こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚に付いて。

私の友達の女性なのですが(子供中学生1人、小学生1人)、現在の景気の為ご主人の仕事(自営業、建築関係)が暇になってきました。しかし、家のローンがあと約25年ぐらい残っているらしいです。6000万円のローンを組んだ。しかし、ご主人は仕事が暇なのに彼女をつくって以前ほど家にお金を入れなくなりました。問題は家の名義が土地、主人名義。建物、主人の父になっているらしいです。彼女は離婚をしたいのですが家も欲しい、しかし、旦那が自己破産をした時は自分の家が担保として入っているとの事で悩んでいます。この場合、彼女がとるベストな方法は何でしょう?彼女としてはとにかく家だけは自分のものにしたい。そして、同居している主人の両親も追い出したい。問題は主人が離婚をした後に自己破産をしたら自分が今住んでいる家が取り上げられるのでしょうか?専門家の方のご意見をお願いいたします。

投稿日時 - 2003-09-08 13:36:25

QNo.649588

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>彼女としては旦那が自己破産する前に名義を変更してそれでも物件が取られるか?どうかということを知りたいのです。

抵当権設定登記があれば、その登記後に名義を変えても変えなくても、自己破産してもしなくても、それを返済しない限り競売となり所有権を失います。

投稿日時 - 2003-09-09 15:52:08

お礼

有難う御座います。親切に回答して頂き参考になりました。

投稿日時 - 2003-09-09 23:58:35

ANo.2

「家の名義が土地、主人名義。建物、主人の父になっているらしいです。」と云うことは、ほぼ間違いなく土地と建物に抵当権の設定登記があります。
そうしますと、supergardenが所有権を取得しても、被担保債権(平たく云えば「借金」)を返済しない限り競売となり強制執行で引っ越しさせられてしまいます。
誰が破産しようとすまいと同じです。被担保債権を返済しない限り競売となります。

投稿日時 - 2003-09-09 05:27:39

補足

離婚をする前に全ての名義を彼女名義に変えても競売に掛かるのでしょうか?旦那は名義を変えてもいいと言っているみたいですが?本心はどうか分からないそうです。彼女としては旦那が自己破産する前に名義を変更してそれでも物件が取られるか?どうかということを知りたいのです。

投稿日時 - 2003-09-09 11:17:24

ANo.1

金額からするとローンは親子リレー返済で夫と夫の父親の連帯債務になっていますね?

まず、土地については夫の名義ですから財産分与の対象になります。
建物については夫の父親の名義ですから夫のものではなく、財産分与の対象になりません。また、将来夫の父親が死亡すると、夫の母親と夫、そして夫の兄弟が相続します。つまりご友人には一切権利は行かないということです。さらに言うと遺産相続の財産は通常財産分与の対象とはなりませんので、慰謝料という形で受け取るか(とはいえ父親が生きている間に離婚するのであればそれもできませんが)、夫も死亡した時にご友人のお子さんが相続するということになります。

ですから、どう考えても家をというのは無理があります。土地のみ名義変更はできなくはありません。が、その土地には抵当権が設定されていますので、現状では名義変更はできません。というより名義変更しても抵当権は有効なので、ローンの返済が滞ればアウトです。ローンの残高が少なければ、物件価格>ローン残高となりますので、差額分は手に入りますが、25年残っているということは物件価値はローン残高以下でしょう。
つまり、その土地・家には財産的価値はないということです。

上記より家はあきらめてほかの金銭的なものでの要求にするのが一番です。
なお、財産分与や慰謝料などを分割払いにしていて、相手が自己破産すると、それ以降は請求できなくなります。(相手も免責対象債務にするでしょうから)
ただし取り決めた養育費については破産後ももらうことが可能です。

お勧めとしては、財産分与や慰謝料、そして養育費の取り決め時に、夫の父親も連帯保証人にして公正証書を作成することです、。
そうすると、債務が滞った場合にその土地・家ともに差し押さえなどの対象とすることが可能になります。夫が自己破産するときにはご質問者も同時に債権者として顔を連ねることができるわけです。自己破産しなくても相手が滞納した場合に法的措置が取れるわけです。(ただしローン残高>物件価格の状態では得るものはありませんので、ローンの返済が進んで残債以上の価値が出たときに実行できる手段です)

専門家の意見ではありませんが参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2003-09-08 17:16:34

あなたにオススメの質問