こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

神社参拝時の、境内にある他の神社の参拝方法について

神社参拝の際、鳥居をくぐってからメインの神社へ辿り着くまでの間に
ほかに小さな神社がある場合、
その小さな神社への参拝方法も、通常と同じで大丈夫でしょうか?

小さな神社がたくさんある場合も、
その都度二礼二拍手一礼をしてお参りしていましたが、
今日参拝した神社では、ほかの参拝者の方が
小さな神社にはお礼(お辞儀)だけをして、
メインの神社にだけ二礼二拍手一礼をされているのを見て、
どちらが正しい参拝マナーか分からなくなってしまい不安に思っています。

無知でお恥ずかしい限りですが、
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-02-05 21:34:41

QNo.6500622

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

最初に断っておきますが、一般人です。

他の神社の分社である小祠のことですよね? 祠といえども神様はいらっしゃるので本来であれば全ての神様に二礼二拍手一礼するべきだと思いますが、二礼二拍手一礼の意味を個人的に解釈すると

「参拝させていただきます」
「お願いします」
「ありがとうございました」

というような感じだと思います。

ですので、神様にお願い事をする以上は敬いの気持ちを持って二礼二拍手一礼するべきでしょう。
ただ、そのためにはその祠がどこの神社の祭神の分祠でどんな神様かを知っておく必要があります。

ですので、(個人的な意見です)
その祠がどんな神様か分からなかったり、今日はその神様に挨拶する用件がなければ一礼だけ(神様を敬う気持ちだけ)で良いと個人的には思います。

例えば、拍手は寝ている神様を呼び起こすためにするものだと聞いた事があります。
極端な例ですが、「ついでに」祠に二礼二拍手一礼して、神様を呼び起して
「特にお願い事はないよ~」
てな感じだと逆に失礼じゃないですか?
実社会で言えば、誰かを電話で呼びつけておいて大した用じゃなかったら機嫌が悪くなりますよね?
神様だっておんなじだと思うのです。

ですので、個人的な結論として
「どんな小さな祠でもお願い事がある以上参拝マナーは二礼二拍手一礼である」
となりました。

投稿日時 - 2011-02-06 13:00:02

お礼

とても分かりやすい説明をしていただき
ありがとうございます。

おっしゃる通り、「ついでに」というのは確かに失礼ですよね。
失礼ながらも、「とりあえず」という気持ちがあったのは否めません。
どういう神様がいらっしゃるかもあまり把握していませんでした。

ご回答文を拝読して、不安に思っていた気持ちが整理できました。
今後は私も
「どんな小さな祠でもお願い事がある以上参拝マナーは二礼二拍手一礼である」
というご意見を参考にさせていただき、堂々と参拝しようと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-06 23:05:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 私は神道も仏教も、そしてキリスト教も崇敬するようにしている革新的政党支持者です。
 どんな聖なるものもみんなが大事にしているものは崇敬します。同志たちとはいつもこのことでは少し食い違いがあります。
 
 きちんと立ち止まり、ゐずまひを正して、手を合わせて深くお辞儀をします。
 作法は神道の関係者であればあるのでしょうが、一般人は特に必要とも思えません。
 このご質問でのご回答で教えられたら、本社殿ではそうしますが、他のお社では手を合わせてきちんとお辞儀するだけにするでしょう。

投稿日時 - 2011-02-06 09:00:13

お礼

ありがとうございます。
そうですね、私は一般人なので、
失礼のない程度にすれば良いのでしょうね。
深く考えすぎました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-06 21:30:19

あなたにオススメの質問