こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

40-50代の殺人の多さについて【世代間犯罪率】

日本では40-50代が世代間で一番、殺人などの凶悪犯罪の犯罪率が高く、60代以上の軽犯罪も急増しています。この事象について私なりに、公開された情報から理由を考えていましたが、今回幅広く皆様の意見をお聴きしたく質問させていただきます。

ひとつの仮定として、これらの世代が、彼らが子供の頃から突出した犯罪率を誇り今に至るとするならば、その理由は如何なる物なのでしょうか?戦後の子供たちの猟奇的犯罪は過去の新聞で見て取ることができます。これらの問題について公開された議論は行われたのでしょうか?
第二の仮定として、これら以外の世代の犯罪率が諸外国に比べ低いのだとすれば、その原因は何でしょうか?高齢化が進んでいるとしても、犯罪率の高齢化がこれほど顕著に見られる国は日本だけと思われます。日本における若者の犯罪率の低さについては、比べるべき時代はどれが適当だと思われますか?

また将来を考えると、これら犯罪者の多い世代を税金で養わなければいけないことに関して、若年層に反感が生まれ、世代間闘争を煽ることは考えられないでしょうか?

この質問は、お気づきの方もいられると思われますが、私の卒業研究のテーマであります。ただし、このような形で意見を集めることは研究に内包され、公に認められております。また、回答について無断転載はいたしません。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-02-02 21:17:16

QNo.6493435

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

刑法犯罪件数のデータでもっとも顕著にその増減がみられるのはどんな人たちがご存じでしょうか?

それは「無職」です。

失業率の増減にあわせて目に見えるほど大きくその件数が変化しています。


それに対して年齢別での犯罪件数は昔からほとんど増減がありません。

40歳の人も昔は若者だったわけですから、
戦後の世代が犯罪をしやすいというようなことは無いことがわかります。


「いつの時代でも40代以上が犯罪を起こしやすい」のです。


そのことから考えれば、なぜ40代以降に犯罪者が多いのかは容易に想像できるでしょう。

30代までは職は探せばなんとか見つかります。
しかし40代となるとまともな職を見つけるのは極めて困難。
50代ともなるとアルバイトですら雇ってくれるところはごくわずか。

無職期間が長く続けば続くほど生活が困窮し、犯罪に走りやすいというわけです。


詳しくは政府発表の犯罪白書をご覧ください。

卒論にするなら必須だと思いますよ。

投稿日時 - 2011-02-03 10:16:23

ANo.2

http://plaza.rakuten.co.jp/shounenhanzai07/diary/200705190000/

↑のページの真ん中辺りのグラフにスクロールしてもらうと、各年代とも2005年においては殺人の犯罪率はたいして変わりありませんね。ま、30-39で、一番多いと言えば多いのですが。

昔(1960年代)は、20代の殺人が多かったようですが。

ちなみに、その上の表を見ると、強盗・窃盗・傷害になると、10代・20代が群を抜いて多いようですね。

10代はともかく、20代の若者は、仕事も比較すればないわけで、最近は生活保護の人もいるでしょう。彼らを税金で養わなければならないことに関して、他の層に反感が生まれ、世代間闘争を煽ることは考えられないでしょうか?

逆質問ですがどうでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-02 23:30:30

ANo.1

一体どういう統計資料を見て「日本では40-50代が世代間で一番、殺人などの凶悪犯罪の犯罪率が高く」と認識したんだろう?

たとえば
http://www.npa.go.jp/toukei/keiki/hanzai_h21/h21hanzaitoukei.htm
を見て認識を改めてください。犯罪率が高いのは、殺人でも、強盗でも20歳代です。

投稿日時 - 2011-02-02 22:28:36

あなたにオススメの質問