こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

EPSON EP-802とCANON MG6130

プリンタヘッドの詰まりにより買い替えをしようと思うのですが、EPSON EP-802AとCANON PIXUS MG6130のどちらを購入しようか迷っています。性能はほぼ同じだと思います。

前はEPSONPM-A750で、今回はヘッド購入できるCANONにしようかと思ったのですがもう販売していないみたいで振り出しに戻りました。

価格.COMでは802Aのが2000円ほど安くていいのですが、みなさんならどちらのほうを購入しますか?(理由もあると有難いです)
インクも同じような値段だと思うので、インクの使用量やノズルの詰まり難さなんかで決めようかなと考えているのですが、そこまではHPには載っていないので。

主な使用は月に何度かの資料印刷と年に数回写真を印刷する程度です。

投稿日時 - 2011-02-03 01:04:29

QNo.6494038

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですけど、なぜEP-802Aなんですか?
確かに価格.comのリストには載っているようですけど、取扱店舗の数は見ましたか?
データーの消し忘れと言う可能性もありますよ。

EP-802Aは一昨年の秋に発売された機種ですので、売れ残りの長期在庫品と言う可能性はあるかも知れませんね。
MG6130と比較するのでしたら、EP-803Aが妥当でしょう。流通量も含めて。

現在、MG6130とEP-803Aは以上ともいえる価格競争をしており、価格とスペックを比較すればお買い得な機種といえます。

型落ちのEP-802Aを勧めない最大の理由はサポート期間とインクの鮮度です。
最近機種は生産終了から5年というのが普通で、サポート期間を過ぎると修理もできなくなります。
それを考えると、型落ちは不利というイメージはしますね。
(いまどき、プリンタは壊れたら買い換えるというノリでしょうから、関係ないかも知れませんけどね)

インクは取付期限があります。1年程度では問題ないでしょうけど、型落ち商品に同梱されているインクは古くなっているわけです。
繰り返しますけど、1年程度では問題はないはずですけど、最近のキヤノンのインクは(小さいタンクのもの)取付期限が短くなっています。


なお、写真画質に関してはいろいろ意見があるようですけど、大差ないと考えてよいでしょう。
エプソンが写真に特化し、キヤノンがオールマイティを狙っているというのは確かですけど、キヤノンは長年カメラを作ってきているメーカーです。(エプソンは一度デジカメから撤退し、再参入するものの、現在は1機種だけですね)

薄いインクを装備した6色モデルといっても、写真を印刷するときはノーマルインクを使わずに薄いライトインクを使った4色で印刷するという話も聞きました(メーカーの情報ではありませんけど)。
インクの数が絶対的なアドバンテージにはならないということです。


通常の黒の文書はキヤノンの圧勝です。

投稿日時 - 2011-02-03 22:24:21

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>主な使用は月に何度かの資料印刷と年に数回写真を印刷する程度です。

このうち、どちらに重点を置いて考えるか、でしょうね~

モノクロ資料の印刷であれば、顔料系インクの黒が使えるキヤノンの方がくっきりとにじみなく印刷できます。

写真なら、マゼンタとシアンにその中間色が加わったエプソンの方が発色が鮮明でいいとは思いますが、地味ではあってもグレーインクが使えるキヤノンの方がモノクロの諧調表現もできるし、リアルな発色だという方もいます。

私は写真印刷やホームページ印脱が中心なので、エプソンの802Aを使っていますが、これで良かったと思っています。

他に両面印刷はどうでしょう?またCD等レーベル印刷はしますか?

キヤノンなら標準でできますが、エプソンだと両面印刷ユニットを別途購入する必要があります。

レーベル印刷ならトレイを内蔵しているエプソンの方が、トレイを紛失する心配が要りません。

投稿日時 - 2011-02-03 17:13:59

あなたにオススメの質問