸し付けた4億円を、陸山会の04年分の政治資金収支報告書に収入(借入金)として記載しなかった。さらに土地代金は05年1月に支払ったと偽り、04年分ではなく05年分の収支報告書に約3億5千万円の支出と資産を記載した――とされる。 」

収支報告書への記載漏れはよくある事案です。形式犯とされ、起訴されたことはありません。ですが、今回の小沢氏の場合はいきなり秘書逮捕から始まりました。この理由は何なんでしょうか?

また、小沢氏が関与した根拠として、大久保秘書の自白が指摘されていました。しかし、まもなく行われる大久保秘書の裁判で、検察側は自白調書を採用しないと発表しました。例の厚労省の捏造事件が絡んでのことですが、こうなると、そもそも小沢氏は何の罪状で起訴されるのでしょうか?

虚偽記載に関与している証拠がなくなった以上、私には小沢氏に対する罪状がさっぱりわかりません。さらに、仮に小沢氏が関与していたとしても、小沢氏は4億円の原資はタンス貯金だと主張しているわけですから(銀行の裏付けは検察が確認済みです)、単なる記載漏れの案件でここまで大騒ぎする必要があるのでしょうか? 私にはさっぱり理解できません。単なる権力争いのゲームなのでしょうか。

ぜひ、皆さんのご意見を聞きたいです。ご回答のほど、よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2011-01-31 17:35:08

QNo.6488398

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今日、私は無実の罪を着せられかけた村木さんの事件をもとにしたドラマを観ました。
このドラマが放送されたことこそが民主的な正義のあり方だと思います。
私たちは盲目的に検察の正義を信じてきました。
しかし、実際には『目的の為なら手段を選ばない』という悪の定義がそっくり当てはまるような事を平気でやってきたのです。
ドラマを観た人はもちろんですが、多くの人はあの事件の本質を知っています。
なぜ罪のない村木さんとその家族があれほど苦しい思いをしなければならなかったのか・・。

検察にとって邪魔な人間に対してはたとえ罪のない人間であろうと陥れようとします。その人の信用や社会的地位を奪い取るのです。そのときにはまったく関係のない人を巻き込もうとお構いなしといったところです。この事件のターゲットはTVなどでハスキーボイスを張上げてガンガンと小沢氏を擁護していた石井一議員を陥れる事だったのです。


小沢氏の国策捜査について読売新聞2010年2月7日朝刊の記事を紹介いたします。

●民主党内には、総長人事を意識した声が上がるが、小沢氏不起訴という結論に、検察周辺では「人事に手を出される可能性はなくなったのではないか」との見方が出ている。

検察周辺という表現は検察官か検察事務官あたりの話ということでしょうか。こうなると何が目的で国策捜査していたのかが見えてきますよね。


検察は先に目的ありきですから最初の西松建設でも東京新聞が町村派の尾身元財務相や森元首相の名前を出さなければもっと滅茶苦茶なこじつけやでっち上げで小沢氏を陥れていたのかもしれません。
質問者の疑問はもっともなことで、実際にはネタ切れというか・・無理筋なんですよね。

少し前の新聞に石川議員の記事が載っていましたが内容は下記です。

東京地検特捜部が昨年5月、石川氏を任意で再聴取した際「(いったん認めた逮捕段階と)違う供述をすると審査会に印象が悪くなり、小沢さんも不利になる」と自白を迫っていたことが14日、関係者への取材で分かったというものでした。石川被告は聴取内容すべてを持参したICレコーダーでひそかに録音。起訴内容を否認し、自らの公判で供述調書の信用性の低さを証明するため、今月の公判前整理手続きで東京地裁にやりとりを書面化して証拠申請したとあります。
担当検事が「それじゃ上が納得しないんだよ」などと誘導的な取り調べをしていた実態が記録されており、大阪地検特捜部の証拠改ざん隠蔽事件を受けて設置された法相の私的諮問機関「検察の在り方検討会議」でも論議の対象になりそうだと書かれています。
そのほか担当検事が冒頭「録音しないよね」と確認して始まっていることや陸山会が小沢氏から借り入れたとされる4億円を記載しなかった点において「違法な資金と思わなかった」と供述するのに対して担当検事は「それじゃ上が納得しない」と説得する場面もあるらしく、さらに担当検事は起訴時に石川氏が大筋認めたことを否認に転じた経緯に触れ「これは検察審査会向けの取り調べなんだ。違う供述をすると、審査会の印象が悪くなる」などとただす場面もあるとのことでした。

改めて読んで思うのですがドラマで観た村木さんへの取り調べと手法的にはまったく同じですよね。

次に『誰が日本を支配するのか!?検察と正義』という本の中で石川氏と魚住昭氏の対談が掲載されていましたので少し抜粋いたします。

(水谷建設からの5千万円について)
石川「事務官さんや検事さんももらっていないとわかっていたと思うんですよ」
魚住「そんな感じでした?担当検事は田代さんでしたっけ?」
石川「私はそう思いました。私はそう信じてもらったと信じています。ただ、組織としては、私が5千万円もらったという前提で対応されていましたよね。だから、認めるということはできなかったと思いますよね」

上の記事と併せて読むと石川氏の言っていることの信憑性がいかに高いか理解できると思います。
実際には担当検事は真実を理解している場合が多いのではないでしょうか?しかし、組織の都合には逆らえないというのが実情のように感じます。

青山繁晴氏のような検察や清和(町村派)の持ち駒的な評論家がおかしな世論誘導をしてきましたが冷静に考えれば如何にデタラメだったかは理解できると思います。
http://okwave.jp/qa/q5930943.html
ご参考まで・・。

投稿日時 - 2011-02-01 00:23:03

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

私も検察による世論誘導的な国策捜査であると思います。また、今回の小沢疑惑なのものの端緒は石井議員であったことも可能性は大だと思います。石井氏は公明党と激しい選挙戦を展開していました。その舌鋒は鋭く、厚労省の村木さんの事件も、石井氏がターゲットであったことは間違いないでしょう。結局、石井氏に行く前に、あまりにも無茶苦茶すぎて検察が瓦解しましたが。

小沢疑惑もそうですが、2009年3月、検察は当時野党第一党代表である小沢氏の秘書を逮捕するという暴挙に出ました。当初は収賄か脱税かなどと喧伝されましたが、徐々に何の罪状かわからない無理筋の逮捕であることが明らかになってきました。その証拠に、検察は二度も小沢氏を不起訴にしています。それにもかかわらず、簡単にマスコミに誘導される世論なるものは、小沢氏は悪いという方程式を信じ切って、情緒論で小沢氏を非難します。いったいこれは何なんでしょうか。なぜ日本人はここまで馬鹿になってしまったんでしょうか。私はこの部分がどうしてもよくわかりません。冷静に論理的に考えればすぐわかることなのに・・・。

投稿日時 - 2011-02-02 15:48:48

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

私には…騒ぎたててることにおいては…単に力をもってる小沢さんが邪魔でいなくなったほうが都合がいいからマスコミが騒ぎたててるってふうにしか見えないのですが…(^^;


まぁ、あまりにも騒ぎすぎて主さんのように小沢さんが悪いのかと疑問に持つ方が増えているみたいです…というか疑問を持たない人間が理解できませんが(^_^;)



国民を正しい方向へ導くはずの人間たちが、『悪代官顔でたくさんお金をもっている人間がまともな政治ができるわけがない。お金をもってるのが許せない』という「なんとなく小沢が気に入らない国民」の世論に振り回された結果小沢下ろしに拍車がかかったのか…

マスコミも責任を取れと騒ぐ議員も、訴える罪状や国民の幸せなんか正直どうでもよくて、ただただ自分にとって邪魔で不都合で気に入らない人間である小沢さんを下ろしたいだけなんじゃないですかね(^^;

冷静に考えると、訴えられるのはおかしい。けれど、マスコミによって何故か訴えられることが正しいと誘導されてる。


小沢さんに『今すぐ辞めろ!』と言う人も、自分が『なんとなく怪しいんであなた今すぐ仕事辞めてください』って言われたら仕事辞めるんでしょうかね(^-^;)
『なんとなく怪しい』『なんとなく悪そう』レベルで話が勧められてるように見えます…

ニュースと新聞かじって見てる程度の人間なんで、本当に知識ありませんが…上記のようなことを思いました。

投稿日時 - 2011-02-12 04:18:14

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

>邪魔で不都合で気に入らない人間である小沢さんを下ろしたいだけなんじゃないですかね
>冷静に考えると、訴えられるのはおかしい。けれど、マスコミによって何故か訴えられることが正しいと誘導されてる
>『なんとなく怪しい』『なんとなく悪そう』レベルで話が勧められてるように見えます

私も全く同感です。問題は、誰にとって小沢氏は邪魔で不都合な存在なのか。なぜ大手メディアは偏向報道を繰り返すのか。いったいいつまで日本国民の民度は体たらくのままなのか。

私は今回のことで、上述の三点を考えています。誰なのか。なぜなのか。いつまでなのか。特に三番目の日本国民の民度について深く考えさせられました。二十一か条の要求、日独伊三国同盟、大東亜戦争を熱狂的に支持したのは当時の日本国民ですし、日英同盟を締結しポーツマス条約をまとめた小村寿太郎を徹底的に非難したのも当時の日本国民です。

日本人は素晴らしい民族だと思いますが、どうしても戦略・戦術がない。歴史的にみても、織田信長などほんの一握りの「異人」にしか備わっていなかった能力だと思います。私は小沢一郎という人は、現在の政治家の中で稀な存在である、ようするに戦略・戦術をもった政治家であると考えています。中国と韓国に弱腰だという声もありますが(小沢氏を訴えたのは、それを批判する右翼団体らしいですが)、私はそれは日本という国家を戦略的に考えた戦術のなかの一手だと考えています。

そういう意味で、私は小沢氏がこのような意味不明の強制起訴で政治生命が奪われることはなんとしても避けなければいけないのではないかと、このような掲示板で書き込んでくださる方々の声を聞いて、さらに強く感じています。長々となりましたが、ご回答くださりありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-12 21:37:26

ANo.9

>「何か」という漠然としたことで、人を非難していいのでしょうか。真偽、事実がわからずに、人を非難していいのでしょうか。私はおかしいと思います。また、小沢氏は何度も説明しています。マスコミが取り上げないだけです。ですから、最近では小沢氏はニコニコ動画などの生中継によく出ています。それに、一体何を説明しろとおっしゃっているのでしょうか。小沢氏は「何もやましいことはない」と断言しています。何を説明しろというのでしょうか。

私は、検察でも大手マスコミでもないのでお金の多さとと動きの不自然さに関して漠然とおかしいと発言することは何も問題ないと思います。(それ以上の情報のリークがないのでそのお金の具体的不自然さには言及できません)
それに「小沢氏は「何もやましいことはない」」と言うのならその出所を証拠と共に示すのが説明というもので「やましいことはない」と言われてハイそうですかと納得するほと私は素直な人間ではないので
小沢氏はそれ以上詳しい資金の元について話してないと思いますがいかがです?
毎度説明するといいながら国会がとかいい訳して我々には届きません。



>小沢氏の奥さんは福田組の創業家です。09年に福田正さんが亡くなりましたが、亡くなる前に多額の生前贈与をされていたという話もあります。

その話は小沢氏がした話ですか?貴方が勝手に想像している話ですか?
まず多額の生前贈与なら50%の贈与税がかかり納税したことを簡単に証明できます。

相続・遺言サポートセンター 生前贈与相続時精算課税制度で2,500万円非課税
http://souzokusupport.net/seizenzouyo/6-2.html
俗に生前贈与と呼ばれる精度は億単位の方には大きな影響のない制度だと思います。

それと普通妻方の相続は妻しかできません。そのお金を小沢氏が直接受けるのは不自然です。
だとすると小沢氏のお金になるには妻からもう1度贈与しねければならずもう1度贈与税が必要です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

いずれにしても妻側から贈与されたら相当額(約50%)の納税されているはずですから簡単に証明と説明ができます。それはされたのでしょうか?


>裏金のような類のものは一切なかったと公表しています。また、法的にも問題なかったと明言しています。それなのに、なぜ4億円の話を持ち出すのでしょうか。また「何か」という漠然とした思考でしょうか。

裏金の証拠はなかっただけですよね?本当に一切なかったと言ってますか?
その情報の元をお願いします。検察はその4億の元にについて言及してます?



>これは法の下の平等を否定されているのでしょうか。私にはこのような考え方は理解できませんが、貴方が公人をそこまで尊いと思われるなら(それならご自身が立候補すればいい)

creap45thさんは車の運転されます?交通事故を起こした時に業務上過失**とか言いませんか?
交通ルールも歩行者優位になっています。不公平ですよね。
これは、仕事と言う意味ではなく社会で1トン以上の鉄のかたまりを時速何十キロで動かすことは社会的責任が伴うからです。これは法の下での不公平ではありません。
政治家(国会議員)は大きな権力を持ちます。その権力を使い儲けることはたやすいことでこれは禁止しなければなりません。それは政治家の社会的責任です。
前にも書きましたが政治資金規正法の理念には「いやしくも国民の疑惑を招くことのないように、この法律に基づいて公明正大に行わなければならない」とあります。(私が立候補とかまったく関係のない話です)

4億がポケットマネーだから怪しいと疑われるのです。
国会議員の資産公開には預貯金ゼロで土地等十数億とあるみたいですがその中の4億ははっきり言って多いです。
そのお金をどうして作ってきたか?相続ならその証拠みせて説明するのがスジというものです。

その説明を自らしないでいるから多くの人が疑惑を持ったままです。
法的に問題ないというより怪しい行動を裁判で明らかにと言う感じではないでしょうか?
小沢氏自身今回の起訴を受けて検察の起訴ではないから民主党も離党しないし国会議員も辞めないと言ってましたよね。


>自民党の町村信孝氏も政治資金で不動産を購入し、政治資金収支報告書に虚偽記載がありました。
ネットの検索で見つけたのが1000万の不動産の件ですね。’01年に1000万で取得その後政治資金規正法改正で600万円で自分名義にという件でですね。

>野田聖子氏
パーティー券の120万円の件ですね

これと4億は比較できないと思いますが・・・ただ罰則は大きくして間違ったら没収ぐらいして欲しいですね。

投稿日時 - 2011-02-08 18:50:06

補足

>私は、検察でも大手マスコミでもないのでお金の多さとと動きの不自然さに関して漠然とおかしいと発言することは何も問題ないと思います。

ある事象に対して無知であろうと他人を批判して良いというのなら、それはただのいじめ社会じゃないですか。

>「やましいことはない」と言われてハイそうですかと納得するほと私は素直な人間ではないので小沢氏はそれ以上詳しい資金の元について話してないと思いますがいかがです?

本当にこんな知識で小沢氏疑惑を語られているのですか。言いようがありません。

http://ameblo.jp/yama1717/entry-10701818349.html

>その話は小沢氏がした話ですか?貴方が勝手に想像している話ですか?

どんなレベルで述べられているのでしょうか。小沢氏以外に誰がいるのですか…。想像って…。

>まず多額の生前贈与なら50%の贈与税がかかり納税したことを簡単に証明できます。
>それと普通妻方の相続は妻しかできません。そのお金を小沢氏が直接受けるのは不自然です。

一体何の話をされてるのですか。もっと基本的なことを勉強してから投稿してください。

>裏金の証拠はなかっただけですよね?本当に一切なかったと言ってますか?
>その情報の元をお願いします。検察はその4億の元にについて言及してます?

下記のURLを読んでください。ある問題を議論するさい、そのことに対する最低限の知識を勉強してからすべきです。水谷に関しては、今行われている小沢氏秘書の公判で明らかになるでしょう。

http://diamond.jp/articles/-/11000

>creap45thさんは車の運転されます?交通事故を起こした時に業務上過失**とか言いませんか?

一体何の話をされているのですか。貴方が前回の書き込みで、「私は脱税と同等以上の感覚でいます。一個人の脱税と公人である国会議員の虚偽申告は同列ではではないです。」と書き込みされたので、私は政治資金規正法虚偽記入と脱税は全く違うものだと指摘したのですよ。公人であろうと何であろうと、法を「感覚」で考えるべきでないし、法の元では平等な扱いがされるべきです。貴方が記した車の例でいうと、誰であろうとも、車に乗って事故を起こせば、その事故の加害状況で過失を決めるべきであって、公人が運転していたから、一般人と同じ加害状況であっても過失割合を重くすべきだという論理は成り立ちません。あまりにも基本的な事柄のため、はっきりいいますが書いていて疲れます・・・。もう少し勉強してください。

>相続ならその証拠みせて説明するのがスジというものです。

ですから、小沢氏は証拠を提示していますし、検察はその裏付け捜査を二年もかけて終えています。その上で二度も不起訴にしたのです・・・。

>法的に問題ないというより怪しい行動を裁判で明らかにと言う感じではないでしょうか?

このような馬鹿げたコメントには返信しません。いいかげんにしてください。

>これと4億は比較できないと思いますが・・・ただ罰則は大きくして間違ったら没収ぐらいして欲しいですね。

銀行強盗が銀行で100万円を盗っても、一億円を盗っても、罪状は強盗もしくは窃盗です。100万円だけだから逮捕されないということはありません。法の下の平等の・・・。内容が幼稚なため、書いていて悲しくなってきました。やめます。

投稿日時 - 2011-02-09 17:28:24

ANo.8

>しかし、大久保氏の起訴理由には西松建設からの収賄が入っていません。だって検察が捜査してもそんな事実は全くなかったんですから。そして今度は水谷建設からの収賄疑惑です。これは明らかな別件逮捕であり、不当逮捕です。ちなみに、水谷建設の水谷功氏のことはご存じですか?

私はその西松の件ではなく小沢氏側の何かの事情を想定しています。彼はそれをまったく説明しません。


>4億円は小沢氏のポケットマネーであり、ご存じの通り小沢氏は富豪ですから、陸山会に貸し付けたお金を、秘書が政治資金収支報告書に翌年記載したことを知らなかってもおかしくはないと思います。

まず、富豪だと4億を知らなくてもおかしくないとのご意見ですが、私は逆に自分でお金を稼いでお金持ちになった人はお金に厳しいと印象があります。(金持ちの甘やかされた2世は別ですが)

それと公式サイトを示したかったのですが無かったので一般のサイトですが
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/160.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<「国会議員の資産公開法」違反>陸山会土地購入 小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑の舞台となった東京都世田谷区の土地購入に充てたとされる手持ち資金4億円について小沢氏は、16日の党大会で「積み立ててきた個人の資金」と説明。当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=の弁護人は「亡父の相続財産を小沢氏と妻が信託銀行に預けていたものを約10年前に引き出した」としている。積み立ては積立預金や定期積み立て、信託銀行への預け入れは金銭信託とみられるが、いずれの場合も資産として報告しなければならない。

 だが、小沢氏の資産報告では少なくとも96年の衆院選以降、預貯金はすべて「該当なし」となっており、記載漏れの疑いが強い。

 一方、小沢氏は07年2月に世田谷区の土地取得に関する説明などのため会見を開き(1)売買契約書(2)不動産業者が売買の成立を証明するため発行する売渡証書(3)不動産が小沢氏個人のものでなく陸山会が所有することを示す、私的な確認書--を公表している。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この毎日の記事では小沢氏は96年以降預貯金はなしと報告していますが、それが正しいとするとどこに4億円あったのでしょうか?また申告ミスですか?
罰則ないにせよ、国会議員の資産公開は法律で決められています。罰則がなければ何をしてもいいのでしょうか?こんな考えの人は悪いことしていると思われても仕方ないと思いますがいかがでしょうか?

最近の小沢氏の所得は2000万円台ですがその方の4億円は少ない金額ですか?



>これはあまりにも論理の飛躍ではないでしょうか。脱税は思い犯罪です。すぐに修正申告しないと逮捕されるのは当然です。しかし、小沢氏のケースはもちろん脱税ではありません。きちんと翌年の収支報告書に記載しているのですから。ご指摘の例えをされるなら、修正申告をきっちりして追徴課税も払ったのに逮捕されて起訴されたになるでしょう。こんなケースが過去にありますか? 田中角栄が逮捕されたのは脱税ですが、小沢氏は脱税など全くしてないのですから

私は脱税と同等以上の感覚でいます。
一個人の脱税と公人である国会議員の虚偽申告は同列ではではないです。


>私には「市民感覚」なるものが全く理解できません。「法律の素人」が「市民感覚」ですか。私は日本人の民度は非常に低いと考えています。マスコミに踊らされ、先の大戦の本当の意味での反省もしていない。軍部がどうのというまえに、国民が熱狂的に支持したのが先の大戦です。私はそのような危うい民度を物差しにすることは、非常に危険だと思います。無知でもなんでも、勢いだけで突っ走るのが民意ですから。

その要素は認めますが、今回は判りませんが与党の政治圧力で検察が起訴を諦めた場合市民が起訴できる可能性は重要だと思います。
最近検察の冤罪が多く発覚して徐々に推定無罪の感覚を持つ必要がでてきました。この感覚を持つことが民度を上げる良い試金石だと思います。

投稿日時 - 2011-02-05 17:22:53

お礼

再度ご回答いただき、ありがとうございます。

>小沢氏側の何かの事情を想定しています。彼はそれをまったく説明しません。

「何か」という漠然としたことで、人を非難していいのでしょうか。真偽、事実がわからずに、人を非難していいのでしょうか。私はおかしいと思います。また、小沢氏は何度も説明しています。マスコミが取り上げないだけです。ですから、最近では小沢氏はニコニコ動画などの生中継によく出ています。それに、一体何を説明しろとおっしゃっているのでしょうか。小沢氏は「何もやましいことはない」と断言しています。何を説明しろというのでしょうか。

>それが正しいとするとどこに4億円あったのでしょうか?また申告ミスですか?

小沢氏の奥さんは福田組の創業家です。09年に福田正さんが亡くなりましたが、亡くなる前に多額の生前贈与をされていたという話もあります。いずれにせよ、このことは東京地検が二年間も徹底的に捜査しましたが、裏金のような類のものは一切なかったと公表しています。また、法的にも問題なかったと明言しています。それなのに、なぜ4億円の話を持ち出すのでしょうか。また「何か」という漠然とした思考でしょうか。

>最近の小沢氏の所得は2000万円台ですがその方の4億円は少ない金額ですか?

小沢家及び福田家としては少ない額じゃないでしょうか。鳩山家からすれば、雀の涙ほどの金額でしょう。

>私は脱税と同等以上の感覚でいます。

これは法の下の平等を否定されているのでしょうか。私にはこのような考え方は理解できませんが、貴方が公人をそこまで尊いと思われるなら(それならご自身が立候補すればいい)、なぜ虚偽記載を後に訂正した他の国会議員には何も言わないのですか。自民党の町村信孝氏も政治資金で不動産を購入し、政治資金収支報告書に虚偽記載がありました。二階俊博氏の場合は小沢氏と同じ西松建設から献金を受け、それを虚偽記載していました。他にも、野田聖子氏、平沢勝栄氏、菅原一秀氏、石崎岳氏、麻生太郎元首相、森元首相・・・たくさんいらっしゃいますが、なぜ小沢一郎だけを糾弾するのですか。おかしくないですか。

投稿日時 - 2011-02-07 10:02:37

ANo.7

確かに弱い起訴理由かも知れません。

私も政治資金規正法について見てみました。

政治資金規正法(e-Gov(イーガブ) 総務省)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO194.html

(基本理念)
第二条  この法律は、政治資金が民主政治の健全な発達を希求して拠出される国民の浄財であることにかんがみ、その収支の状況を明らかにすることを旨とし、これに対する判断は国民にゆだね、いやしくも政治資金の拠出に関する国民の自発的意思を抑制することのないように、適切に運用されなければならない。
2  政治団体は、その責任を自覚し、その政治資金の収受に当たつては、いやしくも国民の疑惑を招くことのないように、この法律に基づいて公明正大に行わなければならない。

第六章 罰則
第二十三条  政治団体が第八条の規定に違反して寄附を受け又は支出をしたときは、当該政治団体の役職員又は構成員として当該違反行為をした者は、五年以下の禁錮又は百万円以下の罰金に処する。



個人的には、「いやしくも国民の疑惑を招くことのないように、この法律に基づいて公明正大に行わなければならない。」とあるからには小沢氏の個人資金を出し入れしてマネーロンダリングみたいな真似をすること自体いかがなものかと言う気がします。そして4億のお金が動いても小沢氏に報告しないと言うことも信じられません。
そして、形式犯で起訴された事はないとされますが、今まで4億もの記載漏れがあったでしょうか?それに最高刑が懲役5年の罰則は軽くないと思います。

脱税でも申告ミス程度で小額なら修正申告程度済みますが、高額で悪質な脱税でそれを認めないと起訴されます。

それと同じでその基本理念から考え安易に形式犯で済ませることはザル法になってしまいます。(見つかったら修正すれば良いと言う事は許されないと思います)
一般人と同じレベルでは困ります。


それと検察審査会の起訴すべきという意見が実現できる市民感覚が反映される時代に変わり、今までの検察が起訴すると暫定有罪みたいな意識が変わる時の軋みがあるかなとも思っています。

投稿日時 - 2011-02-05 11:28:03

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

>小沢氏の個人資金を出し入れしてマネーロンダリングみたいな真似をすること自体いかがなものかと言う気がします。

「マネーロンダリングみたいな真似」とご指摘されていますが、「マネーロンダリング」とは「汚れた金を洗濯すること」です。09年3月3日、検察は西松建設からの収賄容疑を念頭に小沢氏の秘書である大久保氏を逮捕しました。しかし、大久保氏の起訴理由には西松建設からの収賄が入っていません。だって検察が捜査してもそんな事実は全くなかったんですから。そして今度は水谷建設からの収賄疑惑です。これは明らかな別件逮捕であり、不当逮捕です。ちなみに、水谷建設の水谷功氏のことはご存じですか?

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110202/1296575153

>4億のお金が動いても小沢氏に報告しないと言うことも信じられません。

これはどういうことでしょうか? 記載しなかったこと、もしくは翌年に記載したことを小沢氏に報告しないということをご指摘されているのでしょうか。4億円は小沢氏のポケットマネーであり、ご存じの通り小沢氏は富豪ですから、陸山会に貸し付けたお金を、秘書が政治資金収支報告書に翌年記載したことを知らなかってもおかしくはないと思います。また、小沢氏の秘書は商法の貸借ではなく、個人的に預けただけと主張しています。法的には、これだと記載漏れにすらならない可能性もあります。

>脱税でも申告ミス程度で小額なら修正申告程度済みますが、高額で悪質な脱税でそれを認めないと起訴されます。

これはあまりにも論理の飛躍ではないでしょうか。脱税は思い犯罪です。すぐに修正申告しないと逮捕されるのは当然です。しかし、小沢氏のケースはもちろん脱税ではありません。きちんと翌年の収支報告書に記載しているのですから。ご指摘の例えをされるなら、修正申告をきっちりして追徴課税も払ったのに逮捕されて起訴されたになるでしょう。こんなケースが過去にありますか? 田中角栄が逮捕されたのは脱税ですが、小沢氏は脱税など全くしてないのですから。

>(見つかったら修正すれば良いと言う事は許されないと思います)

繰り返しますが、翌年に記載してます。これを虚偽記載として検察が逮捕したのです・・・。もう少し勉強していただきたい。

>それと検察審査会の起訴すべきという意見が実現できる市民感覚が反映される時代に変わり、今までの検察が起訴すると暫定有罪みたいな意識が変わる時の軋みがあるかなとも思っています。

私には「市民感覚」なるものが全く理解できません。「法律の素人」が「市民感覚」ですか。私は日本人の民度は非常に低いと考えています。マスコミに踊らされ、先の大戦の本当の意味での反省もしていない。軍部がどうのというまえに、国民が熱狂的に支持したのが先の大戦です。私はそのような危うい民度を物差しにすることは、非常に危険だと思います。無知でもなんでも、勢いだけで突っ走るのが民意ですから。

投稿日時 - 2011-02-05 15:19:30

ANo.6

細かい数字や内容は置いといて

ザックリした自分の意見は

4億円手元にあるんだから、普通はそれで4億円の土地を買っとけば、普通は何の問題もない話だと思います。(まぁ政治家が土地ころがしするのは、色んな意味で違法性がある気がしますけど)

ただ、小沢さんは、色んな訳ありのお金があるから、「土地を買った4億円はどうしたの?」って詮索されるのが嫌だから、銀行から4億円借りて、そのお金で土地を買って、銀行には手元にあった4億円を返したっていう話だと思います。
んで、4億円もっているのに、4億円借りる理由をごちゃごちゃ後付しちゃった方法に、矛盾が出てきて怪しいってなっているんじゃないかなと思っています。
4億円持っているのを忘れて、4億円借りるなんて事は庶民にはありえない話だし・・・・。

要は、収支報告書の記載漏れ云々より、もともとの4億円は何のお金なの???っていうのが問題なんじゃないですかね?

検察の捜査では、もともとの4億円が怪しいお金だとは思うけど、その証拠までは見つけられなかったので「白」

国民目線だと、4億手元にあるのに、4億を一旦借りてすぐ返すなんて事は、ありえない話で、マネーロンダリングなんじゃねぇの????小沢超あやしい!!!ていうので「黒」

まぁ、小沢さんはお金絡みの法律に詳しそうだし、結構スレスレの事をしているイメージがあるから、今回こんな事になったんじゃないんですかね。

ただ、個人的には、八方美人なだだのいい人より悪代官みたいでも優秀な人の方が政治家には向いていると思うので、小沢さんには頑張って欲しいんです・・・。ただ、小沢さんのやっているお金の問題って、たぶん法律的にはギリギリセーフなんだろうけど、ちょっとダークな匂いはしますよね。「政治にはお金がかかるんだ、金を集めて何が悪い!!!」って思ってるのかな?

投稿日時 - 2011-02-01 13:01:37

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

>要は、収支報告書の記載漏れ云々より、もともとの4億円は何のお金なの???っていうのが問題なんじゃないですかね?

これは検察が二年間徹底的に捜査し、銀行にも確認したうえで、検察自身が問題ないと発表しています。

>国民目線だと、4億手元にあるのに、4億を一旦借りてすぐ返すなんて事は、ありえない話で、マネーロンダリングなんじゃねぇの????小沢超あやしい!!!ていうので「黒」

私はこういう回答を求めていました。そういう意味でありがとうございます。国民目線というのはこういうことなのかもしれません。しかし、会社を経営されていたり、高額な投資などをされている方ならよくわかると思うのですが、手元にいくらお金があっても、土地を購入するのにお金を借りるのは普通じゃないでしょうか。むしろ現金で一括で購入するほうが稀ではないでしょうか。また、政治家ですから様々なお金が絡むのは当然です。そこで、様々な損得を考えて、いろいろな節税対策をするのはどこの会社でも同じことではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-02-02 16:20:12

ANo.5

権力争いだなんてのはちゃんと事件の詳細を知らない人が小沢信者の陰謀論に踊らされてるだけですよ。



>今回の小沢氏の場合はいきなり秘書逮捕から始まりました。この理由は何なんでしょうか?

すでに前歴があったからです。

この4億円の記載漏れの前に、西松建設の事件があったことはご存じですよね?
そこから知っておかないと理解できないと思います。


通常、この手の事件は政治家側の責任を問いようがありません。
「企業側が勝手にやったこと」と言われたらそれまでですから。


ところが、西松建設事件では秘書が
『毎年毎年、収支報告書にA団体とB団体の「寄付代表者名」を逆に書いていた』
ということが事件発覚の原因になりました。

本来は寄付があってからその代表者名を見て記載するわけですが、
代表者名を見ずに書いていたということになります。

となると、
『団体の代表者はかわることもあるはずなのに、なぜ変わらないことを知っていた?』
という疑問が出てきます。

寄付自体も毎年団体側が任意で行うかどうかを決めているはずなのに、
代表者名も見ずに書くというのはまるで『寄付されることを知っていた』かのような行動ですよね。


さらにそのA団体とB団体は同じ企業が違法献金用に作った団体でした。

その代表者名を真逆に書き間違えるということは、
『A団体とB団体が同じ母体であることを知っていたのでは?』
という疑惑が沸くのも当然です。

そして、企業献金であることを知っていたとしたら、
要求や見返りの相談があったことは間違いないですから、
小沢氏側に責任があると判断することが出来ます。


その結果、捜査したら思った通りの証拠が出てきて第一秘書(大久保容疑者)が逮捕されたわけです。

しかしこの時点では小沢氏は「秘書が勝手にやったこと」と関連を否定。
捜査でも関連性を裏付ける証拠が出てこなかったため罪には問われませんでした。



で、その捜査の過程で例の4億円の記載漏れが発覚。

この4億円だけならたいした問題にはなりませんが、
「西松建設のダミー団体を知っていて企業献金を受けていた事務所」
であることを考えるととてつもなく怪しいですよね。

当然、そこには大久保容疑者も関わっており、
石川議員や他の秘書数人が関わっていたことも判明したため、
総責任者である小沢氏の関与も疑われたわけです。

罪状は政治資金規正法違反です。


まあわかりやすく言うと、軽微な暴行事件なら普通は起訴されませんが、
直前に傷害罪を起こした人なら起訴されて当然ってことです。

そして、自分の会社で何度も何度も防げる事件が起きたら上司の荷担が疑われるのも当然でしょう。

投稿日時 - 2011-02-01 11:04:42

補足

ご回答いただき、ありがとうございます。

>その結果、捜査したら思った通りの証拠が出てきて第一秘書(大久保容疑者)が逮捕されたわけです。

西松の件はよく存じていますが、一体いつどのような証拠が出てきたのでしょうか? 

昨年末からはじまったこの裁判の起訴状によると、大久保被告は陸山会の会計責任者だった03~06年、陸山会などが新政治問題研究会と未来産業研究会から受けた計3500万円の献金について、2団体が西松建設のダミー団体と知りながら、2団体から寄付を受けたと政治資金収支報告書に虚偽を記入した、とあります。ようするに、2つの政治団体が西松のダミーであることを大久保被告が認識していたかどうかが争点です。検察側は西松の元総務部長の証言を切り札とし、大久保被告側は全面否認の構図です。一審の判決は春ごろにも出るそうですが、一体いつどのような新証拠が出てきたというのでしょうか?

>直前に傷害罪を起こした人なら起訴されて当然ってことです。

おっしゃっていることが理解できません。小沢氏側の誰が「傷害罪」を起こしたのですか?
大久保被告は全面否認であり、大久保被告の罪状も政治資金規正法の虚偽記載です。小沢氏と同じ理由によるものです。決して収賄や脱税ではありません。また、他に多くの政治家が同じ構図で西松建設から献金を受けています。それなのに、なぜ小沢氏秘書だけをいきなり逮捕なんでしょうか。おかしいと思います。

春の判決で明らかになりますが、もし大久保被告が無罪判決になった場合、誰がどのような責任を取るのでしょうか。また、あなたのおっしゃってることは、「疑わしきは逮捕せよ」ということですか。それでは村木さんの事件の教訓は何なんでしょうか。そんなことではとてもじゃないですが、法治国家とはいえない。日本人の幼稚性はどこまで進むのでしょうか。

投稿日時 - 2011-02-02 16:10:29

ANo.3

そもそも、どんな疑いをかけられて不起訴になったり、強制起訴されたりしているのか、それがあまり知られていないと思います。
もともとは建設会社からの収賄事件の捜査で、記載漏れでの捜査はその足がかりに過ぎなかったはずなのですが、
収賄の証拠がさっぱり出てこなくて話にならず、仕方なく記載漏れがメインであったかのように装っただけです。

おそらく検察審査会の人たちもよくわかっていなかったのでしょう。
いかにも巨悪がうごめいているかのように言われていますから。
強制起訴の判断は「市民感覚」ですから、そこに理論も根拠も何もありません。ただの「感覚」ですから質問者様が理解できないのは当然です。
ネットでこの件に関する書き込みなどを見てみれば、どんな「感覚」によって裁判が始まるのかがよくわかりますよ。

投稿日時 - 2011-01-31 21:24:07

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

>強制起訴の判断は「市民感覚」ですから、そこに理論も根拠も何もありません。

私もおっしゃる通りだと思います。感覚という情緒論から、時の総理候補を抹殺する。しかも、それを後押ししているのは大マスコミであり、国民は簡単に大マスコミに洗脳されてしまう。テレビや新聞で大マスコミが繰り返し吹聴すれば、それが真実であるかどうかは関係なく、感覚で真実になってしまう。こんな恐ろしいことはないですね。日本国民はどこに向かおうとしているのでしょうね。

投稿日時 - 2011-02-02 15:35:57

ANo.2

質問者さんに同感するところがおおいです。

経団連と官僚と大手マスコミの圧力でしょ。

経団連の政界支配からの脱却(小沢一郎の三男は派遣社員らしいから?それは関係ないか)、経団連とガッチリ組んでいるマスコミ(小沢一郎は記者クラブをなくそうとしてますよね)、そして事実上、日本を支配している官僚の作り上げたシステムの改革を目指しているから、この三者に叩かれているんだなあー、と私は見ています。

がんばれ、小沢。までは言いませんが、泥臭いね。

投稿日時 - 2011-01-31 20:06:31

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

ご指摘の通り、自民党時代の政官業癒着に加え、マスコミまで旧態依然の勢力になってしまっているのかもしれません。そうなると、本当に改革を実行できる政治家は潰される可能性が高いということになります。

そういうことを繰り返していると、私たち国民にとってどういう影響が出るのでしょうか。日本はどうなるのでしょうか。とても心配です。

投稿日時 - 2011-02-02 15:32:44

ANo.1

ww0

民意の圧力ですよ。
質問者さんは小沢がまともな人間だと思ってるわけ?

非常に高い程度でまともじゃない人間が、あの手この手の汚い手を使って日本の権力中枢に居座り、人々を脅し、外国と内通し、日本を売りさばき、巨利を不当に入手し、始終デタラメを言い、皇室や日本人の尊厳を毀損し続ける。
知性も低く、道義も無く、理性も無く、信義も無い。

こういう小沢を民衆全員で撲殺する替わりに、法に基づいて小沢に辞職を、撤退を勧告している。
まー今の所は法にのっとってやれてますが、これでも通用しないとなれば法を逸脱していきますよ、民衆が。
本来なら処刑すべきである。国会で小沢処刑法案でも通過させれば良い。小沢一郎個人に限って1月以内に処刑することを義務づける法案。

法とは民衆の意志によって定められるのが民主主義。
検察審査会制度や、一部裁判に適用される裁判員裁判とは、民衆の司法への直接参加に他なりません。

■■■
法は全ての場合に対応して作られているものではない。
法の未対応の部分での犯罪には、民衆の司法への直接参加で対応できるようにする。
■■■

これがそもそもの民主主義の原理。
法によらない死刑判決も合法なのが民主主義の精神。
だから、国民が、民衆が、時の権力者を集団で撲殺しても、違法性は問われない。それが民意だから。
それが民衆による民主主義である。ただし、撲殺対象は私人ではなく広く公共で知られた高い地位の悪人に限る。

1億人で小沢一人を殴る蹴るの暴行の末に虐殺しても、それが民意。
1人でやれば罪に問われるが、1億人でやれば、撲殺こそ正義。
総がかりで小沢を殺す。← この部分で民衆による小沢への死刑判決が出ている。


今時、小沢擁護するやからはいくら金を貰ってるんですかね?
選挙に勝つと金が儲かるの?
政権交代の恩人の小沢さんを苛めるのはいけない… ハ?
政権交代したから日本がおかしくなってるんだから、小沢が政権交代させたというなら小沢は犯罪者だろーて。

投稿日時 - 2011-01-31 18:48:14

補足

ご回答いただき、ありがとうございます。

ご回答の冒頭部分は、全て情緒論であり、抽象論であり、好き嫌いの範囲の話ではないでしょうか。具体的に小沢氏が何をしたのでしょうか。情緒論で、抽象論で、好き嫌いで個人を中傷するのは、ただの陰湿ないじめだと思います。

>1人でやれば罪に問われるが、1億人でやれば、撲殺こそ正義。

これは、赤信号みんなで渡れば怖くない、の発想と同じであまりにも幼稚すぎます。民主主義の原理は、多数決で物事を決め、決まったらそれに従うということであって、多数決なら現行の法律を破っても構わないという考えとは全く違います。

また、日本の外交史を考えると、最大の成果をあげたのが日英同盟をまとめ日露戦争後にポーツマス条約を締結させた小村寿太郎ですが、ポーツマス条約をまとめあげ帰国した小村寿太郎に対し民意は非難轟轟でした。一方、最低の外交を考えると、間違いなく21か条の要求があげられますが、当時の民意は加藤高明に対して拍手喝采で熱狂的な支持を表明しました。日独伊三国同盟もそうですが、民意が圧倒的だから正しいということはありません。むしろ、政治家に求められている能力の一つは、民意が間違っているのならそれを説得する、どんなに説得しても民意が変わらないのであれば、自らの政治信念を貫いて物事を実行することではないでしょうか。私はどんなに非難されても自らの信念を貫いた小村寿太郎はまさにそのような政治家であり、民意と軍部の顔色を窺っていた加藤高明などの政治家は、現在のマスコミが発表する世論調査というくだらない物差しばかりを気にして政治活動する、くだらない政治家に似ていると思います。

また、小沢氏を擁護するとお金がとか、選挙に勝つとお金がとかおっしゃいますが、それらは何を根拠におっしゃっているのでしょうか。なにか明確な根拠があるのでしょうか。もし何もなく、三流マスコミ報道や憶測でおっしゃっているのなら、ただの中傷にすぎません。

さらに、政権交代したから日本がおかしくなったとありますが、では自民党政権のままだと日本は良くなったのでしょうか。それに、そもそも2009年の総選挙前に小沢氏は代表職を辞任していますから、小沢氏が政権に参画したことは民主党政権誕生後一度もありません。幹事長職はあくまでも選挙と党内を取り仕切る役割ですから。

投稿日時 - 2011-02-01 17:40:29

あなたにオススメの質問