こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「障がい者」と「幸せ」

こんばんは


社会において「個人モデル」という見方があります。
これは障害というのは個人の問題であり
障害者は、極力、健常者に近づくべく努めるべき
という考え方です。
しかしこれは「健常者」を中心においており
間違った見方であると思っています。

このほかにも社会モデル、文化モデルなど様々な見方がありますが、
私たちの「障害」に対する見方、扱い方?は
どういったものが正しいのでしょうか?




またあなたは「障がい者」にとっての幸せとは
どのようなものであると思いますか?

投稿日時 - 2011-02-07 01:00:25

QNo.6503741

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「障がい者」という文字が目に止まりました。
私の母の知り合いですが、自分の娘がそうなってて、障害者という文字を「障がい者」と書きます。
当人曰く、その人たちは何も害するようなことはしていないから。と。
だから社会的には「障害者」と書くのだろうけれど、私は「障がい者」と書きます。と言います。

さて、私の思う、障害に対する正しい見方・扱い方ですが、
別段何もありません。
バイト先で、指示をきちんとこなせる人物がいれば、何回言っても微妙にズレる人もいます。
でも、それを正しいとか悪いとか思いません。
その人はそうだ。と、あくまで個性として捉えています。
例え、頭が悪くても、力仕事が出来なくても、目が悪くても、腕や足が五体不満足でも、
それはその人の個性。その人をカタチ作るものとして考えています。
もし、新しく入ったS藤君が、指示通りの仕事をこなせ、私以上に仕事が出来、コチラから言うことが何も無いほどであれば、それは私の今知っているS藤くんではないでしょう。
そしてそれは、私の知らないアナザーS藤くんになります。
そんな感じ。
S藤くんを理想のアナザーS藤くんとして見ようとしたら、S藤くんに失礼です。
S藤くんはS藤くんなので、S藤くんで接するのが良いと考えます。

世間的に障害者のAさんを、障害のないAさんや障害のあるAさんとして捉えず、ただAさんとして接すれば良いです。
私の交際相手に、酒を飲まない。タバコを吸わない。パチンコに行って欲しくない。として、仮にそのような自分の理想のアナザー彼女がいたとしたら、それは私の知っている私の好きな交際相手では無いのです。
そんなところを含めて、またそんなところを含まないで、私の交際相手として見れば良いのです。

まあ、要は取り立てて「正しい接し方」を意識しないことです。
意識しだしたら、それは行動はいくら正しくても、どこかにウソが出ますので・・・

それと、障がい者にとっての幸せについて、
これも私たちと大差ないのではないでしょうか?
普通にありふれた目標や夢があって、毎日を平凡に過ごし、将来のこととか考えている。
私は右目が遠視でほとんど見えませんが、「この目が正常だったら・・・」とか思ったことは無いです。
生まれつき運動神経が無いし、細身で力が弱いですが、
スポーツ選手のように運動神経も良く、男らしく重い物をたくさん持てるようになったら・・・みたいなことも無いです。
親がムカつくことがあっても、親が変わって欲しいとは特に思わないし、頭が悪いからと言って、もっと頭が良い方がいい。とも考えません。
きっと、同じように考えているのでは?と。
もしも、事故や病気で2次的に喪失したのであれば、あるいは執着するのかもしれません。
先天的に、生まれ持ったものに関して言えば、どうにかしたいものとは思わないです。
多少食い違いがあろうとも、本質的には同じハズです。
だからきっと彼らも、どこかにあるような幸せを考えていると考えます。

意見がまとまらなくて申し訳ないのですが、これも一面としてお捉えください。
参考までに、

投稿日時 - 2011-02-07 02:02:20

いちいちバリアフリーとか言いながらスロープやらエレベーターやら作るんじゃなくて、どこにでも行ける電動車イスやパワードスーツを全障害者に送ってやった方が安くつくんじゃねえの?
と、思っているので「障害者が健常者に近づくべき派」です
歴史的な遺産に穴開けてエレベーター通す訳にはいかないですし
障害とか健常とかじゃなくて、少数派が多数派に合わせるべきだと思います
全て合わせろ!とまでは言いませんが

投稿日時 - 2011-02-07 01:28:31

あなたにオススメの質問