こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

誰でも強制起訴できるという「検察審査会」の謎?

今回 小沢前民主党幹事長を、強制起訴した「市民からなる東京第5検察審査会」。
強制捜査をする検察が下した不起訴の判断を、「クジで選ばれた市民11人」からなる検察審査会が二度の審査で否定し、「起訴議決」をすると、“にわか検察官役”をおおせつかる指定弁護士が起訴にむけて捜査資料解読をスタートするらしい。

もし冤罪とわかった場合でも、審査会メンバーは責任を問われることはない。
「市民」であることが免罪符となるからだという。

そこで質問ですが、クジで選ばれた市民11人を選ぶ人は誰ですか?
さらに、クジはどんな市民を対象に行うのですか?裁判員と同じ要領ですか?

最初の起訴相当、強制起訴の発表時期が、政局とリンクしていると感じているのは
私だけですか? 政権の政争の道具にされているということはないのですか?

宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-01-31 22:13:21

QNo.6489024

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> at9_am 様は、現在のマスコミによる国民への情報操作については、どのような見解をお持ちですか?

私はテレビを見ないのであまり詳しくはありませんが、端的にいえば3点あります。

一点目は、情報操作というよりは印象操作が極めて広範囲に行われている、という点です。
持ち上げたい人は好い印象の場面のみを切り取り、反対に下げたい人は悪い印象の場面ばかりを切り取っています。

二点目は、新聞記事を書いている人はかなり無知な人が多い、という点です。
例えば岡崎市立中央図書館事件では、まともに問題点を理解して報道した報道は皆無でした。本当は、例えば「大量アクセスとは何回からなのか?」等の重要な問題点があったのですが、全く問題とされませんでした。

三点目は、大きな声で別の重大な問題をかき消してしまうことが極めて多い、という点です。
これは二つの側面があり、一つは重大な問題が発生してもワイドショー的なネタ一色でほとんど報道しない、という手法です。もう一つは純粋に他の件で覆い隠してしまうという手法です。前者は分かると思いますが、後者はおそらく多くの人が気が付いていない点です。
例えば、村木さんの話が出ていましたが、村木さんではない、冤罪だ云々、という陰には、実行犯である上村氏は、業務命令でもないのになぜやったんだ? という問題があります。簡単にいえば凛の会事件が元々は厚労省の政治案件であった、という点についての追及は忘れ去られています。

投稿日時 - 2011-02-01 22:59:41

お礼

ありがとうございました。

スッキリしました。

投稿日時 - 2011-02-02 08:35:56

ANo.14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.13

>そこで質問ですが、クジで選ばれた市民11人を選ぶ人は誰ですか?
さらに、クジはどんな市民を対象に行うのですか?裁判員と同じ要領ですか?

裁判員と同じ感じでしょう。

私もむかし検察審査会のくじに当たりました。
実際は補助員で欠員が出た時の予備ですから実働はないですが・・・

マスコミであまり言わないから知られていないだけでしょう。

それに何でも審査会に掛ければ起訴相当になって起訴されるわけではなく不起訴に関して不当だと思われる案件のみで11人中8人以上の賛成がなければできません。

陰謀的なにおいは感じられないですが・・・


それより、政治団体が土地を持ちその購入に一時的に小沢氏の個人資金を当て直後に戻すという不可思議なお金の動きが市民感覚でおかしいというのは理解できますが

投稿日時 - 2011-02-01 22:49:34

ANo.12

検察審査会はともかく、最初に西松建設の件で
小沢氏の事務所にガサ入れがあったのって自民党政権のときですよね?

それを自民党の陰謀だって言うのならわかるんですけど、、
1回目起訴相当が出たときは鳩山政権。
2回目起訴相当が出たのは管政権。


いったいどの辺が政局とリンクしていると思ってるのかがさっぱりわからないんですが・・・

とりあえずどう思ってるのか聞きたいですね。
質問文を見る限りでは「小沢起訴は陰謀によるもの」って言いたいことだけはわかりますが。

投稿日時 - 2011-02-01 21:12:48

ANo.11

人の意見やその存在を否定することだけを並べて、それをもって「自分が意見を言っている」と勘違いする奴は会社をバイアスした社会でもよくみる輩です。

とにかく、取り敢えず「否定してみる」。
それでそいつより上になった気がする奴。
悲しい奴。

自分の意見もない奴。

間違っていると先生に怒られるので、取り敢えず他人を叩いて鼻をたかくしてみる奴。

しょうがないんでしょうね。

投稿日時 - 2011-02-01 20:12:32

ANo.10

ww0

思うに、小沢支持者若しくは小沢利権誘導で利益を受けるヤカラが、天下の小沢潰しに恨みを持って、こんなところで管を巻いてる… という按配でしょうねぇ。

ま、我々のほうは検察が怪しくとも、検察審査会がアコギでも、ことが汚物たる小沢に関わる事だから、一切の不正はOKですよ。
基本、検察が不起訴処分にしたのに怒っていたんだから。
その点を繰り返し言ってきているのだが、理解したくないヤカラは永遠に管を巻く。

それから「違法」がどーのーのとほざいてますが質問者さん。
小沢の主張は「違法でなければ何をやっても良い」というもの。
だから、国の側も、、国民の側も、、検察の側も、、検察審査会の側も、、政府バカ菅の側も、、全てが、、違法でなければ何でもやっ良いとしてやってる。
分かってます?

これは小沢が主張し実行する原理にのっとってる。


もう一回言っとく。

一体どこが違法なの?
違法ならその違法箇所を指摘してくれたまえ。

小沢はこう言った。「検察が1年かけて調べても起訴できなかったから無罪だ!」と。

んじゃ、我が人民・国民は次のようにのたまう。
「小沢強制起訴の検察審査会のどこが違法なのか?告発も起訴も、捜査さえ入っていない以上、無罪である」。

こういうように小沢原理に寄れば検察審査会は無罪。
無罪のヤツラをさも有罪のごとくに管を巻くのは中傷に相当する。

一方で小沢は起訴されたのだから、「被告人」となる。
被告人に対しては罵詈雑言はOK。
ほぼ、公職追放。

投稿日時 - 2011-02-01 17:33:03

ANo.9

> そこで質問ですが、クジで選ばれた市民11人を選ぶ人は誰ですか?

検察審査会事務局長がクジをひいています。どのくじになるかは、多分神様が決めています。


> さらに、クジはどんな市民を対象に行うのですか?裁判員と同じ要領ですか?

基本的に選挙名簿と同じものです(選挙権のある人のみが対象)。ただし、職業等によって除外規定があるので、その分だけ選挙名簿とは違うものになっています。


> 最初の起訴相当、強制起訴の発表時期が、政局とリンクしていると感じているのは私だけですか? 政権の政争の道具にされているということはないのですか?

そう思っているのは質問者氏を始め多くいますが、
起訴相当:2010年4月27日
強制起訴:2010年10月4日
となっているのは良いと思います。
が、もう少し前から見ましょう。

小沢氏は、2009年9月から民主党幹事長です。
2010年2月4日、検察は小沢氏を不起訴とします。
2010年2月9日、国家公務員法等改正案が提示され、検察庁は官邸主導人事から除外されました。
2010年4月27日、起訴相当の議決が出ました。繰り返しになりますが、起訴相当議決が出たのは民主党幹事長として権力をふるった時代です。
2010年5月には再捜査が開始されましたが、当初から不起訴とする見通しと言われるような、おざなりなものでした。
その後、2010年6月2日まで小沢氏は民主党幹事長でした。

以上、事実のみを羅列しました。ここまでの話だけを見れば、小沢氏がその政治権力によって検察を黙らせた、というのが透けて見えます。
実際、彼の師匠、金丸氏の起訴の際に、圧力をかけようとした前歴があります(時の自民党幹部に止められましたが)。


その後、10月4日に再度起訴相当がでて強制起訴に至っています。
政局、と言いますが、自民党は政権党ではなく、議決を左右できるほどの権力はありません。民主党内部の内紛、ということであれば仙石氏の名前などが取り沙汰されていますが、特に1回目の議決の際にはそれほど権力がある議員ではありませんでした。

或いは、9月の代表選で勝利し、内閣総理大臣になれば、2回目の起訴相当を握りつぶせたかもしれませんし、弁護士側に圧力をかけて引き受けさせないという手もあったかもしれません(実際、複数の検察OBの弁護士は断っている)が。

投稿日時 - 2011-02-01 16:48:12

お礼

at9_am 様 ニュートラルで 丁寧な解説ありがとうございました。

ほぼ 90%納得いたしました。

at9_am 様は、現在のマスコミによる国民への情報操作については、

どのような見解をお持ちですか?



よろしければ お教えいただければ、質問を締め切りたいと考えております。

宜しく お願いいたします。

投稿日時 - 2011-02-01 18:33:12

ANo.8

ANo.7さんの「怖い世の中になりそう」にはまったく同感ですね。

秘書逮捕後
小沢「これは国策捜査だ」
起訴相当後-選挙前
小沢「司法の場で身の潔白をはらす」
選挙後-起訴相当二度目
小沢「強制起訴は違憲だ」

この流れが不可解だという考え方がありますが、私はまったくそうは思いません。
秘書逮捕後
小沢「これは国策捜査だ」
→国策捜査だとしてもそれがあり得ることは本人が自民党時代に経験していますから、大意はないかと…。

起訴相当後-選挙前
小沢「司法の場で身の潔白をはらす」
→不起訴処分になり、司法の場に出る必要がなくなった。したがって司法上で意味するのは無罪です。

選挙後-起訴相当二度目
小沢「強制起訴は違憲だ」
→私は前に述べていますが、検察審査会が起訴相当にするには不起訴処分になった証拠を逸脱してはいけない規定があります。しかし起訴相当理由には新たな証拠が盛り込まれました。ここは手続き上違法行為です。
また、逮捕された秘書の「自白は証拠採用しない」なら起訴自体に何の意味があるのか?…自白内容がメインだったはずなのに。

私個人的には小沢氏を強制起訴する事には反対しません。しかし「強制起訴ありき」が前提となったごり押しには反対します。合法的手続きは法事国家の基盤です。

村木さん逮捕の時は国民誰もが「村木は悪い奴」の感覚をマスコミ報道によって植え付けられました。先頭に立ったのはA新聞であり、ふざけた特ダネ記事を載せ協会賞を得たのもここです。この矛盾をマスゴミはどれだけ反省したのか?…根底にある原因は発表を何の疑いもなく記事にする記者クラブの悪の巣窟です。大手マスゴミがそれをぶち壊そうとする議員を潰しにかかる事は既得権の喪失に繋がるのだから仕方ないのか……。

投稿日時 - 2011-02-01 16:41:43

お礼

回答ありがとうございます。

わたしも 小沢氏が起訴されることがどうこうではなく、村木さん同様「政治とカネ=小沢は悪い奴」という国民への刷り込みを大手マスコミが率先してやってるような気がしてならないからです。
検察とA新聞の関係は、なにおかいわんや です。

村木さんの時だって、どれだけのマスコミが反省する社説を載せたでしょうか?
みんな昨日のことを忘れたかのような態度ばかりです。

以前 官房機密費の問題で 多くのマスコミ関係者・評論家が長い間金をもらっていたことが話題になっていましたが、あの問題さえ誰も追及することなく終わってしまいました。

出過ぎた女房に尻を叩かれても、首相の椅子は離したくないらしく、影の仙谷首相に担がれて乗り切ろうとしているのが、見苦しいのです。

投稿日時 - 2011-02-01 18:24:27

ANo.7

陰謀もない政界、ずいぶんなお気楽さんもいたもんだ。

有罪にすることも微妙、とも報道しているが、起訴することが目的なんでしょうね。
起訴されればどんな政治家でもダメージを受けますから。
検察でさえ起訴を諦めたことを起訴した団体、メンバーは全員匿名だそう。

なんかなあ。
こういった政争、田中、金丸で経験してきた小沢一郎に分があるか。
どっちにしろ国民不在ではありますね。

強制起訴、これが根付いたら誰でも匿名の団体から起訴され、密室で起訴が決定されそうで、怖い世の中になりそうですね。

投稿日時 - 2011-02-01 14:20:04

補足

際限ではなく 再現でした。

投稿日時 - 2011-02-01 15:23:21

お礼

ご意見ありがとうございます。 わが意を得たりという感じです。

私が、気に入らないのは、菅首相が政権担当になってから「反小沢」というキャンペーンに 異常なほど執着し国民のための政治を全くやってこなかったこと。

今年になっても、岡田幹事長を使って政治空白を作り続けるのは異常で、「反小沢の名のもとに」鳩山・小沢系をボイコットし続けている。

民主党が、政権交代できたのも鳩山氏の財力と小沢氏の政治力があったおかげで為し得たことで、いまさら下剋上でもあるまいに首相になったとたんその座を守るためだけに終始するのは、あまりにも見苦しいし醜い。

民主党現政権シンパは、左派系学生運動出身者が多いらしく異端者を粛清する学生運動の内ゲバを再現しているようなものだ。

投稿日時 - 2011-02-01 16:34:16

ANo.6

>法律上の「冤罪」という言葉も
って言ってるべ。

広義の冤罪は疑いをかけられた時点からだが、
法的には有罪が確定してから無罪判決が出た場合だけ。



秘書逮捕後
小沢「これは国策捜査だ」

起訴相当後-選挙前
小沢「司法の場で身の潔白をはらす」

選挙後-起訴相当二度目
小沢「強制起訴は違憲だ」



こんな人を信じる人ってある意味凄い\(^o^)/

投稿日時 - 2011-02-01 14:19:12

補足

菅政権で、左派系弁護士出身者が多いって偶然でしょうか?

投稿日時 - 2011-02-01 15:12:36

ANo.5

質問者さんの疑問点には同意します。
確かに政局絡みであることは否定できない。なにしろ検察は政治日程を気にして起訴する長い過去の事実があるのだから…。

第5検察審査会にはかなりの不思議がある事も事実。
平均年齢を発表する事自体の不思議。足して11で割るだけの事を2度も間違えた不思議。なにしろ平均年齢約34歳になる不思議。故意に若い人を選んだとしか考えられない不思議。検察官役の弁護士を誰がどう選んだのかの不思議。強制起訴理由に新たな理由を嵌め込んだ違法性。
逮捕された秘書(衆議院議員)の自白が事件の根本であり連結しているはずなのに、「自白は証拠採用しない」まま裁判を強行する不思議。

マスメディアの世論操作に乗せられたまま起訴不起訴を決めるシステム自体の危うさも存在している。
しかしながらこの制度を推し進めたのは小沢氏本人でもある。

私は検察審査会の役割は否定しない。しかし「矛盾を内包したまま」選挙区の信任を得た議員を無理やり起訴する利益はどこにあるのか?が分からない。

マスコミ報道は確かに黒に近い。村木さん事件の反省が生かされているのか?不思議だ。
記者クラブ廃止を訴える議員の排除の目的とも取られかねないバッシングには疑問だらけだ…。

投稿日時 - 2011-02-01 14:02:01

補足

 余談ですが、たけしのТVタックルで、現政権には与謝野、藤井、菅、野田と 財務大臣経験者が4人も集まったことは、財務省の傀儡内閣じゃないかと言っていた。

全く 国民のための政治は、何処に行ったのでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-01 16:12:42

お礼

やっと その不思議さを お話しいただけて ありがとうございます。

民主主義・言論の自由だから、いろいろな話を論評するのは良いと思います。

しかしながら、村木冤罪事件のさなかA新聞社にリークして前田検事を逮捕するということを平気でやる検察ですから、平気で三権分立をスルーし、目的のために世論を操作すること・出来レースなんか、朝飯前。

毎日毎日ニュースを見れば、したり顔で解説するキャスターの面々にも飽き飽きしています。 

投稿日時 - 2011-02-01 15:06:34

ANo.4

何でもかんでも陰謀論にして「考えること」を放棄する人って多いよね。

考える力が無いことをごまかすために陰謀論に頼る。


これぞゆとり思考ってやつですな。

投稿日時 - 2011-02-01 13:05:03

お礼

 ・・・・・・・・・・

投稿日時 - 2011-02-01 13:33:43

ANo.3

たしかに‘クジで選ばれた11人’というのもきな臭い。

政局にリンクしているのは明らかでしょう。
政局には関係ない、というおめでたい人はいないでしょう。

投稿日時 - 2011-02-01 11:22:35

ANo.2

>もし冤罪とわかった場合でも、審査会メンバーは責任を問われることはない。

勘違いしてるようだけど、検察でも責任は問われないよ?
責任責任と騒いでるのはマスコミと、それに踊らされてる国民だけ。


「起訴」は有罪かどうかの審査を問う場であって、犯罪者だと認定することではない。
だから無罪になることは何の問題も無い。

世間はキミのように「起訴された時点で犯罪者」という勘違いをしている奴が多い。


法律上の「冤罪」という言葉も
足利事件のように有罪が確定してから無罪になったケースだけを指す。

起訴されて無罪になったことは冤罪とは言わない。


小沢氏も最初のうちは「司法の場で身の潔白をはらす」って言ってたのに、
いざ強制起訴になったら起訴が違法だの言い出して裁判を拒否し出すみっともない姿。

自分の事務所で犯罪が行われてて「秘書が勝手にやった」という
誰が見ても疑われて当然の状況があるんだから司法の場で審査されるのは当たり前だろう。


>政局とリンクしていると感じているのは私だけですか?

あなただけです。

最初に小沢氏に起訴相当が出たのは自民党政権時。
二度目に起訴相当が出たのは民主党政権時。

いったいどこが政局とリンクしてるのか謎です。

投稿日時 - 2011-02-01 10:05:13

補足

小沢氏が、最初に「起訴相当」の議決を 2010年4月27日 民主党政権下で、自民党政権時ではありません。小沢問題で ゴタゴタしている間に鳩山政権も崩壊への道をたどりました。

2度目の起訴相当は10月ですが、9月の民主党代表選前の7月からマスコミは騒ぎたてていた。

それと冤罪(えんざい)とは、「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」を指す言葉である。

最近では大阪特捜部から逮捕者を出した「村木厚子さん」の事件も冤罪事件で、有罪が確定した場合だけではない。

投稿日時 - 2011-02-01 13:07:03

ANo.1

ww0

結論から言えば、検察審査会のどこかがおかしいと質問者さんが判断するのなら、確証を付して告発すれば良いだけの話し。
その告発が却下されたらそれこそ検察審査会とかも視野に入っていく訳だし。

一体どこが違法なの?
違法ならその違法箇所を指摘してくれたまえ。

小沢はこう言った。「検察が1年かけて調べても起訴できなかったから無罪だ!」と。

んじゃ、我が人民・国民は次のようにのたまう。
「小沢強制起訴の検察審査会のどこが違法なのか?告発も起訴も、捜査さえ入っていない以上、無罪である」。

どっちが勝つかなー、と小沢のゴタクと、国民世論をバックに持つ検察審査会の決定と。
悔しがるなら小沢が有罪になってから悔しがる事。
無罪なら国会議員としての義務を果たしただけだから、小沢は恨まない事。かわいそうだったね、、で終わり。

でも無罪になったらなったで別の件を持ち出して小沢を攻め立てればOK。
辞職するか死ぬまで続く。

投稿日時 - 2011-01-31 23:08:04

補足

まず最初に、あなたが繰り返す「違法」ということには、一切触れていないのですが・・・・・・

わが人民・国民って、民主党サポーターに多い左側の人たちのこと?

国民世論だって、大手マスコミが情報操作を競い合って作り出したものだし、冷静に考えれば、未だに菅・仙石・岡田が政治を放おり投げてまで、小沢氏追放に執着し続けるのは何故なのか?
小沢問題より国民は、そういった姿に失望しているんじゃないの?

あなたも 同様な気がするけどww

それと 有罪になっても別に悔しくありません。

強いて言えば、意図ある人たちによって、意図的に作り出された風評や世論に1年以上国会正常化が図れていない政治家たちに、失望しているだけです。 この意図ある人たちは 誰なのでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-01 13:26:03

あなたにオススメの質問