こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

売掛金残高が年度を超え間違って繰り越されてます

2010年度の確定申告のため売掛金の残高をチェックしたところ、請求額に記載ミスがあり合いませんでした。遡ってチェックしたところ、ミスは2009年度に1万5千円程度,2008年度11万円程、それ以前だろうと思えるのが7千円ほどの請求漏れです。(2007年度以前はまだチェックできていませんので)。2010年度はミスはありませんでした。ほとんどが銀行に振り込まれますが、少額で、多岐にわたるため、また半年とか遅れて支払われたりするものもあるのでこのような事態になりました。
毎年気付かずに繰り越していたものを今回正確に正して申告したいのですが、どのように処理したらよろしいのでしょうか?よろしくご指導下さい。

投稿日時 - 2011-02-03 09:59:56

QNo.6494471

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この場合は、前期は既に締め切り済みですから修正はできません。
当期の修正の仕訳で

 売上高 37000 / 売掛金 37000  過年度売上高修正

と言うようにすれば良いでしょう。

あるいは
 前期損益修正損 37000 / 売掛金 37000  過年度売上高取り消し
と言う仕訳の方法もあります。
理論的にはこの方が正解ですが、金額が小さいので大げさすぎます。
実務的には売上の取り消しで良いと思います。

投稿日時 - 2011-02-03 13:27:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

これは請求漏れがあって、長期未回収の売掛金が貸借対照表に残っていると言うことでしょうか。

その場合にするべきことはまず得意先に事情を説明して、再請求が可能かどうかを相談することです。実務的にはそのような昔のその金額では修正は難しいのかなと言う気はしますが。

そこで先方は払ってくれるのならばすぐに請求書を出して回収します。

無理であれば、仕方ないので今期の日付で売上の赤伝票を切るしかないでしょう。もしその売掛金の基となった売上が本当に誤りであったのならば、今期に訂正の伝票を入れて次の申告をします。

売上は正しく単に請求ミスで未回収ならば、上記の売上の赤伝票ですが、本当はこれは申告上は問題があります。先方が現実に営業してるのに貸し倒れをするのは認められないからです。
ここは商法の時効をつかって、その期限をすぎたのでもう回収は無理と言う理屈で損を出すしかないですね。いずれにしても修正申告ではなくて当期に経理処理をして、それを織り込んで次の申告をすると言うことです。

投稿日時 - 2011-02-03 10:46:25

補足

早々にありがとうございます。帳簿に記載するときに数字の打ち込みミスと、貸し借り勘定を間違って二度売り上げの方に入力して、2008年度に同じ取引に二度も請求したことになっていました。勿論先方は一度分を支払ってくれていますのでこちらの帳簿上だけのミスです。
現在、未収金とすでに支払われた金額をチェックしますと、あと7800円程、請求額が多すぎます。つまり2006年以前に、同じように金額の数値を、先方に要求した請求額よりも間違って過剰に打ち込んだ可能性が高いです。
今回、2010年度期首の繰越金残高を、前期2009年度より37,000円程減額して記載すれば、今期は間違いがないので、ピッタリになるのですが、どのように処理すればよいかが分からないのです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-02-03 11:18:54

あなたにオススメの質問