こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

液晶画面の不思議

こんにちわ。

液晶画面についてお尋ねします。

現在、東芝レグザ42V(2009年モデル)を所有しています。

液晶画面の表面がツルツルしていないタイプです。

以前所有していたブラウン管タイプの表面は、1週間ほどで

ホコリやタバコのヤニで汚れ、雑巾などでふき取ると明らかに

「汚れが取れた!」て感じでしたのに、液晶画面では少々放っていても

なんともありません。

液晶画面独特のあのザラッとした表面の中に汚れが埋まっているのでしょうか?

または、ブラウン管に比べて極端に汚れにくい特性でもあるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-02-13 15:06:04

QNo.6519791

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No3さんの言われる通り高電圧が周辺のマイクロダストを吸引しているため少しの間に真っ黒という状況もあり得ます(ブラウン管の裏側はかなりヒドイです、静電型集塵機と同じ理屈です)。
さらに質問文通りザラザラした画面は粒子の小さな塵が拭き取りにくいことも関係無いわけではありません、ツルツルした液晶画面を白く湿った布で拭き取るとザラザラ画面よりは収穫がありますね。

投稿日時 - 2011-02-13 15:49:56

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E7%AE%A1
カラーブラウン管テレビのブラウン管は20kvから26kv、(2万ボルトから2万6千ボルト)という高電圧をかけないと画面が光らない真空にしたガラス管でできた真空管の一種です,そのため高電圧がかかるとテレビの画面にも高電圧の静電気が帯電してそれが空中に浮遊する埃を吸い寄せて付着します、
しかし、液晶テレビは後ろからの光りを通過したり遮断したりするシリコンという半導体素子をガラス板に画素数分だけ、印刷しているので、画面の光りは後ろから照らす、蛍光灯照明やLED発光パネル照明です、ですから、数十ボルトという大変低い電圧で駆動するため静電気が起こらず、画面に埃を吸い寄せる静電気が発生しないのです、
液晶テレビ画面特有のざらつきは液晶テレビ独特のきれいに見える範囲が狭いのを補正するために、液晶画面をこのざらつきで広い角度に色がきれいに見えるようにするための小さな補正レンズが無数に並べた樹脂フィルムで、広い範囲できれいに見えるように工夫したものです。

投稿日時 - 2011-02-13 15:36:50

お礼

詳しく有難うございます。
あのザラザラ面にそんな技術が盛り込まれていたんですね。
驚きました。

投稿日時 - 2011-02-14 00:17:53

ANo.2

画面に埃が付き易いのは静電気のせいです。おそらくですが、液晶画面の表面の帯電防止処理が効いているではないかと思います。

投稿日時 - 2011-02-13 15:16:02

お礼

子供のころ、(40年位前)ブラウン管から
放射能が出てるんやぞ!て、親から言われてました。
子供心に怖かったもんです。

投稿日時 - 2011-02-14 00:17:24

ANo.1

ブラウン管は電子銃で画面に電子放射して表示するので静電気でほこりがつきやすいというだけです。
液晶画面も長く使えばそのうちホコリもたまります。

投稿日時 - 2011-02-13 15:12:56

お礼

有難うございました。
一応ハンディワイパーでサッと掃除しています。

投稿日時 - 2011-02-14 00:17:15

あなたにオススメの質問