こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローンについて

今年中に一戸建てを住宅ローンを組んで購入します。3500万円の35年ローンを組んで月々10万円くらいづつ返済する予定です。金融機関は中央ろうきんを考えています。ローンを組むとしたら変動金利で組んだ方が良いでしょうか?固定金利で組んだ方が良いでしょうか?もっとお得な金融機関はありますか?

投稿日時 - 2011-02-13 19:24:21

QNo.6520382

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

明確に、固定です。
私も今、変動から固定に変えるところです。

投稿日時 - 2011-02-13 22:01:13

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

将来の金利が分かる人は居ないでしょう。なので他の視点から考える方が良く、この場合は金利が高くても全期間固定金利で安心を取るか、変動金利で総支払額が少なくなるかもしれないギャンブルをするかです(逆に高くなることもあり得ますし、急激に大きく上がれば破綻の可能性も)。こればかりは、あなた自身が判断して決めるしかありません。ただ、変動金利でしか返済出来ない借入金でないことが条件で、試算は全期間固定金利でも収入の25%程度の返済率になるようにしておきます。その上で変動金利を選択する場合は、差額を貯蓄しておき将来の金利上昇に備えておくくらいでないと安心出来ないと思います。変動金利や定年以降の返済はリスクの先送りにしか過ぎず(闇雲に35年ローンを組むのは×)、リスク回避の手段は講じておくべきでしょう。住宅ローンはそれくらい大きな借金という認識を忘れずに。定年までの返済でも繰上返済は必須で、10年くらいは短縮してそれ以降は老後の貯蓄にまわしたいところです。
http://www.eloan.co.jp/simulation/index.html
また、頭金も物件価格の20~30%以上は欲しいですし(多くの頭金を用意するとローン残高>家の価値になり難く、いざという時に売却して清算出来ます)、それ以外に生活費の半年から1年分は常に現金で置いておきたいところです。諸費用は現金が必要で、物件価格の5~10%を目安にしておけば良いでしょう(諸費用もローンに出来る所もあるでしょうがお勧めしません)。
なお、上記した返済率から算出した金額は今の家賃との比較も必要です。現在の家賃より返済額の方が少なくないと、現在の家計と同じなりません。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上すると安心)。現在多くの貯蓄が出来ているなら良いのですが、そうでないなら貯蓄額が減ったり赤字になることもありますので。

ローン審査に通れば完済出来るわけではなく、審査基準より遥かに少ない借入金額が無理のないローンとなります。
住居は生活の質を高める道具の一つにしか過ぎません。これによって極端に生活を切り詰めたり、払えなくなって破綻し借金だけが残るようでは本末転倒にもなりかねません。くれぐれも多くの頭金を用意した上で無理のないローンを組み、外食や旅行なんかもして人生を楽しみましょう。
いい家に住めると良いですね♪

質問の回答とは違うことまで書いちゃいましたが… <m(_ _)m>

投稿日時 - 2011-02-14 09:28:00

ANo.3

長期の変動金利はギャンブルです。固定で組めるローンが安全です。4~5年後、国の負債と民間の貯蓄が逆転し、不景気のまま金利が上昇するという予測があります。このとき、銀行は高い利息を債務者に負担させればもうかりますが、債務者のあなたは苦しみます。固定金利が安全です。
金融機関選びは、ろうきんのほか、家計のメーンバンク、勤務先で紹介してくれる金融機関(意外と有利なものがあるかもしれません)など、いろいろご検討を。変動、固定で見積もって、変動の場合は、金利が上昇したときの場合、そして、サラリーマン世帯でしたら、退職時のローン残高がゼロかほとんどないような資金計画にしましょう。
他のローン相談の質問でもコメントつけていますが、ローン専門のFP深田晶恵氏の『住宅ローンはこうして借りなさい』『住宅ローンにだまされるな!』を一読することを勧めます。住宅ローンについてかなりイメージがつかめます。

投稿日時 - 2011-02-13 21:23:26

ANo.2

現在は比較的金利が安いですから、10年位の固定でもいいかもしれません。
ただし、労金はあまり安いと思えません。

ご自分のメイン銀行をはじめ他行で見積もってみると、意外に金利に差があるのが分かります。
そして、交渉次第で低くなるのも可能です。
あなたの予算ですと、0,1%で80万位支払額が変わるでしょう。

投稿日時 - 2011-02-13 19:41:37

ANo.1

変動金利か固定金利か非常に悩むの確かです。私も同じろうきんですが、最初は3年固定や5年固定で金j利を見ながら変えていました。ろうきんで金利を現在の家計の状態と世の中の経済情勢を考えてろうきん窓口で相談して決めてます。
よくシュミレーションしながら考えて決めると良いです。勤務先が安定してずっとあればいいですが、万が一のことがあると不安も付きまとうのでその点も考慮することです。

投稿日時 - 2011-02-13 19:38:08

あなたにオススメの質問