こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PCが起動できなくなりました。

先日PCが急に重くなったので、メニューからシャットダウンしました。
そして完全に切れたのを確認して再起動したのですが、
Windowsを開始できませんでした。と表示され、ブートマネージャーで
\Windows\system32\hal.dll
0xc0000221
HALが見つからないか、または壊れているため、Windowsの読み込みに失敗しました。
と出ました。
どうやら、ウィンドウをたくさん(4つ程)開いた状態でシャットダウンしたのが悪かったようです。

PCに付属していたOSCDでシステム回復オプションにたどり着いたのですが、そこにはOSの表示が無く、
ドライバCDのドライバもIntel(R)~と似たものばかりでどれなのか分からず困っています。
できれば手順を1から教えて頂けると助かります。
PC
DELL INSPIRON1545

OS
Windows vista SP1
です。 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-02-11 21:30:07

QNo.6515503

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> これはシャットダウンが完了していないので
> WINDOWSで切ってくるか、コマンドを打て と言う事ですかね?
> こちらのHDは、シャットダウン時のデータ更新中に急に電源が落ちてダメになったのでそれが原因だと思ったのですが。

その通りです。
Cパーティションが、完全にシャットダウンで終了状態になっていないということを意味しています。
そこで、下記のコマンドを入れ一部バックアップできないファイルがあるかも知れないが、強制マウントオプション(-o force
)を使用します。

mount -t ntfs-3g /dev/sda3 /media/sda3 -o force
この通り、コマンド入力します。
バックアップ可能だと思います。

何かエラーメッセージが出た場合は、メモしておき、
ともかく、バックアップを試すことを優先してください。
次回、マウントさせようとすると失敗する場合が「まれに」あります。

理由は、"ntfs-3g"というパラメータにあります。
これは、簡単に記載すると、
ntfsファイルフォマットされたパーティションは、既定値では、安全のため、
Readだけですが、強制マウントさせるために、Write権を持つようにしています。
そのため、目先の不具合を解消するためだけの処置をし、パーティション管理テーブルを書き換えることをしてしまうためです。
次回、マウントしようとすると、論理的エラーが発生し、マウントできない場合が発生します。

投稿日時 - 2011-03-25 06:28:59

お礼

ありがとうございます。
早速試してみようと思います。
次回エラーが起きる可能性があるというのは、また同じようなエラーが起きて強制マウントをしなければならなくなってしまった時は、
今回のように上手くはいかないと言う事で宜しいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-25 23:24:07

ANo.20

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(26)

ANo.26

割り込みで申し訳ありませんが、結論から先に言うとWindows VISTA/7のインストールされてPCに対して
Linuxで不用意なアクセスを行うと「ユーザー・データ」の拾いだしは出来てもシステム修復は出来ません。
 私のWindows VISTA Ultimate sp2(ハード・ディスク使用時間-11、000時間)でも同じ状態になりました。
このPCのパーティションの構成は次の要になっていてMBRには[MBM]がインストールしてあります。
1、Windows PE 2.1領域(非表示) 基本パーティション
2、Windows VISTA Ultimate sp2 基本パーティション
3、Windows XP Professional sp3 基本パーティション
4、Ubuntu 10.10 論理ドライブ
5、Linux swap 論理ドライブ
 また、Windows VISTAのパーティション上には、wubi インストールしたUbuntu 10.10、
Frugal インストールしたPuppy Linux 4.31 / Lucid Puppy 5.20 など5バージョンのPuppy Linux、
SplashtopOSがインストールされた渾然とした構成になっています。

 このPCで「HALが見つからないか、または壊れているため、Windowsの読み込みに失敗しました」と出ました。
成功した対応策:
1、回復オプションで「chkdsk c: r」を実行すると一個の「不良セクタ」を発見して修復、再起動してもGUI画面が起動しない。
2、Windows AIKのImageX を利用してディスク・イメージをファイル構造としてバック・アップ。
3、不良セクタをスキップしたクラスタ・イメージのバック・アップを「Norton Ghost 15」で作成。
4、交換したハード・ディスク上に[3]で作成したクラスタ・イメージを展開してシステムぐるみの修復完了。

 [3]の実行後、実験的にLinuxを利用して修復を試して見ると
再起動後に「無効なsecurity IDを既定のsecurity IDに置き換えます」が全部のファイルに対して実行され
GUI環境に移行できなくなりました。
 やはり、「餅は餅屋」で異種のOSを利用して出きるのは「ユーザー・データの拾いだし」ぐらいでしょう。

投稿日時 - 2011-03-27 11:36:40

お礼

解答ありがとうございます。
最優先するのはデータの救出なので、最低でもそれが出来ると分かっただけでも十分です。
システムは諦めて、OSの再インストールをすることにします。

投稿日時 - 2011-03-27 12:23:16

ANo.25

> それとは別になのですがこのHDは一度抜いても大丈夫でしょうか?
> パソコンが一台しかないので一度前回の500Gの方のHDにOS再インストールを
> かけてみてHDにアクセス出来るようにしたいのですが。
それは、貴殿が判断することであって、当方としては、口を挟むつもりはありません。
今何が大事なのか、データのバックアップであるということで今までお付き合いしてきたので、それ以外は、当方は関知いたしません。

投稿日時 - 2011-03-26 21:06:05

補足

HDを抜くことで強制マウントした状態が解除されるのではないかと心配していたので、抜いても大丈夫か聞きたかったのですが・・・
教えて頂いているのに横道にそれてばかりですみません。

投稿日時 - 2011-03-26 21:34:02

ANo.24

> 勝手で申し訳ないのですが、ここから直接コピーということは出来ないのでしょうか?
言われていることが、これだけでは理解できません。

KNOPIIX6.0.1CDは、コマンド操作でコピーしていかなければなりません。

cp -R ディレクトリ名 ディレクトリ名
例 c:\Documents and Settings\ユーザー名\aaa
aaaのディレクトリごと、USBメモリの直下にaaaを作りコピーする。
cd /media/hda1/Doc
ここまで打ち込み、Tabキーを押すとそれ以下が出てきます。
cd /media/hda1/Documents and Settings/ユーザー名
とすると、ユーザー名のところでポジショニングされます。
確認は、
pwd
と入れると、
/media/hda1/Documents and Settings/ユーザー名
と出るでしよう。
ここでコピーコマンドでコピーします。
cp -R aaa /media/sda1/aaa
これでコピーされると思います。

この記載している意味のどこで、直接コピーといっているのでしょう。
初心者の場合、最初に記載いたしました、KNOPPIX5.3.1CDをお勧めするようにしてましたけど。

Linuxの知識が少しはないと、KNOPPIX6.0.1CDは少し難しいと思います。
当方の記載内容通りにして欲しかったということです。

投稿日時 - 2011-03-26 18:45:43

お礼

すみません。
強制マウント後に/media/sda3へアクセスしたところ、WINDOWSのCディスクの様なHDに保存していたデータ(画像データや音楽データなど)が保存してあるフォルダにたどり着いて、
データがひとつひとつ無事のようだったので、右クリックからのコピーでデータが移せないものかなと思ったのですが・・・
すみません指示の通りコマンドでやります。

それとは別になのですがこのHDは一度抜いても大丈夫でしょうか?
パソコンが一台しかないので一度前回の500Gの方のHDにOS再インストールをかけてみてHDにアクセス出来るようにしたいのですが。

投稿日時 - 2011-03-26 20:35:24

ANo.23

> まだデータを移したつもりはないのですが、これは別の領域にデータのバックアップがされたと言うことなのでしょうか?
回答番号20をよく読んでください。

> 何かエラーメッセージが出た場合は、メモしておき、
> ともかく、バックアップを試すことを優先してください。
と書きました。

その前に、回答番号19で、
> KNOPPIX6.0.1CDの場合のバックアップ方法は、下記の回答番号7がよいかと思います。
> http://okwave.jp/qa/q5574202.html

で、バックアップの方法は、上記を参考にと書きました。

よく理解してその通りにしてもらうことが必要です。

当方が記載した回答をよく理解して欲しいと思います。

投稿日時 - 2011-03-26 13:47:30

補足

度々すみません。
No.7の5のコピーの方法がいまいちピンと来なかったのですが、
強制マウントのおかげでHDにアクセスできるようになっていました。
勝手で申し訳ないのですが、ここから直接コピーということは出来ないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-26 17:23:05

お礼

申し訳ございません
早とちりしていました。
早速試します。

投稿日時 - 2011-03-26 16:56:22

ANo.22

> $LogFile indicates unclean shutdown (0, 1)
> WARNING: Forced mount, reset $LogFile.
> と出ました。これで大丈夫でしょうか?
ということは、データのバックアップも完了しましたね。

後は、リカバリを試してください。
リカバリが途中で失敗するときは、内蔵HDDの交換も考えに入れておくことです。

投稿日時 - 2011-03-26 06:12:53

補足

すみません。
まだデータを移したつもりはないのですが、これは別の領域にデータのバックアップがされたと言うことなのでしょうか?
それとも私が手順ミスでもしてしまったのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-26 10:57:31

ANo.21

> 次回エラーが起きる可能性があるというのは、また同じようなエラーが起きて強制マウントをしなければならなくなってしまった時は、
> 今回のように上手くはいかないと言う事で宜しいのでしょうか?
はい、その通りです。

うまくいく場合もあります。
うまくいかない場合の、最悪なケースのことを記載しているということで、ご理解願いたい。

投稿日時 - 2011-03-25 23:43:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
コマンドを打ったところ
$LogFile indicates unclean shutdown (0, 1)
WARNING: Forced mount, reset $LogFile.
と出ました。これで大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2011-03-26 00:59:51

ANo.19

> この場合はどれを選べばいいのでしょうか?
Cパーティションは、sda3です。
sda1は、DELLのドライバ類が格納されているパーティションだと思います。
sda2は、15ギガバイトのデータ領域か、リカバリ領域か。

> /dev/sda1 1 5 40131 de Dell Utility
> /dev/sda2 6 1918 15360000 7 HPFS/NTFS
> Partition 2 does not end on cylinder boundary.
> /dev/sda3 * 1918 38914 297169240 7 HPFS/NTFS

sda1 40,131KB
sda2 15,360,000KB
sda3 297,169,240KB
sda3に起動フラッグ(*)が立っているので、これがCパーティションです。

KNOPPIX6.0.1CDの場合のバックアップ方法は、下記の回答番号7がよいかと思います。
http://okwave.jp/qa/q5574202.html

投稿日時 - 2011-03-22 22:42:16

補足

URLを参考にmount /media/sda3を試したところ、
$LogFile indicates unclean shutdoun (0,1)
Failed to mount '/dev/sda3': Operation not supported
Mount is denied because NTFS is marked to be in use. Choose one action:

Choice 1: If you have windows than disconnect the external devices by
clicking on the 'safely Remove Hardwere' icon in the windows
taskbar than shutdown windows cleanly.

Choice 2: If you dont have windows than you can use the 'force' option for
your own responsibility.For example type on the command line:

mount -t ntfs-3g /dev/sda3 /media/sda3 -o force
Or add the option to the relevant row in the /etc/fstab file:

/dev/sda3 /media/sda3 ntfs-3g force 0 0

と出ました。
これはシャットダウンが完了していないので
WINDOWSで切ってくるか、コマンドを打て と言う事ですかね?
こちらのHDは、シャットダウン時のデータ更新中に急に電源が落ちてダメになったのでそれが原因だと思ったのですが。

投稿日時 - 2011-03-25 01:09:35

ANo.18

 お使いの機種であるDELLのサポート・ページは参考にされましたか?
「hal.dll is missing or corrupt」(hal.dllが見つからないか壊れています)というエラーメッセージを修正する方法
http://support.dell.com/support/topics/global.aspx/support/kcs/document?docid=DSN_117590&isLegacy=true&doclang=JA

マイクロソフト
Windows 回復環境で Bootrec.exe ツールを使用して Windows Vista でのスタートアップの問題をトラブルシューティングして修復する方法
http://support.microsoft.com/kb/927392/ja
 ここにはMBRの修復方法などの記載されているので参考にしてください。

 なお、Windows VISTA/7からパティションの管理方法がWindows XPと異なっているので「testdisk」の扱いに気を付ける必要があります。
http://uiuicy.cs.land.to/testdisk/tdisk01.html

投稿日時 - 2011-03-17 21:17:51

補足

どうやらHDが死んでいるらしく、打つ手は無いみたいです。
情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-20 20:30:37

お礼

ありがとうございます。
早速試してみようと思います。

投稿日時 - 2011-03-20 15:28:44

ANo.17

> 私の所は海沿いでないものの大なり小なり被害を受けてしまいましたが何とかなりました。
> 差し出がましいのですが、yakan9様も余裕が有りましたら引き続き、ご指南宜しくお願いします。

当方は、利根川の氾濫が気になる場所でして、今回の地震は、激しい揺れを経験しています。
5分ほど激しく揺れたと思っていましたが、実際は、2分半ほどと聞いて、あーゆ場合長く感じるものだと思ってしまいました。

ということで大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2011-03-17 16:39:11

補足

遅れてすみません。
旧HDの320Gの方でfdisk -lを試しました。

Disk /dev/sda: 320.0 GB, 320072933376 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 38913 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes
Disk identifier: 0x32ef5b8e
Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 1 5 40131 de Dell Utility
/dev/sda2 6 1918 15360000 7 HPFS/NTFS
Partition 2 does not end on cylinder boundary.
/dev/sda3 * 1918 38914 297169240 7 HPFS/NTFS

でした。
この場合はどれを選べばいいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-22 22:05:18

お礼

ありがとうございます。
もう少し落ち着いたら、補足の方にご報告させて頂きますね。

投稿日時 - 2011-03-20 15:27:57

ANo.16

> 一つ目のコマンドは、前回と全く同じエラーが出ました。
> 二つ目は..しか出ないので、失敗のようです
これは、パーティションの管理テーブルが破壊されているため、これ以上パーティションを改善するためには、
このパーティションに対し、「エラーチェック」をかけてみるしか手はないと思います。
しかし、「だめもと」の可能性が高いか、完全に破壊される可能性もあります。
起動できるWindowsの外付けとして、このパーティションに対し、「エラーチェック」を試すくらいでしょう。

投稿日時 - 2011-03-11 06:41:43

補足

やっぱりダメでしたか・・・
この約1ヶ月で若干覚悟は出来ていました。

後でまだ生きているであろう旧HDにも試してみたいので、もう少しだけお付き合い頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2011-03-11 13:04:00

お礼

yakan9様は、地震大丈夫でしたでしょうか?
私の所は海沿いでないものの大なり小なり被害を受けてしまいましたが何とかなりました。
差し出がましいのですが、yakan9様も余裕が有りましたら引き続き、ご指南宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-03-17 14:09:38

ANo.15

回答番号14の補足は、回答番号10の補足の続きということですね。
> この前のmount /media/sda1の結果の続きです。
このエラーは、RAID構成ではないと思いますので、管理テーブルの破壊ということのようです。
下記のコマンドを入れてみて、同じようなエラーメッセージが出るかです。
mount -t ntfs-3g /dev/sda1 /media/sda1 -o force
このコマンドは、強制マウントさせるコマンドで、このコマンドでエラーが出なければ、前回回答のKNOPPIX6.0.1でのデータのバックアップができると思います。
エラーメッセージが出た場合は、貼り付けてもらうことと、下記のコマンドを入れてみて、ファイルやフォルダの表示が出るか確認してください。
cd /media/sda1
ls -al
と入力してみてください。
..
.
しか、出ない場合は、マウントできなかったことになります。

投稿日時 - 2011-03-09 08:41:27

補足

一つ目のコマンドは、前回と全く同じエラーが出ました。
二つ目は..しか出ないので、失敗のようです・・・

投稿日時 - 2011-03-10 23:17:48

ANo.14

> 起動画面とは最初のペンギンの絵が何個か表示されている画面でしょうか?
> そこにはknoppix v6.0.1と表記されていました。これがバージョンで宜しいのでしょうか?
そう出ているのであれば、knoppix6.0.1ですね。

それで、これから何をやろうとしていますか。
それぞれの回答の補足が中途半端で、目的を定めることがない状態ですね。

投稿日時 - 2011-03-08 14:21:09

補足

すみません。
取り敢えずコピー先は後回しということで、
この前のmount /media/sda1の結果の続きです。
Failed to read $UpCase, unexpected length (16384 != 131072).
Failed to mount '/dev/sda1': Input/output error
NTFS is either inconsistent, or you have hardware faults, or you have a
SoftRAID/FakeRAID hardware. In the first case run chkdsk /f on Windows
then reboot into Windows TWICE. The usage of the /f parameter is very
important! If you have SoftRAID/FakeRAID than first you must activate
it and mount a different device under the /dev/mapper/ directory, (e.g.
/dev/mapper/nvidia_eahaabcc1). Please see the 'dmraid' documentation
for the details. です。
これで宜しいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-08 23:54:56

ANo.13

回答番号9の補足で、
> 私が選んだのは、右左の矢印の下のknoppixやデスクトップ、465.8GBボリュームが表示されている欄です。
と書きました。

しかし、KNOPPIX6.0.1CDでは、465.8GBボリューム等は、表示しないと思われます。
全てにおいて、情報が不確定なため、特に、
回答番号8の補足で、
> ちなみに友人から貰ったknoppixは一番新しいCD起動版です。
こんな情報では、KNOPPIXの操作を正しくやってもらわないと、救えるデータも救えません。
一歩間違えれば、情報は消されてしまうような操作もあります。

KNOPPIX起動時、バージョンは出力されるはずです。
それを読み取り、正しい情報を当方に補足していただかないと、正しい操作指示は出せないのです。

KNOPPIXは、バージョンにより仕様が変更されている関係上、非常にバージョンが問題になります。

投稿日時 - 2011-03-04 17:02:38

補足

色々答えて下さったのに遅れて申し訳ございません。

起動画面とは最初のペンギンの絵が何個か表示されている画面でしょうか?
そこにはknoppix v6.0.1と表記されていました。これがバージョンで宜しいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-08 13:30:32

ANo.12

> つまり手遅れということでしょうか?
いえ、エラー情報を記載しないので、不明なだけです。

> このHDは、フォーマットしてももう使えないのでしょうか?
フォマットすれば使えますよ。
ただし、破損部分が多いと、いつまた正常な部分も破損するか分からないので、多い場合は、廃棄処分となります。
目安としては、連続していればよいのですが、飛び飛びの破損であれば使わないほうがよいでしょう。
パーティションを小さく採っていって不良箇所を特定し、その部分をパーティション定義から外します。
例えば、今回の場合だと、500GBの半分250GBづつをパーティションに分け、どちらにエラーがあるかをチェックし、エラーのある方を、100GB,100GB,50GBと分け、エラー箇所を見つける操作をしていきます。

投稿日時 - 2011-03-04 16:42:32

ANo.11

> ntfs_attr_pread:Zero run length: Input/output error~と出ました。
これだけでは不明です。
この後が重要です。
しかし、この後のエラーメッセージを記載されても、使い物にはならない可能性が大だと思われます。

おそらく巨大パーティション特有の、一部破損による管理テーブル全体が使い物にならなくなったためのエラーだと思います。
このようなパーティションを作っていれば、失うものも大きくなり、何のためのパーティションかわからないということです。
パーティションは大きくても、100GB位だと思います。

特にOSが入っているようなパーティションはできるだけ小さくして、メンテナンスに備えるのが利口なやり方だと思います。
メンテナンスとは、エラーチェックや最適化のことです。
特にエラーチェックは、排他的にしかできないためできるだけ小さくして短時間で終了できないと、その間パソコンが使えないことになります。
電源を長押しして、強制終了させないとだめなときは、その後すぐにエラーチェックをかけておくのがディスクの不具合を修復させる意味では必要です。
このようなことを考え合わせると、巨大パーティションを定義するのは、非常に危険であり、利口な使い方ではありません。

投稿日時 - 2011-03-02 21:09:10

補足

つまり手遅れということでしょうか?

前の破損の時はOSのドライバ選択からデータコピー出来ていたのに、今回はフリーズだったので薄々嫌な予感はしていたのですが・・・

このHDは、フォーマットしてももう使えないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-02 22:16:16

ANo.10

> これはsda1扱いでいいのでしょうか?
灰、その通りです。

> もう一つのHDの初期化の前に、このHDのデータが自力で復旧不能か判断できるでしょうか
同じようにしてみてどんなエラーがでるかを補足願えれば、分かる範囲で回答いたします。

投稿日時 - 2011-03-02 14:34:23

補足

http://okwave.jp/qa/q5574202.htmlの解答の
「3.前提条件」のコピー先の準備は後からでも大丈夫でしょうか?
前の補足の通り、問題の破損中・現HDの465.8GBボリュームの状態次第でコピー先の前HDのデータを削除するか決めたいので。

一応先にmount /media/sda1を行ったところ、
ntfs_attr_pread:Zero run length: Input/output error~と出ました。
長かったので割愛しましたが、これでは判断出来ないというなら仰って下さい。

こちらの都合で補足が遅れてしまうことが多々有るかもしれませんが、お付き合い頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2011-03-02 17:29:40

ANo.9

> 友人から貰ったknoppixは一番新しいCD起動版です
ということは、knoppix6.0.1CD日本語版(LCAT対応)版でしょうか。

> org.freedesktop.Hal.Device.Volume.UnknownFailure
> と表示が出ました。
デスクトップ上の「マイドキュメント」をクリックし、Windowsをクリックし、マウントさせたら、上記のメッセージが出たということでしょうか。

初心者には、knoppix5.3.1CD日本語版(LCAT対応)版をお勧めしていたのですが。
knoppix6.0.1CD日本語版(LCAT対応)版は、コマンド操作に仕様変更されているため、LINUXの経験がないと少し難しいと思います。

下記の回答番号8にも記載してますが、再度記載します。
http://okwave.jp/qa/q5625844.html

> KNOPPIXは最新版をダウンロードしてしまいましたので
最新版でもできます。
下記を参考にすると良いでしよう。
KNOPPIX6.0.1CD日本語版(LCAT対応)でしようか。

http://okwave.jp/qa/q5574202.html

ここの、回答番号7と8を理解して操作してください。

もし、休止状態で、Windows VISTAを終了させた状態であれば、mountコマンドで、
windows is hibernated,refused to mound
といったメッセージが出るかもしれません。
そのときは、そのメッセージの下にあるmountコマンドで、休止状態を強制解除させてください。

投稿日時 - 2011-03-02 06:41:19

補足

>デスクトップ上の「マイドキュメント」・・・
いいえ、デスクトップ上のマイドキュメントをクリックしてもDesktop(40バイト)しか表示されてないです。
私が選んだのは、右左の矢印の下のknoppixやデスクトップ、465.8GBボリュームが表示されている欄です。
http://okwave.jp/qa/q5574202.htmlを見てfdisk -lを行ったところ
Disk /dev/sda: 500.1 GB,500107862016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 60801 cylinders
Units = cyliders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 * 1 60802 488384512 7 HPFS/NTFS

と出ました。
これはsda1扱いでいいのでしょうか?

もう一つ質問なのですが、もう一つのHDの初期化の前に、このHDのデータが自力で復旧不能か判断できるでしょうか?
もう一つのHDには、おそらく前回壊れた時のデータがあるはずなので全部消えてしまうよりかは、幾分マシなので。

携帯からなので見えにくかったらすみません。

投稿日時 - 2011-03-02 12:53:17

ANo.8

データのバックアップが完了すれば、リカバリをしてみてください。

単に、OSの一部が読み込めない事象だけであれば、購入時点に戻せるでしょう。

リカバリ時に、フォマットさせたときに、不良部分の代替トラック(セクターとも言う)が大量に発生しているようであれば、内蔵HDDの交換も考えに入れておくことです。

投稿日時 - 2011-02-27 17:18:41

補足

knoppixを起動して私のハードディスクらしき(465.8GBボリューム)なるものをクリックしたところ、デバイスがマウントできません
org.freedesktop.Hal.Device.Volume.UnknownFailure
と表示が出ました。
knoppixについては何も分からないのでご教授お願いします。
それとも他の方が言うようにHDがもう使い物ならないという事なのでしょうか?
ちなみに友人から貰ったknoppixは一番新しいCD起動版です。

投稿日時 - 2011-03-01 22:58:44

ANo.7

> データの救出は絶対にしたいです。お願いします。
CD-ROM一枚で起動する、KNOPPIXを作成し、データのバックアップだけしてみるのはどうでしょうか。

KNOPPIXは、LINUXの一種ですが、経験がなくとも大丈夫です。
不明点等があれば、補足願う。
KNOPPIX5.3.1CD日本語版(LCAT対応)を初心者にはお勧めします。
下記が参考になると思います。
回答ナンバー 3 5 7 です。
knoppix5.3.1
http://okwave.jp/qa/q5625844.html

投稿日時 - 2011-02-19 13:56:49

補足

遅れました。
knoppixをCDに焼く環境が無かったため、友人に頼んでいるところです。
その時に何かありしだい改めて補足させて頂きます。

投稿日時 - 2011-02-27 16:29:59

ANo.6

No.4です。

細かいことは省いて説明しますが、不良セクタというのは簡単に言うと、HDDの読み込めなくなった部分のことです。
不良セクタや不良セクタになりかけのセクタが発生すると、データを消失したり、フリーズが発生することがあります。

不良セクタの詳細な情報については、以下のサイトなどを参考願います。
http://hddbancho.co.jp/hdd_badsector.html
http://www.iuec.co.jp/hdd/badsector/

不良セクタやその他の物理障害がHDDに発生している場合、データを復旧させるための作業が、かえって被害を拡大させる原因になり得ます。
SMART情報は必ずしも正確ではないかもしれませんが、それでもやはり最低限、「CrystalDiskInfo」などソフトでまずSMART情報を確認しておいた方がよいでしょう。
不良セクタが大量に発生していたり、SMART情報すら確認できないような状況で、データの救出を何よりも最優先に考えておられるのなら、素直にデータ復旧業者に依頼するのがよいと思います。

投稿日時 - 2011-02-13 13:47:59

お礼

ありがとうございます。
大量の不良セクタやSMART情報すら確認できない場合は業者ですね。
とりあえずSMART情報を調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2011-02-13 13:53:33

ANo.5

 小生の回答には無反応なので、これで最後にします。
:>OSが表示されないのはメーカーOSだからなのでしょうか?
OS名が表示されなくても、前回答の添付画像のところまで進めてみましたか?

投稿日時 - 2011-02-13 10:49:34

補足

遅れて申し訳ございません。
とりあえずOS選択しないでスタートアップ修復を試しましたが、半日以上掛かりました。
そして修復が完了しました。と出たのですが、いざ起動すると何の変化もなく相変わらず、HALが破損~でした。
報告が遅れて申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2011-02-13 13:47:05

ANo.4

SMART情報は既にご確認済みでしょうか?

「PCが急に重くなった」
「ブートしようとすると、必要なファイルが見つからないか壊れているとエラー表示が出る」
「外付け用ケースに入れて使おうとしても、アクセスしようとするだけでフリーズする」

以上の状態を考えると、不良セクタが発生するなど、HDDに障害が発生しているように思えます。

投稿日時 - 2011-02-12 18:47:41

補足

パソコンには疎いのですみませんが、不良セクタなるものはどのようにすればいいのでしょうか?
対応策はあるのでしょうか?
すみません

投稿日時 - 2011-02-12 19:16:17

回答1です。Vistaでしたね、すみません。boot.iniは存在しません。
Vistaではhal.dllに関することを表示させるエラーでは、スタートアップ修復を勧めているメーカーばかりです。
実際に経験したことがないのでURLだけ。
★Windows Vista が起動しない
http://support.microsoft.com/kb/931778/ja

投稿日時 - 2011-02-12 17:00:22

補足

リンク先を拝見しましたが、やはりシステム回復オプションの段階でOS選ぶ事を前提に進んでいるので、
OSが表示されない私のPCではどうにも・・・
お手数かけたのにすみません。

実は少し前にも違った条件で起動しなくなったのですが、その時もOSが表示されませんでした。
しかしその時はハードディスクにアクセス出来たのでバックアップを取って新しいハードディスクにOSを入れたのですが、
わずか3ヶ月で今の状態です・・・

OSが表示されないのはメーカーOSだからなのでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-12 20:42:09

ANo.2

:>HALが見つからないか、または壊れているため、Windowsの読み込みに失敗しました。
それほど深刻なエラーではありません。
BCDファイルが破損したものと思われます。
[システム回復オプション]の「スタートアップ修復」を実行してください。
また、「コマンド・プロンプト」上で[chkdsk c; /r](少々時間がかかります)も実行しておくとよいと思います。

 なお、sp1は早々にsp2に更新しておきましょう。
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/sp2/default.mspx

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2011-02-12 15:50:18

こちらの対処でしょうか。
★ハゲでも使えるWindows: hal.dllが存在しないだと?
http://menushowdelay.blog13.fc2.com/blog-entry-1438.html

投稿日時 - 2011-02-11 22:20:17

補足

内臓ハードディスク用のケースに入れ、
boot.iniを直接直そうとしましたが、
ハードディスクを一応認識はするものの、アクセスするとフリーズするうえに、
プロパティを見ると利用不可となっていて容量確認すらできませんでした。
これはもう手遅れなのでしょうか?
それとも業者に頼めば復活できるのでしょうか?

最悪復活は諦めても、データの救出は絶対にしたいです。お願いします。

投稿日時 - 2011-02-12 14:15:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
ですがVISTAでは、このやり方が出来ないみたいで、
替わりの機能がシステム回復オプションの様なので、振り出しに戻ってしまいました。すみません。

投稿日時 - 2011-02-12 01:30:31

あなたにオススメの質問