こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルーレイドライブの購入について

ブルーレイドライブ(外付け)の購入を検討中です。色々とネットで調べたのですが、1つ疑問が出てきました。ドライブに同梱されている付属ソフトの中に再生用のWinDVDというのがあるのですが、ほかのサイトでブルーレイ再生はWinDVD Proのみ可能です書いてありました。そのうえブルーレイの機能強化によってアップデートプログラムをダウンロードしないと使用できないとも書いてありました。
ブルーレイは今まで体験したことがないので、書いてあることもあまりよくわかりません。どなたか詳しい方教えて下さい。ちなみに接続しようとしているPCは再生環境が整っています。

投稿日時 - 2011-02-05 17:20:29

QNo.6500039

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、外付けBDドライブ(Blu-ray Discドライブの略)に付属する再生ソフトであれば通常BDの再生に対応しています。他のサイトに記載されているWinDVDは、リテイル(Retail)版と呼ばれるパッケージ版やダウンロードでメーカー(Corel)から購入する場合のバージョンです。

パソコンやドライブなどのハードウェアにバンドルされるバージョンは、そのハードウェアに最適化なソフトが添付されます。例えば、BDドライブにバンドルされる物は、BDが再生でき、DVDも再生できますが、高画質化機能(アップスケーリング)に制限があったり、再生支援機能の一部が簡易機能となっていたり、バイリンガル再生機能がなかったり、5,1chなどの音声出力機能が搭載されていない場合があります。
即ち、再生は普通にできるが本来製品版に備わっている機能が使えない場合があるのです。

もし、フル機能の製品版(Retail)への更新(有料)を希望されている方の場合は、その点に気をつける必要がありますが、そうでなく付属ソフトで十分だと思われるなら、BDは再生可能でしょう。


Q/ブルーレイの機能強化によってアップデートプログラムをダウンロードしないと使用できないとも書いてありました。

A/BDにはBD+と呼ばれる著作権保護と、AACSと呼ばれる技術が採用されています。
この2つのセキュリティ技術には、万が一セキュリティコードが破られた場合には、そのキーを破棄し、新しいキーを付加するという設計が行われています。その際に、市販のBDプレーヤーやレコーダーではインターネットやデジタル放送の放送波アップデートなどから、更新情報を入手しコードを振り替える作業が行われるのです。
それに対して、パソコンのBDプレーヤーソフトは、プレーヤーソフト内のコードの更新を手動で行わなければなりません。また、大きな改変があった場合は、プレーヤーソフト自体のバージョンを変更する必要があるのです。

それが、上記のようなアップグレードプログラムが必要であるということになるのです。

パソコンの場合は、特に著作権保護を回避する不正ソフトが出回っていますから、制限が厳しくなっています。そのため、再生ソフトは半年から1年、または2年といった一定周期でキーの更新とソフトウェアの更新が必要となり、更新しなければ最新のBDタイトルの一部は再生できなくなったり、AACSキーの期限切れメッセージが表示されることがあります。

ちなみに、ソフトウェアのアップデートに費用は発生しませんが、別途キー管理とサポートにユーザー登録が必要となることがあります。

投稿日時 - 2011-02-05 17:58:42

お礼

詳細な解説、ありがとうございました。またBDの件で行き詰ったら質問しますので
その際は宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-02-06 16:42:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問