こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トランスの電圧について

出力が25V4.5Aの電源トランス(CTあり)を全波整流し、正負電源を取り出すとき、約1.41倍の電圧が出力されますよね。
平滑回路で20000μFの電解コンデンサを通してあります。
計算では±35.25Vの電圧が出力されるのですが、(単純に25×1.41)

(1)4.5Aの電流を流し続けても、±35.25Vは出力され続けますか?

(2)もし(1)の条件で電圧が下がってしまうのなら25Vをキープし続けますか?

捕捉で

トランスのレギュレーションは8%です。

カテゴリはオーディオの電源用なので・・・

投稿日時 - 2011-02-07 23:32:39

QNo.6506025

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)4.5Aの電流を流し続けても、±35.25Vは出力され続けますか?

これは無理で、トランスの内部抵抗によってある程度の電圧低下が生じます。普通はその90%程度が目安かな。

(2)もし(1)の条件で電圧が下がってしまうのなら25Vをキープし続けますか?
電圧は出るでしょうがその前に発熱でトランスが持たないでしょう。

オーディオのトランスは、最大電流は常時流せる電量とは考えない方が安全です。
オーディオアンプは、最大出力は瞬間的にしか出ません。従って実用的にはその瞬間だけ定格電流だ流せれば良いのです。通常はその10%程度しか使っていません。

そのために最大電流を余裕で常時流せるトランスにすると巨大になってしまうので、かえって実用的ではありません。あくまで瞬間最大電流です。
一部のA級アンプと言うものは、常時流す電流がほぼ最大電流になっています。この内部をみると最大出力に比して巨大なトランスを使っています。
その代わりこの手のアンプは電熱器のようなもので、夏は使えないなあというようなものです。

実際に流せる電流と電圧はそのトランスごとに違うので、定格データがないと何ともいえないですね。

投稿日時 - 2011-02-08 12:39:35

お礼

ご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2011-02-08 17:37:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>(1)4.5Aの電流を流し続けても、±35.25Vは出力され続けますか?
内部抵抗の分だけ、ドロップします。

>(2)もし(1)の条件で電圧が下がってしまうのなら25Vをキープし続けますか?
25V 以上出力されますが、流れる電流値により変動します。

>カテゴリはオーディオの電源用なので・・・
平滑コンデンサーだけではリップル分が多くて、振るえる様な歪の多い音になります。

・チョークコイルを使用した平滑回路が必要です。
・電圧の安定化回路が必要です。

各オーディオ機器メーカーが神経を使う部分なのです。
トランス製造の出身のSANSUIが一番力を注いだメーカーですね。
中古品でも高く取引されている所以です。

投稿日時 - 2011-02-08 11:06:24

お礼

ご回答ありがとうございます!
電源回路のアドバイス、とても参考になりました!

投稿日時 - 2011-02-08 17:24:12

あなたにオススメの質問